読書倶楽部

  • 2019.06.06 Thursday
  • 11:00

昨日は久しぶりに読書倶楽部。

自分がお奨めの本を持ち寄って、互いにお奨めしあって後はじゃんけんでプレゼンを聞いて読みたくなった本を勝ったもの順番にとって行くと言う会です。

 

前貸してもらったものも全てとても良かったので、この会は本当に楽しみにしています。

本好きの方、是非ご参加下さい♡

 

 

昨日私が借りた本↓

 

 

借りてきて早速読んでいる本は「金曜日の本屋さん」

 

 

そこに行くと今一番必要な本がみつかるという駅の中にある本屋さんのお話です。

スペースは小さいけれど、実はスヌーピーの犬小屋についている地下室のように、その本屋さんには地下に書庫があって、open the peanuts すると使われていない地下鉄のホームに驚くほどの蔵書が。(ちなみに冷暖房完備です)

この場面だけでも、
本好きならきゅんとしますよね。

そこに、本のことならなんでも?知ってる店長さん、その店長さんに一目ぼれした本が苦手な訳ありの学生の男の子、実は彼、所謂紀伊国屋みたいな大型書店の御曹司だったりするのだけれど(^_^;) 
その彼が本を探しにいった事をきっかけにそのお店でバイトを始めるお話です。

短編ごとに チャンドラーの「長いお別れ」とか「モモ」とか実際の本が題材に使われているので、その辺も楽しい。

男の子が「自分は本を読む資格がない」と悩むのですが店長さんに「読書は究極の個人体験です。人によって響くところが違うのは当たり前なのです。・・・・好きに読めばいいんです。 感想なんて人と同じじゃなくていいんです」

というシーンがあるのだけれど、本が苦手な人ってそういう人が多いのかも知れないですね。
国語のテストのせいかも。
「作者の意図を書きなさい」
テストによくある問題。

 

 

さて話は変わってこの倶楽部ですすめてもらったのがきっかけではまった「キングダム」の映画を先日観ました。

 

原作ものって大体原作ファンに評判が悪いですが、この映画は原作ファンも評判が良いみたいですね。

キャスト的には、凄くフィットしていると思いました。

ただ、壮大すぎて、話として完結させるために、付き合ってくれた横筋を知らない夫としては「まあ、面白いけど一本調子」という

感想がちょっと悔しい。。。

まあ、そうなんだけどさ、基本的に闘って統一していく物語なわけだし。

ともかく楽しんで読みました(^_-)

 


その話をしていたら尚ちゃんが、明石駅で河了貂を観たのって写真を見せてくれまして、
その写真に大うけしました。女性のバックショットなのですが、コスプレというわけではなくて、
シフォンのドレスなんだけど、どっからどうみてもあのミノムシスタイル。。。ここに載せられないのが残念なくらい。
ま・・その方は勿論そんな風に人に思われているとは思夢にも思ってないと思うけれど。

 

薔薇色の人生

  • 2019.05.26 Sunday
  • 22:06

よく横を通るのに、行った記憶は遥か遥か彼方。

でも最近よくこちらの記事を目にするので、行ってみたら

...

あら〜こんないい所だったのね

と感動(*^^*)

日曜日ともあって、とても賑わっていました。

沢山の種類、香り、形、色、みんな違う😄

 

 

 

 

 

 

 

数々のプリンセスの名前
美智子さまや雅子まの
ダイアナ妃のもの

アンネフランクリンの薔薇

 

 

リリーマルレーン

 

 

 

 

 

 

ほんとに色々

遠くに海が見えるし、

 

 

 

 


噴水もあって、
カフェも素敵でした。

 

 

こんな近くにこんないい所。

良いお天気で、平和で
こういった何気ない1日が
当たり前にあるって
すごく有り難いね
って友達としみじみ🙌

また来る〜(*^^*)

Secret 手相の会

  • 2019.05.18 Saturday
  • 09:54

 

 

 

 

時々アップし忘れますが、相変わらずコンスタントにやっています。

 

最近、サロンの企画を事前アップではなく事後報告みたいになってしまって<(_ _)><(_ _)>

ちゃんとやらねば〜〜なのですが。

 


手相でね、今歯医者さん行ってますよね...
的な事までわかってしまうって凄いわ😱

何事も流れで、必要な方にベストなタイミングで、お知らせは届くはず!
と、改めてのインフォをほぼしないずぼらな私なので、「◯◯はいつですか?」やリクエストはメッセージにてお待ちしています😅

 

mew_iruka@yahoo.co.jp

顔相講座 「顎」編 和寛さんのお茶会

  • 2019.05.16 Thursday
  • 09:47

気持ちのよいお天気が続いていますね。
海の水面がきらっきらしていました。
さて、今日も和尚さんのお話会。

顔相講座編です。

 

前回は「耳の形」でしたが今回は「顎」編
えらが張ってる、顎が割れてる、しゃくれてる、引っ込んでる、顎が無かったり長かったりw
沢山の見方があって面白いです。
顎が割れてる人、例えば女性でいうと
アンジョリーナジョリーとか特徴的、
しゃくれた顎と言えば、紳助さんとか思い出しますね。
参加者の方は顎が小さい方がほとんどだったのですが、「私顎が小さい小さいって親からよく言われていて、資料を観ると、「比較的小さな家に住みやすい。或いは「大きな家に住んでいてももので溢れていて結局小さなスペースで暮らしている」というのに、その通りだ〜と皆大笑いでした。

にしても人相学って、あまりにも守備範囲が広いので、
これ全部覚えるって思うとおもわず、うーむ
。。。 って思ってしまった(^_^;)

 

 

 

さて、終わって帰り道、

 

 


なでしこの湯に車を停めて、裏道で太山寺珈琲さんへ珈琲豆を買いに、寄り道。
最近この裏道がお気に入りだわ〜と思いながらお店について先客の森野さんちの末っ子の赤ちゃんの天使っぷりに癒されつつ、鶯の鳴き声を聴きつつ、
温泉まで戻っきたら、なんだかひっそりしてる感じ。

 

お月さんが出てる

 

 

 

 


となると、あんまり時間はないけど、夕飯の下準備もしてきてるし、ちょこっとお風呂はいろっかな〜と行ってみたら、いつも凄い人なのに、今日はとっても空いていました。
短時間ですが露天風呂なんて貸切状態♡
出てきたら、そろそろ日が落ちる時間。

 

 

 


車に戻りながら、「なんて贅沢なんだろ〜」と
思ってしまいました。有難いです。

練供養

  • 2019.05.12 Sunday
  • 21:43

先日、お掃除と虫干しのお手伝いをした太山寺のお祭りが
この週末二日間で行われていました。

 

このお祭り?は今年はじめての試みだったようで、いわば、お寺の文化祭みたいな感じで、本堂ではヨガ、境内では手打ちそば、護摩堂では護摩炊きの他に、テントを作ってその下で、お守りを手作り出来たり、阿弥陀堂では塗香を創れたりといった風に。

 

 

 

 

普段は須磨寺のようなお寺とちがって、ほとんどお坊さんを見かけることがない太山寺の本堂なのですが、この期間中は色んな同門のお坊さんや、違う宗派のお坊様が来られていたりして、中には、まだ初々しい学び中のお坊様も。

 

護摩炊きも受けたのですが、真言宗のきらびやかな護摩行ともまた違って派手さはないですが、その分、厳かな雰囲気があったりとか。狭い内陣なのですぐ横で見られたのでライブ感と5人の僧侶による読経の倍音感が素敵でした。

 

 

 

 

そして、練供養。

 

 

 


正式には「二十五菩薩聖衆来迎引摂会」といい、臨終の際に、阿弥陀様が西方極楽浄土から二十五の菩薩を連れて迎えてくださるという、いにしえの語り伝えを顕しているものとか。

 

 

 

 


お面はそれぞれ菩薩様なのですが、全員?が一同に介して座っている姿は中々の壮観(^_^;)
あのお面をつけるとほとんど前が見えないので、扮している方たちはさぞ、窮屈だったかと。ご苦労様であります<(_ _)>

気持ちの良いお天気の今日、観終わった後は、太山寺珈琲さんに出店されていたいくつかのお店の中から、選んだ美味しいパンと珈琲を楽しみながら、友達とたっぷりおしゃべりして帰りました

生き物

  • 2019.05.09 Thursday
  • 21:34

8日にサロンに行って、ほんのちょっとだけ草抜きをしようと思って庭に出てびっくり。。
育ちすぎじゃね?みたいな。

木が3倍くらいになった感がありまして、縦にも横にも。
ちょっとだけのつもりが、思わず、ハサミで伐りました。

 

 


するとあっという間に、ごみ袋いっぱい。

 

 

 

ここを使う前、3年くらい誰も使ってない時があって、初めて庭木戸をあけた瞬間のことを思い出しました。
植物の力ってほんと凄い。
生き物みたいに。

ここに住んでいないので、自宅に持って帰らなきゃいけないのが面倒なところです。

朝どり筍

  • 2019.05.06 Monday
  • 21:26

3日の朝に届きました。
お隣にお裾分けするもまだ余裕。

 

 

 

 

 

 

義両親宅に行く前に友人のお宅へおすそ分け。
ふと夫の姿をみるとTシャツに短パン。
いいのか?これでと思ったけど、そこのご主人もパジャマでしたww

筍の代わりに焼きたてのパウンドケーキとダージリンを。

 

 

 

 

 


オレンジピールが美味しい。


ついでに貸した本と、新しく帰って来た本も一緒に。

 

 

夫宅では、義母お手伝い。
義父をケアしているのですが残念ながら、介護度が進んでいるのが切ないです。
それと共に義母のメンタルのケアも重要。
行っている間は、お手伝いの他は、ひたすら聞き役に徹します。
ある程度、長くなると
座ってもらって、背中からって良いのですよ。
面と向かって延々と話し続けるのは、続ける方も聞く方も困ってしまうから。
「もうしゃべったから大丈夫」って義母は何度も言うけれど、
終わらないんですよね。それだけたまっているってこと・・。わずか数日のことでしたが、その間、ほぼ途切れなく話すのは初めての事なので、かなりたまっているんですよね。

それでもおかさんは手放しません。まだまだ頑張ってしまうお義母さんなのだ。

 

で、私は私で間、ちょこっと抜け出して、近くのパティスリーで、ゆうこちゃんとおしゃべり。
自分も息抜きできるって超素晴らしい♡
義両親の場合、感情のスペースが実親よりもあるような気がします。

 

 

このお休みの間に、読んだ本の中で、
ぶたぶた日記。はまりました。
主人公はぬいぐるみのぶたさん。

 

 

 

 

 


その名も「山崎ぶたぶた」中味は中年のおっさんという設定、
外見がぬいぐるみなだけで、人間のできることは全てできます。奥さんも子供もいて、話すし食べるし、家事もするし子供を迎えに行くし、エッセイも書きます。
そのぶたぶたさんが義母の代わりにカルチャーのエッセイ教室に通う話なんですけどね、
ファンタジーっぽいですよね。
で、コメディっぽいでしょ。
確かにファンタジーでちょっとコメディなんだけど、主人公がぬいぐるという以外は、全く普通にお話が展開するところがミソ。
全員、最初はびっくりするんですが、受け入れ癒され、最後はそれぞれの問題が解決していくというお話。
私もぶたぶたさんがいる教室に通いたいわ〜〜。

 

 

関係ないですが、最終日にたんぽぽの苺の氷食べました。

 

 

 

 

 

 


4年前くらいにその存在をしり、一度友達と行って行列に断念。連休最終日に出かけた帰り道、これまら行列大嫌いな夫となんとなく行ってみたら、あら、意外と行けそう。ってことで初めて食べました。
来て見て大きさにびびりました(こう見えて、一度に入る量が意外と少ないんです)が、ほぼほぼ苺なのだ。
シロップと練乳と氷なので、意外とあっさり完食。
お店の中もほぼ全員がこの氷を食べていました。
そして期待を裏切らない味だった〜。満足。

ほろほろと。

  • 2019.05.03 Friday
  • 19:54

GW真っ最中。
皆様いかがお過ごしですか?
令和になりました。
新しい御代も平和で災害のない良い時代でありますよう願うばかりです。

 

 

藤、大好きなお花。

魚住の住吉神社。

今年で3回目くらいかな〜。

紫陽花神社としても有名です。

 

 

 


令和、初も美しい姿を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5日に雅楽祭りがあるみたいで、小さな舞手さんたちがリハーサル中。

 

フォトジェニック♡

 

しゃらしゃらと鈴の音と共に。

 


元々前半に元伊勢に旅行予定だったのですが、義父が調子を崩し、もしかしたら新たにどこかが詰まったかも?大事かも?と不安になった義母からヘルプが入り、そんな電話をかけてくるタイプの人ではないので、急きょキャンセルして、夫が診に帰りました。
念のため、写真もとり、結果が出るまで落ち着きませんでしたが大事なく。
長いお休み前だったので、病人を抱えるお家は不安になりますよね。夫の病院は、連休中も、空いてる日があったので、今日から後半のお休みです。

とはいえ、明日からまた夫の実家へ行くのですが(^_^;)


普段なら早ければ車で1時間ちょっとくらいのところ。
空いてればいいんだけどね。

貴重な中休み。
藤がゆらゆらと揺れていて、
そよ風に
ほろほろ、ほろほろと

 

 

 

 

 


桜ははらはらって感じだけど、
藤はほろほろって表現がぴったりですよね。

5日に雅楽祭があるみたいで、小さな舞い手の女の子たちがリハーサル中。フォトジェニック♡

 

 

 

 

海も綺麗で♪ 空と海との間には〜 ♪

 

 

 

 

 

思わず歌ってしまうのは私だけ??

 

 

最終日

  • 2019.04.27 Saturday
  • 22:22

toboさんのbagは普段、美術展などに展示されることが多く アート作品的扱いだったりします。

セレクトショップなどで東京や韓国では扱われている所もありますが、

こうやって各地でフェアなどで手にすることができるという感じなので、こういう機会は貴重なのだそう。

 

というわけで、熱烈なファンの方は、期間中に東京や九州や韓国などからお越しになりました。すごいですよね。

今日は最終日。85個作られて、50個以上が売れました。

色遣いが本当に綺麗。

 

 

 

ここのレンタルスペースもとても素敵でした。ただ横長なのでワークショップ系には不向きなのが残念ですが(^_^;)

 

そして乙仲通り、可愛いお店がたくさん。

私も今日、行くまでに、アクセサリーショップへ。

 

ここもハリーポッター気分になる場所。

なんというか魔法学校に出てくる賑やかな何横丁でしたっけ?ありましたよね。魔法の杖とか売ってる

トーアウエストもそうですが、そんな雰囲気があります。

基本が無機質な乙仲通りだからかもしれませんね。

 

 

パーツが沢山あって次から次へと作られていきます。

 

 

でね、安いのです。

 

私はすぐに片方なくすのでイヤリング大好きなのですが、基本とっても安いものをつけています。

例えば真珠のイヤリングだったりしたら、1つなくすとしばらく立ち直れないでしょ(涙)

というわけで今日買ったのも1500円。

 

でも軽くて可愛いのだ。

そして、入れてくれた小さな巾着がまた可愛い。

 

お店もアイディアだね〜とつくづく。

 

 

 

 

友人とtoboさんのバッグフェアも次回やるときは最初オープニングpartyみたいなのが出来れば楽しいかもねっていう話になりました。

 

 

又いつか、この場所(^_-)-☆

お手伝い 続き

  • 2019.04.26 Friday
  • 22:03

今日もお手伝いに来ました。

 

 

 

 


高校入ったばかりくらいの女子3人入ってきて...

「きゃぁ〜❤️めっちゃ可愛い😆
「インスタ映え〜《*≧∀≦》」

とひとしきりキャピキャビして去っていきました。
キラキラ可愛い時代だね(*^^*)

既にGWの気配が漂ってる気がします🙌

バッグフェアは明日まで!
お待ちしています

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。

recommend

ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)

recommend

recommend

ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。

recommend

recommend

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆

recommend

アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆

recommend

全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)

recommend

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!

recommend

そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM