about  category  comment  recommend  archives  link  other
大学病院からの楠公さん

昨日は半日、大学病院でおりました。
いつも凄い人ですが、昨日はちょっとだけマシ。
車を停めたり、採血したり、色んな所の順番待ちが、いつもより少しづつ空いていて、今日はきっと早く済むかも〜と思っていたら結果いつもよりかは、30分早かったです。...
ま、30分ですが(^_^;)

ちょっとだけ早かったので、楠公さんにお参り。

お詣りに寄ったのは本当に久しぶり。

 

そして。。。

 


ここのお稲荷さんこんなに立派だったかな〜と思いながらお参りしました。

 

提灯に火が入っていると赤い色によく映えて幻想的

 

 

 

 

12月8日に、御火焚き祭りというのがあるそうなので、これもご縁。お願いしておきました。

教会にて

大学時代、美しいチャペルがあって、毎日礼拝があって、キリスト教学も必修だったけど、キリスト週間を除き、ほぼご縁のなかった教会。

それが、ゆる〜〜く続いているゴスペルサークルの教会繋がりで依頼があり、先日バザーで、小さな教会に歌いにいきました。

 

 

 

バザーはカレーやぜんざいやちらしずし、子供たちもいっぱい走り回っていて、地域密着なんだろうな。
ボランティアも若い女の子と年配の方が多くて、牧師さんもいかにも優しげな方で、教会も小さいけれど、とても綺麗でステンドガラスが美しかったです。

 

 

 


2階があるのも素敵

 

歌った曲は「 wanna be happy 」「you dont have to be worry 」「worth」そしてアンコールで「smile」でした。

ま、ちょっとぐだぐだでしたが(^_^;)

 

でもこういうアットホームな会っていいですよね。
あまりお寺ではみかけないスタイル。

 

最後に抽選会があって、皆何かをもらって帰れます。
私も先に帰った方のを預かり、二枚分あったのですが、♡のキャンドル

 

 

と、なんと松岡修三のタオルが(^_-)

 


なんかうまくて出来てるなあと思いました。

聖なる場所はどこでも好きですが
教会は座れる場所があるのがいいかもですね。

先日もふらっと入った北野の教会で、
おそらく長く座ってる方が前方に。
神様と自分と対話してたんでしょうね。

巡り廻る

星読み的イベントが終わって新しいサイクルが始まった今日。先日私とemiちゃんが講座をさせてもらった元町のゆきちゃんのサロンで、満を持して彼女自身のオリジナルの講座「暦 こよみセラピー」が始まりました。

 

 

 

暦セラピーってなんだろかあ??とは思ったのですが、...
どんな暦でも、太陽や月や天体の動きが基礎になっているので、星読みともかかわりがあるだろうと申し込みました。
ただ、曼荼羅を描くよ〜って言われたのだけが若干心配だったのですが、参加してみたら、ゆきちゃんの集大成とも言うべき彼女のエッセンスがこれでもかと詰め込まれた講座となっていました。

 


そしてそれらを偶然に、天王星が動き、木星が射手座に入って新月を終えた次の日にスタートしている所が、さすが流れに乗っている人は違います(^_-)

 

現在季節は立冬です。
冬は「ふゆる」「ふえる」季節。
寒さを感じ、縮じこまり、動きをとめ熱は逃げることなく溜めこまれ芯は固く引き締まっています。
そんな季節にある現在ここを感じ、現在の自分の感じるままに色を選び無心になって曼荼羅に描くことで自分を感じます。

そしてある程度描いている間に、ゆきちゃんはお料理の先生に早変わりして、立冬の季節にとると良い、お野菜の恵みたっぷりのランチを作ってくれました。

 

 

 


この手際のよいぱぱっと感が凄い。
調理師免許の持ってるんだって。ほんといくつもの顔を持っているわ〜〜。さすが山羊座さん(^_-)
山羊座さんは、よく「塔」を立てると言われます。
ここに至るまでに必要な資格、知識、経験、全てをきちんと積み上げております。
ただ、それを努力と言われるとちょっと違うのが、好きな事をしているから「努力」とは感じないからなんでしょうね。

と話を戻します。
美味しいご飯をいただいた後、自分の曼荼羅から感じた言葉をかき、その数字を出して、メッセージをもらいます。
参加した皆で感想を述べ合って、お開きとなりました。

とってもお得で楽しい講座、これからも順次おこなれると思うのでお問い合わせはおひさまうさぎのゆきちゃんまで♡

幽体離脱

ってタイトルに惹かれて読んで下さった方がいらしたらごめんなさい。

 

そんな大層な話じゃありませんw

 

先日久しぶりに会ったお友達と夕方お茶をしていました。

アロマセラピストでもあるけれど、本人はそんな「書家」なんて言葉は使わず私も書道の世界は詳しくなくて

書世界でどのくらいの立場なのかは詳しくないのですが、沢山の賞をもらっています。
今年も、2つほど賞に入った彼女はともかく、書いて書いて書きまくったらしく、忙しすぎて半年以上あっていなかったせいもあり、
マシンガンのように繰り出される彼女の近況の中に...

「新聞の書評で見かけた本を買って読んだら目から鱗でさ」
「ほんとしょーもないことばっかり言ってくる人と前は戦っててんけどその本に 頭にきたら、幽体離脱!ってのがあっつてそれを実践してると調子いいのよ〜」
って。
ン?なんか聞いたことある? って思ったら やはり友人のご主人の本でした。
その話をしたら、友人びっくり。
ともかく、その本読んで、あほと戦うのやめたそうです👍

写真は私の自宅近くの本屋さんですが、こないだ久しぶりにテレビにも出たせいか又売れてるみたいだね(^_-)

 

 

その話を、シンガポール在住の友人にすると、日本だけでなく韓国や中国でも売れているとか。

 

先日の韓国のIT社長のパワハラ動画とかを見ると、あそこまでいくと「幽体離脱」で対応できるとは思えないですよね(^_^;)

木星射手座入り、出張☆アロマ講座 at 元町 おひさまうさぎ

今日は、元町にあるゆきちゃんのおひさまサロンにて、えみちゃんと星アロマの出張講座

私のミスもあり、ゆきちゃんのタイムラインでは MC出来ず、済みませんてしたσ(^_^;

 

 

 

 

 

...

木星は、拡大、膨張、豊かさの星。

 

 


はじめて出生図を見る方にとっては、仕組み自体を理解するのはちと難なので
何か雰囲気でもつかめれば、嬉しいです。

そして、今日のテーマは拡大、膨張、豊かさの象徴の木星。

スマフォばかり見てると空を見上げないとよく言いますが、秋の空は格別です。
またそこに輝く星も

木星は最大級の惑星で吸引力半端なく
、お掃除係でもあり、木星が居なければ、地球には小惑星ががんがんぶつかって、無かったかもしれません💦
有難い話しです。

確実に地球に影響を与えている木星。

それが、自分のどのハウスに何座で入っているか、その意味や、射手座入りした後、どんな分野の物事を拡大させるか、
フォローの風が吹いてる物事を参考に、矢射手座の矢 をいる的を絞ってもらいます。

シェアタイムを暫時とりつつ、ゆきちゃん手作りのお昼ご飯とおやつbreak。

 

 

 


お料理もテキパキ上手なゆきちゃん(//∇//)
ごちそうさまでした。
美味しかった〜

そして後半、えみちゃんのアロマtimeへ。

 

 


木星に対応する精油三種類
と太陽星座に対応する精油を身体に聞きながら、ブレンド。 
ちっちゃなパワーストレーンに、考えた来季の的目標を書いた神も入れ匂い袋を願いを込めて作成

 

 

 

お開きとなりました。

今回使用させてもらったゆきちゃんは、去年、木星が蠍座に入った単発講座に参加。その後、本講座にも出てくれて
、その間にあれよあれよとサロンオープン
星の流れに自然と乗ってる人は、スムースのモデルケースみたいw

これからも色んな企画が目白押しで、私もまたすぐに参加予定(^ー^) 

そして、また私たちの講座もさせていただきますので、ご縁があればお会いできますように(^_-)

お尻に火がつかないと・・・

 

 

 

やらないのよね。。。
毎度の事ながら(^_^;)
切り口が沢山あるせいもあるんだけれど・・・。...
それにしても、星読み的には、今週は中々盛り上がる切り替え時期です。
特に7日、8日。
この数年、隠されていたことが露呈する、明らかになる、徹底的な変化、という流れの中、バトンタッチされる射手座というのは、豊かさ、希望、がキーワード。
世界は混沌とし、自国ファーストが溢れ、対立や摩擦のニュースが多く、世界はせばまっていってしまっているかのように見えるけれど、
この中からどんな希望を見つけられるのか、バトンタッチされるのが、射手座で良かった(^_^;)
なんてことを、準備をしながら思っています。

 

 

姫路城

昨日、大規模改修から3年あまり。もう落ち着いたかな〜と軽い気持ちで姫路城へ。

 

 

 

国宝で世界遺産。白鷺城 美しい〜〜〜〜

 

連休でもあったし、お天気も良かったせいもあるのでしょうが、びっくり。。お客さん、めちゃめちゃ多い。...
外国からのお客さんもとっても多い。しかも国籍雑多。
人気の高さがわかります。
入場制限のアナウンスも。

 

 

というのも、天守閣へ1階から7階まで階段で上がっていくので、最上階になると階段も急だし、部屋の広さもさほどでもないので、定員オーバー気味(^_^;)
そりゃ人数制限もいるわなあ〜〜と。
国宝で、世界遺産だけあって、お城の中ゆっくり楽しめます。

 

季節外れの桜も咲いていました(^_^;)

 

黒田官兵衛がドラマになった時、よく観てたわと懐かしい気分にも♡

 

 

 

 

前回行ったのが、20代、
ホームステイに来ていたリッチを連れて行って以来。
お城の前や廻りも記憶と全く違い、整然と整理されていました。
千姫って、秀頼亡きあと、姫路に嫁いでいたのね。。
知らなかった(^_^;)

思い込み

お昼を食べ損ね、お腹がすいてともかく何か食べたい!ってお店に入ったけど、
さてどうする?
夕飯までそんなに時間ないし、フードはボリューミだし。...
って事で、ちょうど時間は3時。3時と言えばおやつ♡

 

 

 


かなりどっしりしたベイクドチーズケーキ。
お腹いっぱいになりました。
3時に食べると、太りにくいってほんとかなσ(^_^;
修学旅行生と、韓国の団体さんが多い北野でした。

 

 

カフェからの帰り道、ふらっと教会に。
建て直されてから入ったのは初めて。。

 


こんなにシンプルな外観になってたんだね。
何度も前を通っていたのに、頭の中ではゴシック調の昔の教会↓

 

 

 

 

が写っていたと思われます。
何これ?全然知らない教会と、今日思ったという。。
思い込みって怖い(-_-;)

 

教会の入り口には

 

 

 

 

中は、間接照明で中々美しかったです・・・が・・・ゴシック調の方が良かったな。

チャンスの女神の前髪を掴もう〜♪ 出張星アロマ講座 at 元町

太陽が蠍座に移動し、そこに金星と水星、木星がスタンバイしていて、木星蠍座時代の最後の仕上げに入ります...

濃い〜時間が流れそう(^_-)

 

 

 

 


木星が蠍座の時期のテーマの一つは、その前の天秤座時代にかかわった沢山の出会いの中から、誰と組むかやどこに属するかなどを見極めるという事がありました。

人間関係でも家の中でも、じっくり見渡して不必要なものは整理してしまいましょう。強制的に捨てられるより、自分で捨てた方が気分的にもすっきりするはず。

そして歳星と呼ばれる木星が、いよいよ11月8日に、1年滞在した蠍座から射手座へ移動します。

射手座の守星は木星なので、12年ぶりホームに戻るという事に。

 

例えていうならば、長い間死のロードに出ていたタイガースが本拠地の甲子園に戻ってくる・・・ってぴんと来ませんかね(^_^;)
awayよりもhomeの方が力が発揮できるのは言うまででもありません。
というわけで、来季の木星は絶好調。

さて、今年のテーマから受け継がれることでもありますが、11月以降のテーマの1つとして「収入革命」というものも。

幸運、拡大、膨張の星と呼ばれる木星が絶好調。
いいことありそうですよね。
というわけで、そんな星の大きな流れだけでなく、個々の皆さんのどのテーマが拡大膨張するかも見て、合わせて精油で取り入れます。

 

chanceの女神の前髪を掴むよ〜♪

というわけで、いつもemiちゃんとやっている星アロマ講座のお試し講座を、

 

 

 

 

 

 

豊穣の星、木星にぴったりの 花咲ゆきちゃんのサロンでやります。

 

 


場所は元町駅から徒歩7分くらい。
神戸タワーが目の前です。

 

 

 

 

■ 日時*11月5日に。12時から15時くらいまで。
■ 参加費* 4000円
■ ゆきちゃんの美味しいおむすびも食べられます。

 

 


  お試し価格なので、この機会に是非〜♡

 

こんな方にお勧めです↓

 

*今の星の流れを知りたい方
*自分の来季テーマのキーワードを知りたい方
*来季追い風が吹く自分のテーマが知りたい方
*精油が大好きな方
*ゆきちゃんのサロンに行ってみたい方

ちょっとでも気になった方、お待ちしていますね〜♡


お申込みは、mew_iruka@yahoo.co.jp

 

 

また今まで受けてきて下さった方対象のイベント講座も月末にやりますね。それはランチ会つき。
詳細はまた後程。

鏡は横にひび割れて

最近、風疹が流行っていて、コウノトリというコミックでその辺りを扱った回を無償公開して、予防、ワクチンの大切さを啓蒙しているみたいですね。

コウノトリは読んだことが無いのですが、風疹と聞くと反射的に私はアガサ・クリスティの「鏡は横にひび割れて」という小説を思い出します。

...

アガサ・クリスティは中高の頃、ドはまりして多分、ポアロの方は、ほぼほぼ読んでいるかと。
ミスマープルの方は読み残しがあるかも。
久しぶりに読みなそうかと、本棚に残しておいた中にあるかもと探して見ましたが、無かった

表紙も好きでこうやって並べると、タロットみたい

 

 

 

「鏡は横にひび割れて」は、田舎に越してきたハリウッド女優のパーティーで殺人事件が起こるのですが、

彼女が殺された理由が、風疹にかかっていて、医者に止められていたのにもかかわらず、妊婦であるその女優に会いに行きうつしていて、女優の子供は障害を持って産まれ、もともと情緒不安定だった彼女は愛すことができず、偶然その原因が、その婦人だったことを知り、殺してしまうというストーリー。

中学生の頃には、今一つピンと来ませんでしたが、風疹という言葉がすごく頭に残りました。
不可抗力でうつることも。うつしてしまうこともありますが、赤ちゃんに影響する妊婦さんにとっては、ほんと切実な問題😞

にしてもなんで当時アガサ・クリスティにはまったのか。ホームズもよく読みましたが、ここまででは。
流行った時期っていうのがあるのでしょうね。多作だったからかな。ポアロもどっちかって言うと偏屈な、別にヒーローtypeでもないし( ̄。 ̄;)

でも私の中で名探偵と言えば、不動の位置です。
ま、それだけ読んだってことですが。
今旬の名探偵って誰なのかな。探偵物がそもそも無いのかな。
浅見光彦? 原作読んだことない😅

PR