about  category  comment  recommend  archives  link  other
星アロマ講座 月編

今日は久しぶりのemiちゃんと一緒の星アロマ講座。
前半は★がテーマ。

今回のテーマは「月」





月は太陽の次に明るい天体。もともと地球の一部だったという説もあって、巨大な天体が地球にぶつかった時、ちぎれて吹き飛ばされ、地球の廻りを廻るようになりました。この月がなければ、地球の一日の時間はわずかに8時間くらいになってしまい地球の環境はもっと厳しく、人間が暮らせるような環境にはならなかったかも知れません。...
月は、目に見えて満ち欠けします。そして大体約29日で満月から次の満月へと。

時計も何もない時代から、人は月を見上げて、いつ種を撒けばいいのか、いつ獲物の群れがその場所を通るのか、月を数えて役に立てていました。
満月の時には出血量も多くなるとされヒポクラテスの時代には手術は避けるようにと言われていたとか。

かって自分の一部だったけれど、今は自分から切り離されてしまったもの、「自分では気づかないような自分自身」具体的には、癖、体質、好き嫌い、子供時代の環境などを顕すと言われています。

太陽星座が何かは、広く星占いとして知られていますが、自分の月が何座に入っているかを知っている方は多くないかも知れません。
今日来られた方もバラエティに富んでいました。

例えば、月が双子座の方は、幼少期、教育熱心な親御さんの元に産まれた方や、本に囲まれて育ったみたいなイメージで、プラスに出ると好奇心旺盛、人や知識の中を自由に泳ぎ回り冷静に物事をみられます。マイナスに出ると、飽きやすく不安定で、皮肉やさんになったりします。
太陽がお父さんなら月はお母さん。受容性の象徴です。
自分の子供時代の原風景は何か、どんな時に自分がリラックス出来るか、そんなことを考えてみると自分が本当に今欲しいものは何なのか。そんな事が見えてきたりもします。

後半はemiちゃんによる、月に対応ている精油のお話。冷たく湿った性質を持ちライフサイクルが短い草木類やイネ科のオイルなどが対応しているとされます。
今日はバスソルトを作りました。感情は水に流すことが出来るし、ソルトは浄化でもあります。バスタイムでじっくり浄化し、デトックスして下さいね。

今日参加してくれたやすえちゃんがお友達のゆうこちゃんの為に、サプライズバースデイケーキを準備。
皆でハッピーバースデイ♪
いいお友達だね。私たちもご相伴にあづかりました。

さて水星逆行も今日まで。
スクエアの嵐だったこともあり、番狂わせが多かったかも知れません。私は、逆行中にとっても懐かしい人から、お誕生日おめでとうメッセージが入りました。その他にも、今日の講座の最後には個人的には「それって本当に?」みたいな個人的にはびっくりな話を聞いたり・・adventure world いろんな事が起こります(^_-)  

星アロマ講座 太陽編 

最近、予定にない用事が急にぱたぱた入ったり、補講が入ったりでいつにもましてバタバタしています。
さて、一昨日は、半年間続いたemiちゃんとやっている星アロマ講座、土曜日チームのラストの日でした。

講座ではパーソナルプラネットと呼ばれる、水星、金星、火星、木星、土星、月と学んで、最後が太陽です。

太陽系というだけあって、太陽の大きさたるや、びっくりですよね。






 

星占いでいう○○座というのは、生まれた時に、太陽がその星座にあったということを表していますが、例えば、牡羊座にあるからといって、その人が強情で衝動的あるとは限りません。
ただ、その人が完全となるためには、外に対して、自らを主張する手腕や、変化を起こし挑戦する能力を磨くことが必要とされていることを暗示していると言われます。

太陽は「自我、男性原理、アイデンティ」と評され、女性の場合は特に、サターンリターンと呼ばれる29歳前後の頃までは、親や配偶者の意見に左右されるので、本当の自我を表現していくには、30代以降とも言われています。

表現者として女優になった人が、容姿だけを褒められても嬉しくないでしょうし、二番手が得意な人がトップに立ってもなんとなく居心地が悪いかもしれません。
誰かの笑顔が見たいと思う人が、大金は稼げても誰とも関わらないネットビジネスなどについても、満足は得にくいでしょう。

そのように、自分が何によって満足が得られるかといったことを理解していると、水脈があると分かっている所に井戸を掘るようなもので欲しいものが手に入りやすいです。

さて、昨日のemiちゃんのアロマの講座では、オーデトワレを作りました。



 

太陽に関連する精油から1つを選び、後は自分の「今」を感じつつ、「どんな人になりたいか」をイメージして、好きなブレンドで作り、最後は、皆でその香りを味わいました♡

土曜日メンバーは最初3人で始まりましたが、途中、お一人がお仕事の都合でお休みとなり、途中から二人となりました。
このお二人が、宿曜占星術でいうと(←これは空海が持ち帰ったとされる東洋の占星術で、相性はこれで読みます)相性なんと100パーセントという奇跡の組み合わせ(笑)
西洋の占星術でいってもどんだけというくらい、似ている所が最初の頃とっても多かったのです。
「わかる〜〜!」とお二人がどんだけ言い合っていたかってww

平日のお仕事はお一人が学校の先生、もうお一人がコンピューターのお仕事。お仕事も年齢も家族形態も違います。

終わってお茶をしている時に、最初の頃、自分のことを、すぐに「私ってダメなんです」発言が多かった方に、途中から、「NGワードを言うたびに10円、貯金箱に入れるよ」といっていたら、昨日は一言もNGワードをつかっていませんでした。それに気が付いて皆で、拍手〜〜!!
そして、前回は、「イランイラン」や「ローズ」などの金星オイルを「臭い」と顔をしかめていた皆さんが、今回は、ローズやゼラニウムが嫌いでなくなっていたり、幅が拡がり、新しい自分に出会えるかも!という事をとっても喜んで下さっていました。

そのうちのお一人、Oさんが感想メールを送ってくれました♡
彼女は、「ゆう」さん似のあっさりさっぱり、きりっとした女性です。

私は、あまり深くは悩まないけど気持ちの浮き沈みが激しいので、マイナス思考に働く人や出来事は排除してきました。それがいいのかわからなかったけど、今もわからないけど、人には持って生まれたパワーとか避けずには進めない試練があることがわかりました。


双葉双葉双葉

アロマは以前から興味があって、自分の体調や気分に合わせて使いたかったので、少しアロマのことがわかりました。自分がスッキリ系が好きなのにも気づけてよかったです。

また、機会があれば、何かの会でご一緒させてくださいませ💕


双葉双葉双葉

Oさんを見ていて、「マイナス思考に働く人や出来事は排除してきました」って書かれていますが、こういう講座にご縁があったという事は、そういう人を見ると、スピードが命のおひつじ座さんとしては、きっとイライラされていたのだと思います。「なんで、そっちに行くかな?」「なんでそこから出ないの?」みたいな。
さくっとその方たちを、そこから出す方法があるなら、彼女は、さっさと救出に行くと思います。
そして、その救出方法があるのであれば、知りたい方だと思うのです。
なぜなら、彼女は参加者でありながら、教師というお仕事という事のありますが、たまに単発で参加される方にも、スペースをもった視点から実に的確な球を投げておられましたから(^_-)-☆

色んな自分が発見できて、既存の人間関係ではない所で深く自分を見つめることが出来るきっかけとなるこの講座は、4月からまた新たに始まります。
私たちも毎回、出会う方たちから、沢山教えていただいています。
星やアロマに興味があり、好きな方はどなたでも参加できるので、一度遊びにいらして下さいね(^_-)

マインドリリースアート講座
昨日はYasukoちゃんによる、今年最後のマインドリリースアート講座でした。

なんでも「今年最後の・・」冠がつく季節ですね(^_^;)

皆さんがっつりと集中!↓↓




昨日は最初にがっつりと誘導瞑想をして、自身のハートとつながり、ガイドに自分の魂の本質や光についてメッセージをもらいました。それから花束も。
その時のメッセージと、花束の色をしっかり、覚えておきます。
それを表すというテーマでした。

勿論どんなメッセージをもらったかは、シェアタイムまで秘密。

















様々な光がそろいました。

その後、皆で互いの絵をみて受け取ったその人の光をクリスマスプレゼントとして、いただきます。




これはもうリーディングそのもので、大切なのは  .哀薀Ε妊ング ◆^嫂泙鬚呂辰りさせる  わくわく遊び心で つ彰兇暴召Α ,らいな感じかしらん。

私も素敵なメッセージを沢山受け取りました。

沢山の画材を前に、集中して作品を作り上げていくのはとっても楽しくまっさらになれるから好き〜♡

題して誰でもピカソ(^_-)

来年もまた開催しますのでぜひ一度あそびにいらして下さいね。どなたでも参加できます。

ご興味のある方は mew_iruka@yahoo.co.jp

までお願いします♡

昨日の帰り、駐車場から出たところ。マリンピアの光がとっても綺麗。澄み切った凛とした美しい光景でした。




 
言の葉っぱ

昨日は午前中、義母が不安というので人間ドッグについてまわりました。検診センターなので、美しくホテルみたい。




職員の皆さんとても親切でした。
検診は大事ですよね。・・・っていいながら、自分はほとんど受けてないという(^_^;)

で・・・12時半過ぎに須磨を出て13時からは垂水で和寛さんのお茶会。

綱渡りで間に合いました。

お茶菓子を用意する暇はなかったので、空けて誰かが来たら買いに出ようと思っていたら、事前に事情を話していたせいで、お客さまがお菓子を買って来て下さっていました😍ありがたや〜💧💧

来月はマーリンのworkがあるので、和寛さんは今年最後。

前半、心と身体は1つって事から操体法と自力整体を。その前に骨盤check。絨毯にマークを張って目をつむってその場足踏み30回。面白いくらい皆動くのね😆


 

自分では分からない、身体の癖。指摘されるとよくわかります。
後は、そこを解消すべく個々にあった、ストレッチや整体法をいくつかレクチャーしていただきました。

後半は今年のまとめ。

心が変われば行動が、行動が変われば習慣が、習慣が変われば人格が、人格が変われば出会いがって際限なく😉

私も個人的にへこむことがあったのですが、和寛さんにお話したらおかげさまですっきりしましたSMILY 
無駄に自分を責めるのはやめにします。
何度も手離したつもりでも、中々手離せないことってありますよね。
色んな関係性がありますが、いつも自分を小さくしていないといけなかったり、その人の期待に添えない時にいつも責められるような関係なら、良い関係は築けないので、そんな場合は距離をとるしかない時もあります。
私は、汚い言葉で人をののしる人や、人の悪口ばかりいう人は嫌いです・・。(好きな人は珍しいでしょうし、そんなに登場しませんが(-_-;)
性格構造学の中の、サイコパスは防衛として、先制攻撃というのをよくやります。
サイコ防衛をする人は、基本、「出来る」感じの人が多いです。その奥底には「負けたら死ぬ!」みたいな概念があります。
なので、自分が不利かもと思った瞬間や、別に責められているわけでもない安全な状態でも、先に攻撃してきます。
叩かれる前に叩く!みたいなね。
その裏にある光は「もっと繋がりたい」だったりすると習いましたが、完全に組んでしまうと(←つまり、たたく側とたたかれる側 みたいにその関係が固定している)離れられるなら一度、距離をとってできれば、新しい風も吹いてくるのかなと思います。

言葉は刃物になるので、そっと葉の上に載せて流すように使って下さいと和寛さんがよくおっしゃいます。
また、一度吐いた言葉は戻せないとも。
言われた方は、本当にいつまでも残るものね。

勿論、事実は1つでも人によって真実は違うので仕方のない側面もあります。
その人と自分の真実が相反する場合、あなたはそうなんですね。でも私のはこうです。
と互いの違いは、認めて、スルーできたらベストです。ただ、それが自分の道をふさいでしまう場合には、戦わざるを得ないこともあるのかもですね・・。


セカオワの「ドラゴンナイト」という曲の歌詞

「人はそれぞれ正義があって 争いあうのは仕方ないのかもしれない・・・

(中略)

ドラゴンナイト 今宵、僕たちは友達のように歌おう」






歌詞がいつも凄いと思う。


 

昨日の帰りも美しい夕景でした。

振り返れば今日もお陰さまの1日でした。

年末にかけて忙しなくなってきますが、苛々する事に出あってもスペースを持ってなるべく良い連鎖を引き寄せたいなぁとしみじみです。

にしても今年はじめて、一応締めの挨拶をしました(笑) もうすぐに師走だね💖

和寛さんの和みのお茶会
夏に戻った?みたいな海と




帰りの秋の空としか言えない空。





今日の私の「阿」と「吽」です。

今日は和寛さんのお茶会でした。

最近、前半が仏教のお勉強(といってもがちがちなお勉強ではありません)、後半がゆるゆる個人のお悩みに入っていきます。

和寛さんは、まったく飾らないお人柄なので、お話も気取りがなく、生活に密着して生きるための法話を教えて下さいます。

その法話の中で、阿吽の二字と、自業自得 という言葉について学んだのだけれど、阿吽の二字については、

神社などにいくと狛犬、阿吽ですよね。

生まれてくるときにおぎゃ〜っていってうぶ声を上げ、なくなるときは、息をひきとります。

ちなにに、仁王門にいらっしゃる仁王さんも、阿吽です。

阿と吽の間を人は生きていく。

発生と帰着の二点を結ぶのが人生の道なら、紆余曲折の中でも諦めずに目標を持ち続け、努力を維持して運命を作り上げて行けるとの考え方とか。

って言うと堅いし、長いけど、1日の中でも阿吽を自分で作ればいいんだよね。

始まりと終わり。その間にあーだこーだあって1日が終わる。
その中の仕切りの繰り返しなんだろうね。

曲がり角の向こうにより良きものが待っている(^^) …朝ドラも終わりだわ〜(笑)




さて、今日いただいた物、広島のお土産、葡萄大福、カボチャのおかき、スイートポテト、りんご、パリのお土産。幸せであります。

昨日も、久しぶりに自分的に大ヒットな方にお会い出来て、とても嬉しかったし😍

有難うございます。

それ以外に、合う言葉がないなぁ⭐⭐⭐
マーリンのwork and お茶会
 今日は淡路と神戸と両方で活躍するヒーラー、マーリンのwork and お茶会でした。

垂水では年に2回、workショップを開いてもらっています。

前半はあわ歌のお話。最近よく耳にするあわ歌。ほつまつたゑ の中にでてくる歌です。
ほつまというのは、本当のこと。それを伝えるからほつまつたゑ
あわ歌で検索すると沢山のことがヒットすると思うので興味のある方は、調べてみて下さい。






そして後半は、アナタスシアのお話と、音叉によるヒーリングと、五大元素の瞑想でした。
瞑想の前には、京都のSさんの病気の回復を皆で祈りました。

前半と後半の間には、エンタメタイムw

私のかくし芸的、なんちゃってベリーダンスタイムもあり、皆さんに受けていただきましたw
衣装は、ベルさんにお借りしたのでありました。
ベルさんはこの衣装を一度も本番で着たことがなかったのに、快く貸して下さったのです。
お蔭様でなんとか様になりました(^-^)/





そして、本当のゲスト。

じゅんちゃんのソロです。

ジャジーなナンバーと、もう1つは、ウルフルズの「笑えれば」

ジャズもいいけれど、ウルフルズを歌っているときのじゅんちゃんの顔がともかく、気持ち良さげで、心地よくて、ああ。じゅんちゃん、この歌大好きなんだなあ〜って。
皆が元気になってくれたらいいな^って歌ってくれてるのがよくわかりました。
やっぱり、日本の歌詞は、ダイレクトに入ります
ラブラブ





その後は、お茶タイム。





全部が終わってシェアタイムが終わった後、

淡路のみっこちゃんが天麻由楽農場の、新しい商品を持ってきてくれて、説明会。

どれもとっても興味深い。

麻をすきこんだ農場に植わった椿の花を持ってきてくれましたが、見事な咲きっぷり。

なんでも美しく美味しく育つようです。

その他にも、自主映画のご紹介、講演会のご紹介、難病の子供さんを持つ方への、助成金のお願い署名など、色んなシェアもありました。

さて、来て下さった皆様、

皆のために歌を歌ってくれたじゅんちゃん、無農薬のりんごとみかんを人数分、重いのに持ってきてくれたしゅうちゃん、また美味しい焼き栗を持ってきてくれたよーださん。

美味しいお紅茶をサーブしてくれたみよりん。

いつもながら、大きな愛と、茶目っ気と、沢山の知識とパワーで皆を包んでくれたマーリン。

淡路から、新製品を持って遊びに来てくれたみっこちゃん。

皆さんに心からの感謝を。

あわ歌、歌いましょうね〜〜♡


日々是好日なり
 

今日は、和寛和尚さんのお茶会の日で、前半は般若心経をより現実に落とすためのお勉強でプリントが二枚でした。

ゆるゆるとわかりやすくお話は進んで行きます。


その内の一枚は、正に今日のようなお天気にぴったりの言葉。


「日々是好日なり」


人生は楽しい事ばかりではない、喜びの時が続くもので無いもの。

あるがままに自然を受け入れることの意


要するに、取り方次第、思い方1つで、変りますよ。というお話です。


般若心経は、沢山ある大般若経の中の、「心」を説いたお経です。何故、このお経だけがこれほど有名なのかという事にもかかってくると思いますが、


現実は中々すぐには変りません。

例えば、ある人が事故にあって脊髄損傷となり、その後、動けなくなったとしたら、それは例えば、誰かが、「はい。治します!」といって治るものではありません。


でも、心は、ある事でぱちっとスイッチが入る事があります。その結果、回復することもあります。


つまり心が一番、アプローチできるものなのかも知れませんね。


因果とよく言いますが、因があって、果実ある果がなる。

これは本来、別に悪い事をいっているわけではなくて、そのものに出会った原因を知る事が大切だよ。

その原因がわかったらね、愛情を込めて、接したらよいですよ。


今日のお天気。









雪が降ったかと思うと、暖かい日差しが春のようでもあり、かと思うとまた雪が降り


と、めまぐるしく表情を変えました。


その天気に左右されず、おたおたせず、それをそのまんま受け止める。

何も足さない。振り回されない。


そのようなお話しを聞きながら、私も先日、なんだか珍しく自分の機嫌が悪い事に自分がびっくりしていました。でもなんだかもやもやして、物に当たっていたら、

その後に出かけた、確定申告の会場で、担当の税理士さんが、なんだか優しくない人でした。


いつももっと感じのいい人に逢うのになあ。


と思って、すぐに「ああ。自分なんだなあ」って思ったのです。


そして思ったのは、自分の感情を心地良い方向に持っていかなきゃ、自分が結局損をするんだってこと。

内は外、外は内なんだなあ ってほんと、そう思ったのでありました。



今日のお天気のように、起こることそれ自体は、晴れたり曇ったりです。

でも、自分のご機嫌は、結構、自分でなんとかなるものなので、


改めて、「ご機嫌さん」でいたいなあと思いました。



さて、今日の最後に、昨日ブログにアップしたMさんのお母様と、今日参加して下さったベルさんのお父様が1月に移行されたので、そのお2人のために、和寛さんが声明を唱え、


その後、全員で般若心経を唱えさせていただきました。


また明日も、和寛さんがお経を唱えてくださるそうです。


お母様のご回復をお祈りしています。




全く堅苦しくなく、雑談しながら、個々の悩みや疑問にもお答えしながら、日常に使える仏教に基づく智恵を知る事が出来る会になっています。


ご興味のある方はメール下さいね。

Secret 手相の会
 昨日は、Secret と言いながら、最早、恒例となっている感もある、手相の会の日でした。

この日は、普段は東池田で鑑定をされている先生がやってきて下さって、手相の鑑定を受けることができます。

終わった後は、私とお話をしたり、アロマのハンドマッサージをしたり、場合によってはヒーリングを受けたりも出来ます。

そして、この日のサロンとしてのお金は、ご縁のある東北のががたちの作ったたわしや、タオルドレスの購入に使わせていただいています








そしてそれはまた、皆さんにお茶会でお配りしたり、まだ知らない方にチラシと共にお渡ししたりしています。




さて、手相の会は相変わらず、大好評です。

女子は好きですからね♡

皆で見せあいっこしたりしてww

占いとか、readingとかなんでもそうですけれど、

私はいつも皆さんに言っているのは、「信じすぎないこと。あくまでもgame感覚で楽しむくらいな気持ちが大切」







だからこそ、垂水のサロンでは、私だけでなく、色んな方を紹介しています。

はじめて来られた時に、たまたま、物凄く未来予測がはまったとしてもそれはたまたまです。

私が3年半通った学校で教わったことは、「その方が目の前に来られた、本当のニーズは何かを知り、それを満たすことが求められること 」

でした。

手相であれ占星術であれ、四柱推命だろうが、マヤ歴、数秘術、宿曜、サイキックreading アカシックreading etc etc と色々ありますが、それらはすべてtoolに過ぎません。

その奥にあるものは何か?を常に知ろうとしていますし、来られる方も、本当はそこを見つけにやってきます。

あくまでも自分の悩みや課題や質問の答え もしくは、道しるべを、ご自身で探しに来られているので、自分の車のハンドルを他人に預けるのではなく、ただ、整理して解決に至る道のナビ役として、遊び心で受けるのが一番じゃないかなと私は思っています


さて、来月は25日(火)ですが、今回入れなかった方でほぼもう埋まってしまっています。

キャンセル待ちになりますが、もしも今回NGでも次の時に、受けやすいので、ご希望の方はエントリーしておいて下さいね
和寛さんの和みのお茶会〜♫
 
今日は、年初恒例の和寛和尚さんのお茶会でした。

「年初なので、皆さんの健康と今年の発展を祈念して声明と皆さんの干支にちなんだマントラと般若心経と観音経をおあげしたいと思いますニコニコ

と事前におっしゃって下さっていたのですが、お茶タイム終わりでお話会の部屋に入ってみると道場でしか見たことがない正装姿(^O^)
やはりあらたまりますね音譜






皆さんは干支が12年に一度自分の年があるのはご存知ですよね。
これって占星術においても12ハウスで自分のハウスに木星が来るのは12年に一度なので、「数」には改めて意味があるのだなあと思います。

と話しがそれましたが、
私は「卯年」生まれなので、25日が月の中では私の日だそうで、
双子座の守星が「双子座」であるように、卯年の神様は、文殊菩薩様なんですって。智恵の神様、文殊菩薩。ふむなんだかやっぱりリンクしてるなと思います。
真言はオン・アラハシャノウ ですグッド!

ちなみに今年は「午」年ですが、これは文字通り、「中間」午後と午前の間ですから、今年は丁度、12年サイクルの半分ってわけ。
前半を振り返り、後半をどういう風に過ごすかちょっと調整するといった年の意味合いがあるのかも知れませんね。

お経や声明は、お葬式以外の場所で聴くと、意外ととってもリラックスできるものですラブラブ
お蔭様で、なんだか終わったあとすっきり!
先日はマーリンに祝詞で浄化していただいたし、今日はお経で浄化していただいたし、なんかお得だわ
ところで皆さん、「勿体無い」って言葉、仏教用語ってご存知ですか?

例えば、ある方に出会って「ご縁」を結ぶ。
良いご縁であれ悪しきご縁であれ、なんかしらそこに意味があるからであっているわけですが、「勿体」はそのであった意味をつけず、スルーしてしまうことだそうです。

ご縁は味わって、味わいつくしたら、次の出会いへと繋がるものなのだと思います。このご縁には、どんな意味があるのかしら?って自分にとって苦手なご縁ほど、すぐに捨てずにちょっと味わってみると良いのですよね(←意味を考えるという事です)

今日は参加して下さった皆さんに「今年の目標と自分が何によって評価されていると思うか?」って事をシェアしてもらい、その後、恒例の「今年の一文字」をそれぞれ書いていただきました。

「満」「何故の故」「辛」がお2人、「丸」「芯」「谷」「細」
などといった漢字などがありました。

「辛」の意味はスパイスといった意味だそうです。そのお2人はとってもエネルギーが似ておられて、とっても穏やかで執着のあまり無いエネルギーでした。

それは、ようやくたどり着いた「穏やかさ」といった面もあると思うのですが、まだまだお若いお2人だったので、落ち着くのは早いよ〜って意味だった気がします。

お香を作る時もそうですが、自分の好きな香りばかりでお香を作ると、なんだかぼやけてしまいます。そこに苦手な香りをほんの少しいれるだけで、そのスパイスがいいお仕事するんですよね。
お料理でも同じ。 人間関係でもそうなのかも知れません。

と思うと、家族に苦手な人がいる方の場合は、外に求めなくても中に居るわけですから、ラッキーなのかもww 知れませんねあせる

さて、後片付けを終えて、帰りにちょっと寄り道。

アサイーバナナベリージュースワインをオーダーしました。とっても美味しかったです。









これで、エネルギーの切り替え。

お家に帰りますニコニコ
業務連絡 & 3月のマーリンのworkショップの告知
 2月13日の木星の護符つくりなのですが、夜遅くに珍しくmixiとアメブロの方に先にアップして、サロンによく来て下さっている方には、その旨をメールでご連絡したら、あっという間に一杯になってしまいましたげっそり

ので一応締め切りました。まだ少し先なので、キャンセルが出た場合は、キャンセル待ち順にご連絡しますね

サロンは20人くらいは入るのですが、今回護符作成の為に机が必要なので、その半分の人数しかお受けできないのです。ごめんなさいふらふら

しかも時間限定(なんでも実際に護符を作るのは1時間以内という規定があるとか) 私も初めて作るのでよくわからないのですが個人的にも楽しみにしています

ハートさて、最近益々パワーアップしているマーリンの恒例の春分期のworkショップですが3月15日(土)を予定していますチャペル

この日のチャートを出してみると、太陽と土星がトライン、月と木星がセキスタイル、月と冥王星がトライン、月と海王星もトライン、金星と木星もトライン。 なんだか凄いラッキーな1日であります
是非、予定しておいて下さいね


今年の星廻り的には、ともかく5月までは、展開が速い速いって感じです。
改革の波みたいな感じ。

これを過ぎると、この凄い波は少し落ち着いてきます。

電球と来たら、ともかく、行動してみましょうね。自分の内なる声に従って下さい
PR