about  category  comment  recommend  archives  link  other
頑張っています☆


スクールに通っていた間は、ヒンズースクワットが毎日宿題でもあったので、そのおかげもあり、維持できていた体重が、少しさぼると、ちょっと上向き
体重はさほどでもないのだけれど、どうも下腹に集中してついたみたいで汗

これはいけないと思ってた時に、今話題のコアリズム、あっちゃんから手に入れましたラッキー

まだ初めて4日目ですけど、お奨めです(笑)
何人かに「痩せた?」っていわれました。いや、さすがに4日目でそれはないとはおもうですが、なんかいい感じな気がします。
私が持っているのは、基本篇のみなんだけれど、それやるだけで、結構汗をかきます。

それと又岩盤欲も通いだして、代謝アップと共にエクササイズラブ

すると不思議な事に、又ジムも通ったりなんかして、一度、そのモードに入るとそれなりに、回転していくのですよね。

薄着の季節、出来れば、「はみ肉」は避けたいですもんねたらーっ

頑張りますチョキ

飽きなければ・・の話ですけどね^^;
日ごろのメンテナンス

今日は私が日ごろ、とってもお世話になっていて、皆様にもお奨めのボディーのメンテナンス場所をご紹介します。
といってもどれも神戸市の西の情報になりますが^^;

先ず椎間板ヘルニアを持っている私としては、
「あれ?ひょっとしてずれた??」と思う瞬間がたまにありまして、
そんな時にすぐに駆け込むのここ。明石にある、中野整体院 http://nakano-seitaiin.com/技法はオステオパシーになるのですが、私個人的には、とってもお奨めです。
一つ一つの手技はとっても穏やかでゆっくりとした動作なのですが、着実に自分の身体が本来の位置に戻っていくのがよくわかります。
おかげさまで私は今でも安心してフラメンコハイヒール踊っていられるっていうわけグッド
中野先生は、古武道もされる、又整体の学校の先生もされているさわやかな先生ですニコニコ

そして、「ひょっとして風邪引いたかも?」とか「ちょっと疲れがたまっているな汗って時に駆け込むのが、鍼灸院ラッキー
鍼っていうと「痛いんじゃないの?」っていう反応が多いのに驚くのですが、
私は日本の鍼で痛い思いはほとんどした事がないです。勿論皆無ってわけではないけれど、あっても大した痛みじゃないし(笑)
中国鍼は、ちょっときつかったですけれどたらーっ
でもね、未病の段階で駆け込みには、とってもお奨めです。
今、よくお世話になっているのは、神戸市西区にある和み堂っていう鍼灸院。
http://www.k4.dion.ne.jp/~nagomido/
ここの井上先生もとってもよくお勉強されている方で、身体の事をいつも色々と教えていただいています。

そしてもう一件はJR舞子駅の上のTio舞子の中にあるひまわり鍼灸院http://type.respace.jp/maiko505/info.html

こちらは女性専門で、山田先生はとっても優しい母のような慈愛に満ちた先生です。
女性特有の悩みとか、たまった邪気を抜いたりするのも上手(笑)
エネルギーに敏感な私的にはよくわかるのですが、本当に上手に抜けますよ。
spiritualな事もとってもよくわかっていらっしゃるよねって思う先生の一人です。

これに、アロマのトリートメントなんかを組み合わせて、腰と腎臓に持病を持っている私ですが、日々「どの辺が病気なん??」って感じで、めっちゃ元気に暮らせています。
いつもお世話になっている先生方に、心から感謝を込めて、有難うございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します嬉しい

お近くの方、私、ミュウとしては超お奨めの治療院ばかりですので、
鍼灸院やオステオパシーをお探しの方、一度行かれて見て下さいラブ




筋違い−1−
先週の金曜日の朝の事です。
朝起きてからすぐに、友達から明け方に届いたヘビーなメールの事考えてました。なんて返信しよう・・電話した方がいいかな?なんて思いつつ・・。
彼女への心配事は、この半年私の頭の中から離れないものです。
ちなみに、私はどうも人の悩みを自分の事として抱えこむ癖があって、所詮は他人事、友人の人生は友人のものであって、私ごときが言う事やする事でどうこうなるものではないって頭では解っていても、考えすぎる悪い癖があります。

で、なんとなく肩甲骨の辺りが変かも?とは思っていたのですが、朝ご飯食べて旦那さんを見送り、洗物、掃除、洗濯を済ませ、今日は九時半にはお家を出ないと間に合わないな〜〜と思いつつ、二階の洗面で再び、顔を洗おうと腰をかがめた瞬間、背中に激痛どんっ

一瞬何が起こったかわからないんだけど、腰じゃないのよね。背中なのよ。
ともかく大きな筋肉になにか起こったみたい。
とりあえず、楽な姿勢をとろうとするんだけど、どうやっても痛い泣き顔。で、なんとかベットに横になったらこれがいけなかった。
私の使ってるベットはシモンズのベットで、割りと堅いマットなんだけど、腰を痛めてわかったのは、ベットってやっぱり身体が少しでも沈むものなんだよね〜^。背中を痛めた場合、背骨に力が加わってそのままでいても寝返り打とうとしてもやはり痛むわけ汗
いや〜^。しばらく天井を仰いで、どうしよう。このまんま動けないかも
なんて思ったりして冷や汗
でも、とりあえず10時からの予約と11時からのレッスンがある。
キャンセルするにしても電話しなきゃな〜^と思い、なんとか立ち上がる。

で・・10時からは整体の予約。
11時からはキネシオロジーの授業。
どっちもそこにたどりつきさへすれば、痛みは軽くなる。
そう思ってそこからはもうやけくそあっかんべー
なんとかなるさの気合で、服を着替え(これが一番痛い)、なんとか自動車を運転して先ずは整体へ。
ここで七割回復!(←まあ、寝違えみたいなものだと思って下さい)
で、残り三割を持ったまんま、授業へ。

今日はレベル1の復習。
目標を立てて、筋反射をとって調整するというまさに今日の私にぴったりの課題!
先ず、最初に「背中の痛みがなくなって楽しく遊ぶ!」っていう目標を立てて予備テストというのを行いました。
でも、筋肉が止まる・・って事は、目標クリア。
つまり、痛みがあろうがなかろうが、私は楽しく遊ぶという目標はクリアしてしまうと身体は言っている。

なので、言い方を変えて「友人の事を気にせず痛みもなくなりすっきりする」という目標に。すると筋肉は止まらず、身体はその目標でOK!と言っている。その時点で、今の痛みを全部書き出して数値化します。
背中の痛み、一番痛い時を10とすれば今は、6くらい。頭痛、3くらい。
腰痛、やはり3くらい。そして友達の心配。これが8くらい。

この時点で、既に自分の痛みの中身が、実は友人への心配がほとんどって事がはっきりして面白いですよね(^_^;)
次回に続くジョギング
プチ断食
私的に去年物凄いブームだった岩盤浴も柚子茶も終わり気温上昇と共に終わりを告げて、又寒くなるまで、多分きそうにないかも・・。
熱しやすく醒めやすい双子座射手座です汗

最近の私的ブームとしては、マンゴですかね(遅い?)
世間がマンゴプリンで盛り上がっていた頃は、「美味しいけどね・・」と特別にはまっていなかったんですけど、何故か今頃はまりつつあります。

さて、私と旦那さんは、「夏に向けて週末プチ断食しよう!」って事で盛り上がりまして、本当は土日、二日間するのが理想なんでしょうけど、なんせ初心者だし、今まで食事制限というものをあまりした事がない私(←最後にしたのは多分大学入学前の高校最後の春休み。綺麗になりたかったんですよね〜^)。最初から二日間にトライするのはちょっと厳しいって事で、とりあえず日曜の朝は普通に食べて、お昼抜いて、夕食はヨーグルト+マンゴーソースのみっていうのやってみました。
お昼は、ジムに行って3キロ走ってエアロステッパーして、プールで泳いだのでかなりお腹減った感じ。で、六時になり、いつもならご飯食べに行くか家で作るなら用意し始める時間。
なんだか手持ち無沙汰だし、口寂しいのよね。
旦那さんも「夕食無いと、楽しみがないなーひやひや」って。
本当そうなんだよね。
「ねー。私たちって飢えってものを知らないよね。ほんの二食抜くだけでこんな事言ってるなんてさー」と私。
「そうやなー。ま、周りにもおらんけどな。」と彼。
「ううん。そういう意味じゃなくて世界規模でって事よ。」
「ほんまやな・・」

人間、どのくらい飢えに耐えられるんだろうなんて事を話し合ったりしました。食べれて当たり前と思ってるけど、本当感謝しなくちゃね(←大げさ??)と二食抜いただけで悟った気になるこれまた適当なB型なのでありましたあっかんべー
朝起きて、二食抜くくらいなら簡単だねーひらめきという結論に達しましたが、彼は「二日間でも俺はいけるぞ」と申しております。私は、無理かも汗
ともかくしばらく週末のプチプチ断食と水曜日の晩、彼はいつも遅いのでヨーグルトのみの生活をやってみようって事になりました。
でもなー実は二人とも意志はそんなに強くないのよね〜^。
どうなりますことやら。
半身浴の伴
ダ・ヴィンチ 02月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 02月号 [雑誌]

岩盤浴は、今でも大好きで週に一回くらいは利用しています。
最近はスーパー銭湯なんかにもあるようで、あの気持ち良さを旦那さんにも体験して欲しくて先週の日曜日には有馬の方にある割と最近出来たところにも行ってきました温泉
でも、残念ながらわずか10床ほどしかスペースが無いらしく、行った時点で空いてる時間が夕方6時とかで諦めました冷や汗

さて、自宅では時間がある時はなるたけ、半身浴でゆっくり入ることにしていますグッド補足ですが、浴槽にはゲルマボールをいれています(←効果はあんまり実感できないけどたらーっ
上はTシャツなんかを着て(←これを着ないと肩が冷えたりします)、タオルとミネラルウオーターと雑誌か本を持って入ります。
本は、やはり濡れると嫌なので一番便利なのは雑誌。その中でもお気に入りはダ・ビンチですねー。
この雑誌でお勧め本は結構購入して読むし、コミックもDVDもチェックします。山岸涼子のテレプシコーラも読めるし、何より読む所が沢山あってどこからでも読めるのが好き。ちなみに今月号はねこの稲村さんがヒューチャーされていました。稲村さんと白石さんの対談なんて最高拍手
そういう記事を読みながら30分くらい気長に入っています。まめに水分補給するのも必要星ある時間を越えると汗がどーっと出てきます。
岩盤浴と半身浴のおかげで、かなり冷え性が改善された今期の冬ですチョキ
地道な努力
って別に精神論でもなんでもなく、単なるお肌のお手入れのお話です。
元々、肌のトラブルは少なく、にきびで悩んだ事もなく、吹き出物も出た事もあまりなく、少し乾燥気味のほかは特に何もしなくてもほめてもらえるので無精な私は助かってるのですが、冬はどうしても乾燥するのでお肌の調子が気になってきました。
それで、先日久しぶりにエステに行ってきましたポッ
気がつけば二ヶ月もブランクが。
大体、一ヶ月に一度くらいは行くようにしてるのに、バタバタしてて行きそびれてました。

私の行ってる所は、自宅でやってる小さなお店で、もう5年くらい通っている為、オーナー兼エステティシャンの方とはほとんどお友達のような感覚です。一回5000円なのでお手軽だし楽しい
新聞チラシには色んな大手のエステのお店のFacialプランが載ってるけれど、私がやってもらってるのはごくごくベーシックな多分洗顔、毛穴の汚れをとってハンドマッサージ、それからパックがあって後美容液を使ってマッサージみたいな感じだと思います(←大雑把な性格なもんで詳しく聞いた事がない汗
で、久しぶりなんで「やっぱりちょっと乾燥して目の周り小じわが増えたかもよ」って鋭い指摘が(+_+)「そう思いません?」と彼女。私「うーん。そんなにじっくり鏡で自分の顔見てないもん」彼女「え〜そうなんですか?アイクリームはちゃんと塗ってます?」と言われ「うーん。よく忘れるかも」って言うと、大笑いされてしまった^_^;
なんせ、朝、洗顔料を使って洗顔することも半年前に知ったくらいなので(←朝は汚れてないからいいじゃん?って思ってました)
美容に関心があるようでない?のです。
でも人に指摘されるとその時は気になるので、帰りになんとなく「飲むコラーゲン」とか買ってしまった。これは友人のお勧めで、魚由来のコラーゲン(動物性よりなんとなく安全な気がして)のもので、カフェオレホットコーヒーなんかに入れると少しとろっとしてラテ風になって美味しく飲めるのですグッド

本当は、月に一度行くか行かないかのエステなんかより、毎朝、毎晩、ちゃんと時間をかけてコットンパック(←化粧水での)、その後クリームなんかもマッサージしながらとか地道なお手入れがお金もかからず一番美肌への近道なんであろうとは解ってるんだけどねー。
何しろ地道とか、時間をかけてとかそういう言葉と一番縁が遠いのが私と言えるので無理たらーっ
こうやってしばらくは、よし、ちゃんとお手入れするぞと気合をいれるんだけどもって一週間だね^_^;
千里の道も一歩から・・多分私に一番必要な言葉はこれのような気がします豚
柚子茶
最近のマイブームです。柚子茶ひらめき
実は韓国の伝統的な果実茶らしいです。ぱっと見た目は、マーマレードのような感じ。生の柚子を蜂蜜で漬け込んだものらしく、ビタミンとクエン酸が豊富なんだとかラブ、果皮も食べられて甘酢っぱくてとても美味しいのですときめき

はじめて飲んだのは随分前で、その時から美味しいなって思っていました。
近くのスーパーで見つけたのも、かなり前。
しかし、少し高いのと、ボトルが大きいので、飲みきるかなーと心配で結局買ってなかったのですが、友人が大きいボトルを買っても丁度一冬で飲みきるよっていってくれたのがきっかけで、買うことにしました。
そしたら、完全にはまっちゃって、ちょっとお茶がわりに、がんがん飲んでます。この分じゃすぐなくなってしまいそう。甘いのでカロリーも心配だし・・気をつけなくちゃ汗
私の場合、時々こうやってお茶やちょっとしたお菓子、ヨーグルトやプリンなどでマイブームというのがやってきます。そうなるとなんとかの一つ覚えでしばらくそればっかり買うという状態に陥ります。ちょっと思い出すだけでも、ミルクプリン、ごまプリン、HGヨーグルト、豆乳、バターポップコーン、五穀茶などなど。で、一ヶ月くらい続くのですが、さすがにそのくらい経つとさすがに飽きてしまって次のブームがやってくるのです。勿論、全部今でも好きですが、そこまで同じものばかり買ったりしません。柚子茶はまさに今そんな感じ。
ってことは、一ヵ月後、やはり飽きるのかしらん・・(謎)
ワクチン
この時期になると毎年インフルエンザのワクチンを打つかどうかで真剣に悩みます。今年は特に毎日のようにテレビで鳥インフルエンザの脅威についてやってるので余計かもしれないですねしょんぼり

私は腎臓の持病の為、ネオーラルという免疫抑制剤を飲んでいます。ステロイドからはじまって今の薬に至るまでなんと13年間もずっと免疫を抑制されていることになるわけで冷や汗最初の頃はくどいほど、「感染症に気をつけろ、命とりになるからね」くらいの勢いで脅かされていたものです汗
でも幸いにも持病を持ってから一度もインフルエンザに罹った事なくすんでいます。旦那さんが病院勤めですから、一度彼がインフルエンザをもらってきたのですが同じ部屋に寝起きしていたのにも関わらず移らなかったのです。運が良かった・・・(^_^;)

独身の頃、会社勤めを三年ほどしてその後大学の教授の秘書をしていました。その先生の専門がBiologyだったのでその教室には、研究用に色んなvirusが保管されていました。その中には勿論いろんなインフルエンザのvirusも。そして、インフルエンザが流行る頃になると皆でその型を特定しあっていました^^;なんだか不思議な世界でしたよ。研究室の世界って。異次元ワールドでした。ここでの話も沢山あるのでご披露したいと思っています。

と話が又それましたが、そこでインフルエンザを研究してる仲の良い、実は結構偉い?(←本人はいたってひょうひょうとしている)先生に会ったときに「ワクチンって効くかな?」というと「うーん。よう聞かれんねんけどなあ。うっといたら?とは言うしするんやったら家族全員でなって言うけどほんまはたいして効かんへんなあー。まあ気休めや。うつる時はうつるし、うつらへん時はうつらへん」って身もふたもない返事が返ってきました。「それより、手洗いうがいを徹底する方が効果的やと思うでー」と彼は言っていました。

で、毎年せめて旦那さんにはうってくれるように頼むんだけど彼も「意味ないで」ってしないのよね。いいのか・・それで。と思いつつ今年も結局私もしないんだろうな豚いいのか・・それでと思いつつ・・(^_^;)

眉カット
今日、岩盤浴の帰りに眉カットに行ってきました。神戸元町大丸横のグッチの入ってるビルに二階。たまたまタウン誌を見る見つけたんだけど、その人に合う眉の形にしてくれるらしいときめき
実は、私の眉、凄くしっかりとはえています。ほっておくと、物凄く太くなる。でも自分ですると最悪虎刈りになってしまうので汗いつも、ヘアカットの時についでに・・とかエステの時についでに・・とかもっぱら他力本願でやってもらっています。

ただ、今通ってる美容院の担当は男性なので、なんとなく頼みにくくて困っていたところ、そのお店は骨格や顔のパーツを考えてその人に合う眉のデザインを考えてくれるというではないですか。眉って実は凄く人の印象を左右する大切なパーツなのです。
お店はまだopen間もないとの事で、入り口を入ると3つに分かれていて、入って左がヘアサロン、真ん中奥が、caféになっていて、右がネイルとメイクのお部屋になっていました。

担当してくれたのは、可愛い女の子、最初にカウンセリングと称して、自分の顔の形とバランスの正確な把握。それから眉の形を決めます。
その時、大きく可愛く甘い感じと、美しくクールな感じに二つに大きく分けられるんだけど、私は後者の方だとの事嬉しい。どちらにしても持ち上げられるように出来てるので営業とわかってはいても嬉しいです(^^ゞ、自分にはクールというのは縁のない言葉だと思っていたので意外だったんだけど、冷静に考えると可愛いという年齢でもないからという説もありますよね汗
それから、40分くらいかかったかな。丁寧でしょ。
美容室やエステで眉カットをすると、大体10分くらいで1000円〜1500円くらいが相場だと思うんですが、そこでは合計で一時間くらいかかりました。メンバー価格で、4200円お金
一週間くらいして無料でアフターフォローがあるそう。大体一ヶ月くらいこの形がキープできるそうです。
高めだけど、手の出ない価格でもないので、自分の顔と客観的に向き合う事って滅多にないので一度試してみるのもいいかなって思いますグッド

余談ですが、私が眉カットしてもらってる時、若い男の子がネイルをしてもらってました。時代ですよねー男
PR