about  category  comment  recommend  archives  link  other
<< green table | main | 久しぶりの読書倶楽部 >>
和寛さんの和みのお茶会 ■ 観相学 ■

今日は和寛和尚さんのお話会でした。


テーマは「顔相講座」

 

 

 

 


いつもの仏様の教えにもとづくお話ではなく、箸休め的遊び感覚だったのですが、内容が本格的で幅広いため、12回シリーズくらいになるそうです。

 

例えば私が詠む星は、PCでチャートを出しますし、手相の場合は手を見せてもらわなくてはいけません。
が、顔相って、普通に相対していて読めるものですから
癒し、美容のお仕事に限らず営業、お店の経営、折衝の場合など、ある程度読めるようになると、とても役に立つんだろうなあと興味深いです。

 

学び方としては、一緒に参加している方の変化を見ながらというのもわかりやすいし、自分の顔をじっくり見るのも良いみたい。そのためには、余裕を持ってお顔の手入れをするのが良くて、「皆さん、ほとんどがちゃっちゃと適当にしちゃってるんですよ」という言葉が印象に残ってます。
言えてる。。。
それでお肌の調子の整えば一石二鳥ですよね

 

 

さて、今日は双子座新月でのありました
双子座のキーワードは「コンタクト」「交流、旅」でもありまた「言葉」「思考」でもあります。
天王星の動いたばかりのこの時期、夏至に向かって、より明確に願いを書きとめる、言葉にするというのはとても有効な手段だと思います。

最近、定期的に読んでいる方から、後半の星読みをの連絡を受けて「そっか。もう6月が終わると後半に入るのね」なんて改めて思います。もうそんな時期。。
お返事まだ出来ていない皆様、もうちょっと待って下さい<(_ _)>

お誕生日月間のこの時期、色んな方にお祝いしていただけています。今日もバースデイケーキをいただきました。

 

 

 


普段自分がもてなす場所でお祝いしていただけるって、ちょっと恐縮ですが、幸せです♡

 

修ちゃん、有難うヽ(^。^)ノ

スポンサーサイト
PR