<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
久しぶりの読書倶楽部

最近土曜日が他の予定が埋まってしまうために、中々開催できなかった読書倶楽部。
借りている本も互いにたまっているし、とりあえず、毎回かなりの本を貸し借りしている人限定で声掛けして、日程があった今日多分ものすごおおおおく久しぶりに開催しました。

この倶楽部は本好きが自分が読んだお奨め本をプレゼンし、
聴き終わった後に、じゃんけんで借りたい本を勝った人順番にとって行き、これ以上は重くて無理!まで、じゃんけんを繰り返します。

 

 

 

本好きだけあって、このプレゼンがものすごく面白くて、ついつい聞き入ってしまいどの本も借りたくなるのであります。

その中でもプレゼンの女王と呼んでいるのが尚ちゃんで、
一回聴いて欲しいわというくらい、毎回お腹抱えて笑えます。
今日もすごく面白かったのですが、特に「このルビンの壺が割れた」の説明がもうww

 

 

 


彼女曰く、説明できないので擬音語と顔の表情でしか語れない
といってプレゼンしてくれたのですが、
気になって気になって・・じゃんけんで勝ち取りました。

そしてもう読みましたよ、
一時間でw

 

この本は、Facebookで再会した大学時代の元カノに男がメッセージを送ることから始まります。
男は独身、女性は既婚者らしいことがわかっています。

男から送信。送信。送信。返事なし。けれども3年目、三回目の送信に初めて返信が来ます。

その後、送信、返信、送信、返信、送信、送信

はじめは単なる交際してたくらいなのかなって思っていた二人が、婚約し結婚式の直前に女性が姿をくらまし、音信不通になったというかなりややこしい状況だったことがわかります。

そしてやり取りが続いて行くうちに、次々と新事実が発見され、最後の方は丁々発止のやり取りになっていきますが
これがもう「!?」「!!」「!!!」「!!!!」「!!!!!?」「!!!!!!!!」みたいになっていき、最後はひょえ〜〜〜っとなりますw

これを擬音語と表情だけで語りきった尚ちゃん、おかげさまで楽しめましたw

 

 

その他にもこれだけget !

 

↓↓

 

 

 

そして、終わった後に、皆でサロンのすぐ近くに出来た新しいお店にランチに。

 

 

 

パスタランチ、トマトカレー、日替わりの3種類ありました。ちいちゃんだけ、先に出なきゃいけなくてチーズケーキしか食べれなかったのが残念。
また次回食べようw

お天気が良くてものすごく気持ちがいい一日でした。
読書倶楽部やっぱり面白いわ〜〜ヽ(^。^)ノ

| - | - | -
スポンサーサイト
| - | - | -