about  category  comment  recommend  archives  link  other
<< ばったりあっこちゃんに。 | main | lomi lomi 1day ワークショップ >>
べっぴんさん

さて、ランチblogのような感じになっていますが、これは誕生日月の恒例のような感じであくまで特別です(^_-)-☆

と言い訳しつつ今日は特別なランチは、さすがにおしまいに。

 

大分遅くなったけど夫とお誕生日祝いにジェームス邸に。
昨年と一昨年は、6月は双方の家族が入院だの手術だのとバタバタしたので、こうやって落ち着いて出かけられるなんてとても幸せです。

 

さてこのレストランの玄関のホールは、NHKの朝ドラで使われていた所。
思って以上に美しい建物でした。

 

 

 

 

昭和レトロ〜〜

 

 

 

 

 

ステンドグラスがとても美しい。あまりリサーチしてなかったので、その美しい建物に写真を沢山撮ってしまいました。

 

 


元々ジェームスさんという方の私邸だったそうですが、その後山洋電気が迎賓館として使用していたとか。日本の電化製品が世界を席巻していた時から思うとその凋落ぶりはちょっと悲しいですね。

 

 

久しぶりにフレンチでしたが、このちょこちょこっとしたお料理の量が少々胃腸がお疲れ気味の私にはちょうど良かったです。

 

前菜

 

 

 

スープ仕立ての魚

 

 

そして、フレンチには珍しくローストビーフが名物なレストランだそうで、メインはローストビーフです。

 

 

デザートにhappy birthday と描いてくれています。

 

 

少々お高いお店でもランチは二人で夜の一人くらいのお値段で収まるのでありがたいですね。

 

展望台もあります。

 

 

 

タイルがすごく可愛い♡

 

 

 

 

展望台やお庭もゆっくり散策できて、建物の感じが通っていた大学に似ていました。

 

ジェームス邸はレストランとして使われだしてまだ4年くらいだとか。

住宅街にあるのでJRからも見えませんし、神戸っ子にも意外と知られてないような気がします。

私も名前からなんとなく北野の異人館を想像してしまい、神戸市がしてるのかなと勝手に想像していたのですが、

とても良かったです♡

個人的にはとてもお奨めです。

 

 

 

その後、珍しく夫から、須磨寺に行く?と。
父のお墓にお参りして、お寺の方へ降りて行くと新しく六角堂が出来上がっていました。

 

 


その後、隣の御不動さんにお参りに行くと、ちょうど清々しい副住職の勤行が始まる時間で薦められるままに二人で中を覗いたら、出るに出られなくなりそのまま1時間、太鼓と僧侶とお詣りの方全員の読経と火が燃え上がり、お経がばらばらと巻かれる華々しい護摩炊きを経験することに。

たまたまの流れで参加できたお勤めでしたがお財布も火で浄化していただいたり、お経で背中をぽんぽんぽんと叩いてももらえたり、なんだかラッキーでした。
最後に、大阪北部地震で被害に遭われた方への祈りを。
空が綺麗な夏至の一日でした。

 

 

 

 


さあ、今年も半分。善きことが多くありますように!ですね。

スポンサーサイト
PR