雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ワンちゃん種族 | main | リニューアルしましたヽ(^o^)丿 >>
# どこかにあるJazz Bar
そのBarは、どこにあるかわからない。
ある人は、それは東京にあるともいうし、NYのイーストビレッジという噂からボストンの大学の構内にひっそりと看板がかかっていたという話やパリのサンジェルマン・デプレ、香港の九龍のスラムの中とか果てはい次元の例えば霊界の中にしかないという者さへいる。

内装もコンセプトもごく普通のお店なのだけれど、
出されるお酒は全て美味しくて控えめな照明に控えめなマスター。そして女性のボーカリストがいてスタンダードなジャズが流れていて、いいBarの条件を全て兼ね備えている。

変わっているのは、そのBarが開くのは夜遅くで、そこには幾つかの条件が揃わないと行けないこと。
先ず、中年男でないといけない。そして何かちょっとしたトラブル(でもそのトラブルは決定的な不幸ではない)を抱えていてそれは圧倒的に女がらみが多いらしい。

何かが決定的に損なわれたと思われた晩に、酔っ払って幸運に恵まれるとそのお店の扉が開かれるのだとか。
それでね、もう一度そのお店に行きたいと思うんだけれど、次の日に行くともうないの。
夢か幻か。みたいなJazz Barのお話。


そんな幻のBarを探す男の話が、ジャズのスタンダードナンバーの曲にタイトルと詩とに連なって展開していくのが村上龍の本の中にあります。大分昔の本なんですけど(笑)

でも私はこの本が好きで、たまにとりだして読みます。
なんとなく父を思い出すからでしょうか。
私の父は遊び人で、夜の街が大好きでした。
まだ中学生くらいの頃に、父と二人で、今から思うと栄町あたりのステーキハウスに連れて行ってもらったり、外人の患者さんのお家(北野にあった)であるホームpartyに連れて行ってもらったり、早くから、父とは夜の街をウロウロしたわけですよね。

元町、北野あたりが多かったんですけど、ともかく娘をひっぱりまわして美味しいお店や変わったお店、それから最後にBarに連れて行くのが趣味みたいなところがあって(苦笑)
私が大学生くらいになると、もう嬉しくて嬉しくてしょうがなかったんでしょうね。今から思えば^^;
ま、そこで父の彼女にあったり、父の遊び友達が「あら、今日は○○子ちゃんじゃないの?」とか言ったり。色々ありましたね〜。もう亡くなってしまった今となっては全ていい思い出となるから不思議(笑)

老舗といわれるBarにも何軒か連れていかれました。当時は大体、渋々って感じだったんで、あんまし覚えてないんですけど。
ある日、凄く古いBarに連れていってもらいました。
神戸の歴史みたいなお店です。
地方の所謂名士や財界人たちが若い頃に連れて行ってもらって代々受け継ぐみたいなね。
ママも年齢不詳な感じで・・(笑)
多分、あの坂を下りてあの角を曲がって・・みたいな。おぼろげに覚えてるんですけど、あのお店だけはいつか行ってみたいなと思ってるんですよ。でも多分、もう見つからないよね。

偶然だけど、鳥取でも同じようなお店に行った事があるんです。友人に連れて行ってもらったんだけど、すごく古いお店で、ママさんがやっぱり似たような感じの人で。
そこも鳥取の歴史みたいな感じのお店でした。
有名な人たちがみんな小僧だった頃から知ってるのよ〜^って笑いながら。

そんなお店を思い出すんです。

Fly me to the moon という曲があります。
父が酔っ払ってよく唄った曲です。
本当に子供のような人でした。
父としては「・・・^^;」でしたが、
人間としては、私は寂しがりやでお茶目な父が大好きでした。

================================================

あたしを月へ連れて行って。
星の間で遊ばせて
そして教えて。火星や金星での無重力の愛を、
別の惑星であなたに抱かれたいわ
キスの味も変わるのかしら
あたしの心を歌でみたして
そしたらあたしも永遠に歌うわ
あなたはあたしのプライドのすべて
でもお願いだから
別の惑星では正直にふるまってね
別の惑星では嘘をつかないでね
別の惑星でもあたしはあなたを愛してるわ


===================================================

素敵なこの曲ののったイラストを見つけたので
それもコピーしておきます。

いつか行ってみたいでしょ?
女性だって(笑)

http://park.zero.ad.jp/yuyujp/Moon2.htm
| comments(0) | trackbacks(1) | 22:21 | category: 不思議な事 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ネフローゼ症候群
中性脂肪増加のネフローゼ症候群、高脂血症が現れるネフローゼ症候群
| お得情報の豆知識 | 2007/04/03 7:39 PM |
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links