雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リニューアルしましたヽ(^o^)丿 | main | 天然というか痛い人・・^^; >>
# 映画篇
映画篇
映画篇
金城 一紀

最近の私のお気に入り作家の一人、金城一紀の新作本です。
この人の本読まれた事ありますか?
私は「GO」を読んでから、ずっと好きで、中でもレボリューションシリーズが大好きです。
ゾンビーズ最高!(←読んだ人だけわかります)
さて、映画篇。〜〜良かったです ラブ

短編仕立てでどれも良かったけど、やぱり最後の「愛の泉」が一番お気に入りかな。
最愛の人を続けて亡くして相当凹んでるおばあちゃんを元気づけるために、孫たちが「ローマの休日」(←おばあちゃんが、おじいちゃんとデートで観にいった)を区民会館で上映する話なんだけれど。
このおばあちゃんが、そこまで愛される理由が、おばあちゃんの持つ「だいじょーぶオーラ」のせいなのねぴかぴか

==========================

おばあちゃんのオーラは孫たちの間では(だいじょーぶオーラ)と言われてなんかもうそーとーにキツイことがあっても、おばあちゃんのそばにいてそれを浴びたら、あれ、大丈夫かも、と思えてくるのだ。
成分が何で出来ているのかはわからないけれど、とにかく無敵のパワーなのだ。
(映画篇より抜粋)
=========================

そのオーラを取り戻すべく、孫たちがひねりだしたのが、この映画上映会の企画なんだけど、その案を最初に言い出したのは、かおるっていう男の子で、彼は高校生の頃、三ヶ月ほどお家に引きこもり状態になったのね。
そうなって初めて彼が小さい頃からずっといじめられていた事を皆知るわけなんだけど。
で、誰も何もできずに居た中・・。

==========================

ある日突然かおるの家にやってきたおばあちゃんは、ほとんど(開かずの間と化していたかおるの部屋へと難なく入っていき、二時間後には何事もなかったかのようにかおるを外の世界に連れ出したのだ。
(中略) 孫たちの間では「ミラクル&ミステリーの二時間」と呼んでいた。
===========================

後でいかにかおるをおばあちゃんが救出したのかわかるんだけど、この話も又いいのよおおおお ポッ
で、最初はDVDをスクリーンで放送するってくらいを考えていたこの上映会を映画館規模でと従兄弟に言われ、丸投げされた形の孫の一人の大学生の男の子が奮闘するお話なんだけどね、
金城ワールド炸裂みたいなキャラ満載のストーリーで、
皆、すっごく愛すべきキャラなんだな グッド

彼の作品は大体若い男の子とその仲間たちが主人公なんだけど、それをとりまく人たちの中に、いつもどうしようもない人間もいれば、きちんとした大人や仲間もいて、脇役もにって笑えたり、きゅんとなったりする人々が登場し、主人公が好きになる女の子の像もすがすがしいほどすくっと立っていて、ともかく読後感が爽やか〜〜で大好きなのだラブ

でね、この短編の中にも印象的なスキャットがいくつかあるんだけど、
その中の一つに、魅惑的脇役の浜石教授と主人公の司君との会話があってね。
この教授は、なんと不可能と思われた、ローマの休日のフィルムを保存していて、ただで貸してくれる人物として登場するんだけれど、好きな映画は何?と司が聞かれて

===========================

「ショーヤンクの空に」
「いきなり来たね〜。あれは良い映画だよねえ。」
「あのさ、映画の中盤でオペラの唄がかかるシーンがあるだろう?あれどういう意味かわかる?」

正直にわからないと答えた司に教授は「今夜松の木で会いましょう」っていう逢引の曲だと教えてくれて、それが映画の主人公のアンディが相棒のレッドに刑務所を出たらどこへ行けばいいかを暗示している曲だって教えてくれるのね。

「別に気づかなくてもあのシーンの価値が損なわれるわけじゃないから。全然問題ないんだけどね。でも知ってるともっと深く楽しめるだろう?」

「ところで君は人を好きになったどうするの?」

伝えると答えた司に教授は続けてこういいます。

「君が人を好きになった時に取るべき最善の方法は、その人の事をきちんと知ろうと目を凝らし、耳を澄ますことだ。
そうするとその人が自分の思っていたよりも単純ではないことに気づく。極端な事をいえば、その人の事を実は何も知ってなかった事を思い知る。そこに到って普段は軽く受け流していた言葉でもきちんと意味を考えざるを得なくなる。この人の本当に言いたい事はなんだろう?この人はなんでこんな考え方をするんだろう?ってね。(中略)君は多くのものを与えられている。たとえ、必死で出した答えが全て間違っていてもだ。」

============================

これを読んでね、ああ、そうだなって。色々語りかけてくるものをどれだけ無視している事か。聞いていないか、見ていないかって事を考えた。
丁度、別の本でそんなこと(それはスピ系の本だったんだけど)を読んでいたところなので、余計にそう思ったのでした。
行間を読むという言葉が日本語にはありますよね。
まさにあれだな〜〜って。
読みすぎると、それもまあ、困るんだけど。ドラマの「Anego」みたいになっちゃう。
お互い読みあうってやつね。
画面に「・・・だめ。読めない」みたいな(爆)

結局なんでもリンクしてるんだと思う今日この頃であります。
お奨めです!是非、買って読んでね〜〜〜ヽ(^o^)丿

金城氏の作品には締めがいつもかっこいいのだけれど
今回はペイルライダー篇の締めで終わりますね♡

どっちにだって行けるんだ。
どこにだって行けるんだ。
ローライダーにさえ乗っていれば

| comments(0) | trackbacks(2) | 19:51 | category: Book |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ペイルライダー
クリント・イーストウッド監督、主演による西部劇。ゴールドラッシュにわく、カリフォルニアの街ラフッド。金の採掘場を手に入れようとする悪徳企業家と一匹狼のガンマンとの対決を描いた作品。
| DVDジャンル別リアルタイム価格情報 | 2007/09/04 10:28 AM |
http://www3.charabomb.info/82C882F182BE82EB82A4/
なんだろうなんだろうは、日本テレビ放送網のキャラクターである。製作者はスタジオジブリ監督の宮崎駿。1993年に日本テレビ開局40周年を記念して誕生。豚をモチーフにしている。同局のチャンネル番号である数字の4を模っているともいわれている。2003年に日本テレビの
| キャラボン! | 2007/10/01 11:29 AM |
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links