雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本のある場所 | main | コンスタンティン >>
# 犬のいる風景
実家にはずっと犬がいました。今は家にも犬がいます。スタンダーのダックスフントです。今でもそばでお腹出して爆睡してます。この姿は、(お前って、元は猟犬なんじゃ?猟犬としてそのかっこはいいのか?それで?)とついつい言いたくなるくらいのお間抜けぶりなんだけど、これが又可愛いんだな(←犬を飼ったことのある人に通用する犬親ばか話だけど)

実家に居た頃は、好きな時だけ可愛がっていれば良かったけれど、初めて自分で育てた時にその大変さがよくわかりました。
でも、無条件に犬好きです。いるだけで和むし癒される。犬の額の間とか胸の辺りとか足の裏の湿った匂いとくんくん嗅いでか柔らかい毛をかくしゃくしゃにすると、もう天国って感じときめき

で、今日は実家で飼っていた犬のお話。
初代がスピッツ(←物心ついたときにはいなくなってた)。二代目がジャックRテリア。三代目がシェルティ
二代目のテリアはフィラリアで死んでしまったしょんぼり
当時は、今のように予防薬もなく、犬小屋で外飼いされてたため、蚊にさされて感染してしまったのだと思う。フィラリアは、蚊が刺したところから進入して、脱皮を繰り返しながら成長し、血管の中に入り込んでいくそうだ。しかも増殖するらしい冷や汗まさに実写版エイリアンびっくり
私は小学校の3年生くらいで、療養中の犬のことはあまりはっきりとは覚えてないけれど、白衣の先生が往診に来てくれていたことは思い出す。
バッキーの死はある日、兄弟で、かなぶんを採りに近くの公園に出かけてる時に突然に訪れた。たまたま、母もいなくて遊びに来ていた叔母が、バッキーがあまりに鳴くので、散歩かと思い連れ出したそうです。家の前はなだらかな坂になっていて、坂の下まで来た時に激しく咳き込んで大量の血を吐いた冷や汗。叔母がびっくりしてリードを放してしまうと、バッキーは瀕死の状態ながら、よろよろと坂を家に向かって歩き出しました。そして、自宅の自分の小屋にまでたどりつくとそこでほっとしたように息絶えた(それが又泣けた悲しい。叔母が呼びにきて私たちがと飛んで帰ると、寝ているとしか思えない顔で動かないバッキーがそこにいた。でもその体はコチコチで、柔らかかった毛は既に堅かったです。

それが初めて体験する愛するものの「死」だった気がする。バッキーのお葬式(当時既にペットのお葬式屋さんがいた)を終えた後、私たち兄弟は坂の下に向かいました。
その現場には白くて長いフィラリアがいました怒り(記憶の中ではみみずを白くしたような感じ)。私たちはバッキーの敵として皆、泣きながら手に手に石をとってそれで叩きつぶしました(今思えば、よく気持ち悪くなかったなとか残酷だよなーとか思うけど、そのときはもう、憎くて悔しくてそんな事これっぽっちも思わなかったと記憶しています)

子供時代というのは、そんな事があっても案外、立ち直りも早い。すぐに次の犬を欲しがったが、母が嫌がりました。当たり前だ。世話をするのはほとんど母なのだから(^^ゞ
でもついに三代目の犬がやってきた。そして、三代目が8才になった頃、私は結婚しました。そして、あまり犬に興味のなかった旦那様を説得すること2年くらい。ついに私も念願の自分の犬を飼うことになったのです祝
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:42 | category: 犬の話 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:42 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links