雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 結局は愛 | main | お知らせ >>
# 神様がくれた二つの箱


神様が2つの箱をくれた。


「黒い箱にはあなたの悲しみを、
金色の箱にはあなたの喜びを入れなさい」

私は言われた通りに、自分の悲しみと喜びを
それぞれの箱にしまっていった。

金色の箱は日増しに重くなったのに、
黒い箱は軽いままだった。

不思議に思って、ある日黒い箱を開けて中を見た。
どうして軽いままなのか?

すると箱の底には穴があいていた。
そこから全て落ちてしまっていたのだった。

私は神様に箱を見せて笑った。
「私の悲しみは何処にあるのでしょうか?」

神様は優しく微笑んで言った。
「愛しい子よ、それは皆ここで私が持っているよ...」

私は、どうして箱をくれたのかを聞いてみた。
どうして金色の箱と、穴のあいた黒い箱をくれたのか?

「愛しい子よ、金色の箱はあなたの祝福を数えられるように、 黒い箱はあなたが手放せるようにだよ。」

==
=======================

その時、耐え難いと思った悲しみを手放したいと思いながら、箱に入れ、そのまま開けることもなく、結果いつまでも大切に持っている時がまま、あるけれど、きちんと見たらもういらない。押入れの中のお化けのように、いるいると思っていたらいつまでもその押入れは怖いまんま。でも、押入れを空けないといないって事もわからない。
勇気を出して、見てみよう。そして、味わってみようおはな
案外、なんでもなかったりするものなのだグッド
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:19 | category: poem |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:19 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links