Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

セッションについて

自分なりのやり方

腰痛撃沈で踊りをお休みしなくちゃいけなくなって、元に戻って、「癒し」の道って真剣に考え出した時、それまでの私の経緯(大学→船会社の北米船の輸出入オペレーション業務→医学部の教授秘書→結婚→内科医の父の仕事の補佐)からいうと、こういった少し怪しげな(笑)世界よりも、カウンセラーとかの方がより、受け入れられやすい道でした。

でも、自分もセミナーを受けたり実際に自分が受けてみても、その時はひらめきと来なかったんですよね。
今になって又、ミラーリングの練習とかしていて、鏡になるという事が、バウンダリーを保って、ただそこに居るだけという事がどれだけ難しいかって事はよくわかります。

カウンセリングって基本は、ただ、ひたすら聞いてもらうだけなんですよね。
カウンセラーは黙ってそこに居ます。
相手から話を取りません。
何も言ってもらえないから、自分をどんどん内観していくので、結果、自分で気づいて自分の力で元に戻っていくのです。

でもそのためには、多分、双方に信頼関係と根気と回数と時間とお金が必要だろうなって思いました。金銭的な負担を減らそうと思うと、心療内科で保険適応を受けると良いのでしょうけれども、それはそれで気持ち的になんか大層なわけでたらーっ
自分は、そこまで深刻ではないんだけれど汗・・って言う人が沢山いるんじゃないかなって思ったのがきっかけです。

後はなんだかんだ言って、魂の自分はこういう世界が好きなんでしょうね ウィンク
御託を並べてみても〜〜イヒヒ
リジットの防衛出てます(←突っ込む人だけ突っ込んで下さい)

私は、占星術をツールとして使いますが、あくまでツール(道具)だと思っています。
タロットもオラクルカードも全て、Heartラブをフルopenにしてもらうための道具。

何故、そこに来たか、来た本当の理由を当人でさへわかってない時や、中々自分から言い出しにくい事ってありますもんね。
その時に、ある程度こちらから材料を提示すると、言う方も言いやすくなってくるみたいで。

だから、いらした方のチャートを読み解いていて、「全部わかるんですねびっくり」とか「そんなことまで出てるんだたらーっ」とか言われると、「へ〜〜。そうなんやね〜」ってある意味、私が感心したりします
言い方変なんですけどね。

なんというか別に私ではなく、医学でいうとデーターを読んでいるようなものなので、一通りの結果というのはおのずとあるわけです。

チャネリングに行って、高いお金を払ったけど、自分としては、全然来なかったとかいうリスクがある程度、回避できるという私の意図もありました。

そこから更に、そこに微妙な影があるとか、これはこういう事が予測されるのではないか?とかは医師の経験と勉強の成果みたいなものがあるように、占星術でいうとそういう勉強と知識みたいなものは必要だな〜って思いますね。

そしてある程度から先は、もうほとんど学問に近いというか、マニアックな世界になります イヒヒ

けどね、あまりにそこにフォーカスしすぎると読みすぎて、動けなくなるという事もあります。だってあまりに星の動きと予測がぴたっとはまりすぎると、よくない事まである程度自分の中で固定化されてしまう危険が、術者側の方にあるわけです 。

反面、カードとかは、どちらかというと、チャネリングの要素が強く、
カードの意味がそれぞれありますが、読み方は、天にお任せって感じが強いです。

出世図を見ていて、厳しいって言われるような角度が一杯あったりすると、その人のブループリント、もしくは設定してきた事は、「チャレンジャーだな〜汗」って思う事はあります。誰でも好んで厳しい道を行きたいわけではないわけで、あなた厳しい道を選んできましたって言われても嬉しい人がいるわけないですよね 困惑

ただ、自分の本質的な所って、ある程度自分でわかっている所があると思います。
「なんで私って同じような男性ばっかり好きになるの?」とか「なんで満足感が少ないんだろう」とか「厳しいことって起こる時は次々起こる」とか

精神世界的な考えでいうと、心志しが高い魂としてわかってそこから展開する所もあるわけだし、例えば何々がどの星座っていっても本来その星が持っている良いところ、反面、あまり得意な分野ではない所とかがあるわけで、その良さがプラスに生かされていないなら、生かしていけばいいわけですもんね グッド

例を挙げて言うと、私は、器用貧乏な所がありました。
何でも適当には、できるんです。
でもやりたいことが多すぎて一度に沢山手を出してしまう。風の向くまま、気の向くまま〜〜 ジョギング

私が一番羨ましいと思った人は「一芸に秀でた人ぴかぴか」でした。
星座でいうと山羊座山羊座のイメージでしょうか

太陽おてんき(その人も本来持っている体質)の星座が双子双子座で、月満月(インナーチャイルドとかインテリアとか言われます。主に内面を示すとも言います)が射手座射手座ってどちらも、正にそんな感じなんですよ。

長所としては社交的で好奇心旺盛で、行動的である。
マイナス面として、飽きやすく興味の対象がころころ変わる、根気がない。あわせることが出来すぎて疲れてしまう。

どちらも要するに光と影、表と裏ですよね。

今はそれをプラスに生かせる事が出来ていると思います。

自分に、その中途半端を許し、趣味は趣味として楽しみ、自分も人も楽しむ事に使い、人と人を繋ぐことに喜びを感じています。
自分の中で、その適当さを本当に許した時に、それを生かす方法が見つかった気がします。

っていうか、より自由になった気がします

勿論、勉強は続けます。それが好きなことである限り ジョギング


さて、明日は、マーリンさんのお茶会です 。
徳島からとか、福知山から、京都から、大阪から、来て下さいます楽しい
面白いですよね。ご縁があって集まるのです。
明日、参加予定者の中で初めてお会いする人が3人います。
そして、参加者同士だとほとんどが明日初めてではないでしょうか?
そういうのがね、楽しいなって思うんですよ。
そこから又新しい展開が生まれたりします。
一生の間で出会える人の数なんてたかが知れていて、その中で実際に会って同じ時間を過ごせるってなんて豊かな事でしょう〜〜☆
とっても楽しみな私でした拍手
  • 2008.02.14 Thursday
  • 09:23

-

スポンサーサイト

  • 2019.02.14 Thursday
  • 09:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
のこちゃん、こんばんは!

一生の間で出会える人の数なんてたかが知れていて・・・
ほんとにそうですよね。待ってるだけでは始まらないし、
自分から一歩を踏み出す勇気も必要だな〜って。
ひとつひとつの出会いを大切にしないとって最近思います。

出会いの場を次々と演出しているのこちゃんは素晴らしい!
その中で時々私も勉強していきたい・・と。自分を許すって
簡単なようで難しい。奥が深いですね。

最近、何年か前と同じようなシチュエーションがありまし
た。その頃に日記をつけていたので、あやふやな記憶が蘇
ったんですけど・・・。また同じことを繰り返すの〜って
その時うんざりしたんだけど、いや、そうならないように
もできるかもしれない、そのキッカケなのかも。そんな
風に思えるようになったのはのこちゃんとの出会いのおか
げ★感謝^‐☆
  • あtsuko
  • 2008/02/17 1:12 AM
あっちゃんへ

逢える時はなんだか逢えるのに、
逢えなくなるとすれ違うもんだね〜^(笑)
多分意味があるのでしょうけど。

やりたいと思う事は、とりあえず口に出す。とりあえず行って見る。とりあえずやってみる。
その姿勢はいいのではないかな〜って思います☆
Life is short, so enjoy that!

  • 2008/02/19 10:18 PM
のこちゃんへ

今日はありがとうございました!
のこちゃんの愛をいっぱい感じ、いただきました。

とりあえず行ってみる・・・うん、流れに任せてみます。

今日の星座の話。のこちゃんは何気なくさらさらって言って
たけど、びっくりするくらい性格やら行動パターンまで当たってるのには驚きました。
のこちゃん、勉強会やりたいって言ってましたよね!?
占星術だったかもしれないけど・・・
私、食いつきました^^
またその時はよろしくお願いします☆
  • あtsuko
  • 2008/02/20 9:36 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback