雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なんだかんだ | main | お茶会追記 >>
# 風のような光のような
に包まれたみつゆきさんのコンサートお茶会でした

集まったのは、男女半々くらい合計13人のこじんまりとした会になりました
そのおかげで、初対面の方も参加者同士も、和み〜〜ぴかぴかの雰囲気の中、色々とお話も出来て、私もお笑い担当として?少し自分のことと、後最近はまった本読書の紹介を グッド
紹介したのは「夢をかなえるゾウ


これはスクールで流行って、スクール仲間に貸してもらったものです。
内容はめっちゃスピリチュアルなのですが、これがもう抱腹絶倒のおかしさで、私は読みながら笑いこけました。電車の中で読んだら危ない人になるよって言われていたのですが、 本当にヤバイくらい私のツボでした ラブラブ

主人公はごく平凡な会社員。
ある日、赤坂のハイタワーマンションのヒルズ族みたいなpartyにもぐりこみ、あまりの自分との落差にすっかり落ち込んで、
インド旅行に行った時にお土産に買ってきたガーネシャーに向かって「俺変わりたい!成功したい!向こう側に行きたい!神様やったらなんとかしろよ!」ってクダを巻き、散々絡んで寝るのですが、
翌日、二日酔いのまま眼がさめたら枕元にガーネシャーが座っていて
思わず「誰?お前?」って聞くと「誰やあらへんがな〜。ガーネシャーやがな」
っていうのがはじまり(笑)

そっから、コテコテの大阪弁を喋るガーネシャーの課題に成功するために一つ一つをクリアしていく物語なのですが、
「人の成功をサポートする」というprogramがあってその章を皆さんにご紹介しました。

私の中ではガーネシャーがきむ兄のイメージでイヒヒ

さて、そんな、話の後、みつゆきさんの穏やかな語りと音の世界へ移行ムード

土曜の午後の昼下がり、古い町家に集まった12人の身体の中を、風のように光のように、自然と共生しているかのような音が降り注いできます。
或は通っていきます。
染み渡っていきます。

音は時に宇宙のようであり、道のようでもあり、爆発でもあり再生でもあり、皆思い思いの格好で思い思いの音るんるんを感じていました。

ある人は、故郷に帰り、ある人は過去世の故郷に帰り、ある人は、タイタニックに乗り、同じく弦楽器を弾くものとして、同じ楽器でも人間の身体のようなベースと自然の音のようなハープの違いを感じ、ある人は空を飛んだりある人は、最後に大黒天が出てきてくれたり。


同じ音を聞いても、それぞれに感じ味わい、時間がゆったりと過ぎていきました。

そこでは、「こんな事を言ったらおかしいと思われるかもしれない」「いい事を言わねばならない」とかがないのです。
ただ自由に感じる事を自分に許すという事でしょうか。

そしてお茶タイム ケーキ
みつゆきさんの音を聞いたあと、すっかりハートが開いた状態なので、
色々と告白タイムもあったりして
皆から、「皆リハビリ中みたいなもんなんだよ」っていうメッセージをもらっていました。
そうなんです。どんなに遠くを歩いているように見える人でも、
実はどんぐりの背比べみたいなもんなのです。
隣のあなたは、昨日の私だったかもしれない。

ただ、パンを作ることを覚えた人はそれを誰かに教えればいいし、植物を育てるのが得意な人はそれを教えてあげればいい。
スピリチュアルとかいう言葉も、全然特別な世界でもなく、ただ、エネルギー的見地からの見るっていう一つの見方をただ皆で分かち合うって事だけなんだと思っています。

前述の本に戻りますが、「夢をかなえるゾウ」で私が好きなのは、ガーネシャーのこの言葉だったりします。大分成長してやる気に燃える主人公に「あんまり無理すんなや」っていう言葉を残して彼の元をさるガーネシャーがこう続けます。

成功だけが人生やないし、理想の自分を諦めるのも人生やない。ぎょうさん笑うて、馬鹿みたいに泣いて、死ぬほど幸福な日も、笑えるくらい不幸な日も、世界を閉じたくなるような辛い日も、涙が出るような美しい景色も、全部全部自分らが味わえるために、この世界創ったんやからな。」

「世界を楽しんでや、心ゆくまで」


参加してくださった皆さん、有難うございました。
みつゆきさん素敵な音と時間を有難うございました。

又遊びましょう(笑)
| comments(2) | trackbacks(2) | 10:27 | category: お茶会について |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:27 | category: - |
コメント
のこちゃん、おはようございます!

みつゆきさんのコンサート・お茶会、お疲れさまでした。
とっても心が温かく心地よい時間を過ごせました。
ありがとうございましたm(--)m

男性の方がいつもより多かったけど全く違和感なく、雰囲気
の柔らかい方ばかりで^^
お茶タイムも盛り上がって楽しかったですわ〜!
ひろこさんも楽しかったって☆

最近やたらとオレンジ色に目がいきます。何年かに一度は
やってくる・・・みたいな^^;
気持ちのオンオフの切り替えをうまくできるようにしよう!

のこちゃん、みつゆきさん、ありがとうございました^O^



| あtsuko | 2008/03/04 9:55 AM |

そうなんだ(笑)オレンジ色かああ。
Mixiの方に、まゆみちゃん宛てにあっちゃんお奨めの美容液の事を書いたら早速聞く!って言ってたよ(笑)
後、良子ちゃん的にはあっちゃんがとっても素敵な人だったってメールが来ました☆
| ミュウ | 2008/03/04 9:53 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/03/03 1:12 AM |
スピリチアル情報館
スピリチアル(Spiritual)に関する最新情報を紹介するブログ
| スピリチアル情報館 | 2008/03/03 11:09 AM |
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links