about  category  comment  recommend  archives  link  other
<< 遅くなってしまった^^; | main | 色々なお知らせ >>
続き
さて、以前にも書きましたが、私は持病を持っていますたらーっ
難治性ネフローゼっていう腎臓の病気なのですが、勿論最初は西洋医学で治そうと試みましたがどうも完治せず、不完全完解のままで、早や15年。付き合っています。何より子供を諦めたくなかったので、最初の五年くらいは、ありとあらゆることを試しました。それがこういうことにも興味をもったきっかけでもあります。

でも途中から、ある意味、治すという事に興味はなくなったのでした、
別にいーじゃんって。
病気はあるけれど、別にそれで支障ないというか。

だから、この世界でもリーディングは受けてもヒーリングって実は受けたことがなかったのですよね。
「治る」って事はないって思っていましたから。
結果的には今それで正解だったと思っています。
上手くいえないですが、多分ね、劇的に「治る」って事はないのです。
つまりヒーリングを受けたことによってですね。
たまたま治る場合もあるかも知れません、でもたまたまです。

ハルちゃんもはっきり言っています。
「治りますか?」って聞かれると「治りません」と答えますって。
あくまでも私の魂にとって、より良い方向に行く事だけを意図します。
プラス、勉強すると、テクニックみたいなものは得ることが出来るので、それはそれだけれどって。

さて、初ヒーリング(BBH式、ハンズオンヒーリングですね。)がどんなだったか。

最初に私が病気について話して、その間もハルちゃんはずっと私のガイドさんたちとお話をしています。
(ガイドってなんだ?って言う方、簡単に言えば、誰にでも必ずついている、その人専門のサポーターみたいなもんです)

そして、チャクラを見るときに、「ひょっとしたら動く時期かもしれない。めちゃガイドが細かく指示を出しているから」といいながら、いろんな情報を伝えてくれます。
私は今のびざかりだそうで、このまま上手く伸びればカリスマになれるとか(爆)
なんのカリスマか聞くのは辞めました。カリスマっていっても、おおぼけのカリスマとかさ〜言われそうで(笑)

その後、ダウちゃんに背骨に働きかけるアロマを使ってのトリートメント(レインドロップとは又違うらしいです)をしてもらって、
それからハルちゃんとのりちゃんのダブルのヒーリング。
私たちも習ったとおり、足の裏からはじまるのですが、凄くエネルギーが入ってきました。
二人とも、やっぱり微妙にエネルギーが違う。
お二人はずっと会話しながら、私は途中スコンと落ちてしまい、気がつくと、10時半でした。

時間がなかったので、どういう風に何をしたかは、後日、紙に書いて6日に渡すね(といいつつ、先週会ったら、やっぱり忘れてました)ただ、内臓は基本、あまり強くない事、そして哀しみが子宮にブロックとしてとどまっている事を告げられました。
そうだろうな〜って思っていたので、納得してしまった。

余談になりますが、ヒーリングに対するハルちゃんの姿勢を聞きましたが、本当に彼女の覚悟は凄く、私にはとてもじゃないけれど、彼女のような覚悟はないなって思ってしまった。 又、チャクラリーディングも今回もタイムリーで、そして又頑張るぞお〜って思えました

私の大好きなヒーラーさんで、先生、なんだけど同時にとっても可愛いお茶目な人ですグッド

赤い旗彼女ゲストのお茶会、5月10日土曜日午後一時からにになりました。私の日記を読んで、ハルちゃんに興味のある方、是非いらして下さいね ラブ本当にメールも電話も先ず繋がらない人なので、会って見たい人は、とってもチャンスです聞き耳を立てる
ある程度、人数を区切りたいので、絶対逢いたい人は、必ずメールでキープして下さいね メールピンク

五月って、まだ少し先ですが、きっとすぐですぴかぴか
スポンサーサイト
comment








 
PR