<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スクール終了!(長いです・・悪しからず(笑))
先週木曜日には、静岡から遊びにand私のセッションを受けに来てくれて方がいたり、その後一緒にたまご焼き食べに行ったり、東京から友達が13年ぶりに尋ねに来てくれて
久々に神戸で夜中まで遊んでその後ちょっとセッションをしたり、
書きたい話はたくさんたまっているのですが ポッ

何はともあれ、書かなきゃいけない??のは半年間続いたハルちゃんとのりこすプロデュースのスクールびよーんどが昨日終わったことでした 拍手





毎回出た宿題、色々。
傾聴ワークを8名、ヒーリングを8名、感情のお掃除のノート(毎日寝る前にゴミ箱ノートと愛を与えた人、物ノートをつける)、スクワット20回、瞑想、毎月の意図にそって処方されたビーエッセンスを使う。
これが大体毎月の課題 ジョギング

それ以外に、 グループワーク、ペアワーク、個人program etc etc
最後の方にはそれに、1人1人への遠隔のヒーリングもありました。
後は、色々とスクールのメンバーやハルちゃんのお兄さんへのヒーリングなど皆で連日力をあわせて、ともかく毎日のように祈ったりヒーリングしたりしていたなあ ぴかぴか

物凄い沢山のことをやった気がするよ。
でもテーマは一貫していました。

結局「自分を見る」って事かな。

あらゆるシチューエーション、あらゆるパターンを通してそこで起こること、頭を打つこと、人に感じること、全部、自分の中のことでした。

スクールの間、先生であるハルちゃん自身にも一杯色んなことがあって、生徒たちそれぞれにも一杯いろんなことがありました。

私自身は、自分の個人プロジェクトを通してほとんどスクール、皆のチャートを見ることが出来て、その共通性というか、あ〜〜やっぱし海王星が蠍とか、月、蠍とか、なんらかの海王星チックなエネルギーが入っていたり、今転換期とか、なんというか皆それぞれに、こういう世界が好きなのね的納得感が面白かったりしましたラブラブ

そして、個人的にお話する事が出来る事によってより自分が受ける授業内容も濃いものになった気がします。本当に人は外見では計り知れないものがあるし、人それぞれに今回の魂の目的に添った荷物を背負い、これをやりに来たって感じがするなって思ったりもしました。
この場を借りてスクールで出会ってくれた人皆に心から感謝しますラブ
そしてこれからもどうぞよろしくね〜〜〜イヒヒ
これからも繋がっていけたらいいな〜って思っていますポッ

半年って短いようで長かった。途中ハプニングもあり、結局7ヶ月近くかかった事に。
その間、このスクールがあったという事は、時に通うこと自体が苦痛に感じたりした人もいるだろうし、programの一つ一つが時間を合わせる事が大変だったりして、私も土日が連続して二日間とも遅くなるのが、毎月一回あるというのは、家庭的にちょっと後半きつくなったりしましたが、それでも最後まで通ってよかったな〜ってしみじみと思います ラブラブ

昨日の授業の最後の方に、
偶然なった4人のメンバーでじゃんけんをして、勝った人が鐘がなるまでずっとその人の光を言ってもらうというワークがありました。注意点はただ一つ、おべんちゃらを言ってはいけないって事です。

私のグループはみかちん、博君、久ちゃん。
一回目、久ちゃん。二回目、三回目、四回目、全部みかちんになったのでした
「とっても可愛いです」
「そばに居るだけで安心感があります。」「とっても頭がいい人です」「企画力がとってもあります。」「自然のエネルギーを使える人」「とってもpure」「繊細な魂」「髪の毛がまっくろて綺麗」「巫女のようなエネルギーを感じる」「叡智のかたまりみたい」
とまあ、一回でこれくらいはいえるのだから、同じ人、三回ってなるとその人の奥の奥までみることが必要です。

でもね、これのいいところはね、その人の光ぴかぴかを探せるって事は自分の中にも同じ光がある、もしくは、認めてるって所なのだ。
そしてみかちんが三回ともそれを引いたって事はね、誰でも誉められると嬉しいけど、でもやはり最初はこそばゆいというか照れくさいっていうのもあるし、それに、自分もまあまあ認められるところはおいといて、まだまだって思ってるところまで言われると「いやいやそれはないやろノーノー」とか自分で却下したりしがち。
けれどもそれでも三回目くらいになると、ある意味ふっきれて「もうなんでも言って、もっと言って〜〜わーい」くらいになれるというところが素晴らしかったりするわけです。

隣にいてよくわかったけど、みかちんが皆がいう事を自分のオーラに取り込んだのは三回目からのような気がする。
そして、受け取ってもらったってわかった瞬間、言っている方もね、心から嬉しいのだ ラブ

受け取る人と与える人、立場が違うようで、やっぱし自分なんだね。
そして博くんも久ちゃんも本当に素晴らしいっていうか、感動しました(笑)
で、最後の方にひさちゃんが「みかちゃん、大好き!」って言って、「ある意味それがめっちゃ嬉しい」って彼女がいって、次に私が「私もめちゃ好き〜〜」って熱烈ハグして、そこにひさちゃんが加わって、博君が入った時点でじゃっかん、スクラムみたいになってましたが(爆)


そして、最後にお花かわいいの贈呈になったときね、

ハルちゃん、その日はよく泣き笑いしてたんだけど、
ハルちゃんもノリコスも、めっちゃ涙(喜びのね)〜〜で、今そのシーンを思い出しても感動します ぴかぴか

私たちは一杯、先生であるハルちゃんやノリコスから愛を与えてもらったけれども私たちも愛を上げれてたって事が、とっても伝わってきたというか・・。
未熟なりにも一所懸命、受け取ろうとした事が、先生にも伝わったっていう事かな ポッ

ハルちゃんを私が大好きなのは、本当にね、上からっていう意識を一ミリも感じないっていうか愛らしさ満天っていうか、あんな可愛い人はいないな〜^って思うし、あんなに愛が一杯の人っていないな〜って思うのだグッド

そして、常に常に、皆一緒に幸せになろうよっていうかね、
私が好きなライトワーカーさんは皆そこが一緒 ポッ

高いところからでなく、同じ目線を持てる人。
選民意識っていうと言葉がキツイけれど、たまにエネルギーが見えるとか見えないものが見える人でそれを悪用してる人がニュースになったりするけれど、人を怖がらせていい事なんて一ミリもないって私も思うんだよね。
こないだニュースになっていた人は「地獄に落ちる」とか言ってお布施を強要したとかいうのがあったけど、悲しいお話だと思います・・・困惑ってまたまた話が脱線。

さて、これで、明日から四月桜
新たな出会いの春。
何が起こるのか、これまた楽しみ〜〜〜!

一歩、一歩、それぞれのペースで歩いていこう、人生は長いのだ。
鈍行を選択してもいいし、新幹線で行ってもいい。
それぞれにいいところがある。それが個性だもん。

たとえ、今何歳でも何をしていても関係ないっていうかね、今からこれから、人は変わろうと思えば変われるし。人と比べる必要もないし。
スクールびよんど、のびよんどの意味はね、超えるって事で、
それは、見えてるものが全てではないっていうある意味の制限をはずすっていう事なんだけれど現実レベルで言えば、「今更・・」とか「年だから・・」とか「自分なんて・・」とかそれがそもそも枠だよって事なんだって、それを一番このスクールでハルちゃんが言いたかった事なのだと思います。
勿論、無理してやっても意味がないので、ちょっと無理くらいで丁度いいんです。
基本は自分に甘くですからして(笑)

この世に生まれれたことも奇跡だし、今ここに生きて息をしてるって事も全て奇跡だもん プレゼント

最後に、アッシジの聖フランシスコの「Play」から

主よ 我を汝の平和の使いとみなしたまえ
憎しみのあるところに愛を
苦痛のあるところに許しを
不和のあるところに調和を
疑いのあるところに信頼を
誤りのあるところに真実を
絶望のあるところに希望を
悲しみのあるところに喜びを
暗闇のあるところに光を
もたらさんがために

慰められることよりも慰めることを
理解されることよりも理解することを
愛されることよりも愛することを
われに求めせしたまえ


与えることにより 人は受け取り
許すことにより 人や許され
死ぬ事を通してこそ
人は永遠の生に生まれ変わらんがためなり
| spiritual world | comments(0) | trackbacks(39)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://sentakufune.jugem.jp/trackback/367
トラックバック
ニュースやテレビで紹介された情報(グルメ・芸能・ファッション・トレンドなど)について思ふことや、はてな?と思ったこと
めざまし日記 | 2008/03/31 9:53 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/04/24 12:34 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/04/28 6:06 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/05/02 4:01 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/05/10 12:53 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/05/16 1:50 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/05/22 6:31 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/05/30 7:49 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/04 11:14 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/06 6:57 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/13 7:11 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/20 1:21 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/27 6:15 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/06/30 7:00 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/07/04 5:08 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/07/11 2:12 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/07/18 6:57 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/07/25 7:12 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/07/30 7:27 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/02 5:58 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/09 4:31 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/15 3:31 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/22 3:14 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/08/30 2:15 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/09/03 1:02 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/09/06 1:35 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/09/20 5:02 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/09/28 2:48 AM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/09/30 6:31 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/10/04 6:23 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/10/11 5:53 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/10/17 9:33 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/10/24 9:01 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/10/31 7:54 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/11/08 3:00 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/11/22 1:49 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/11/29 6:20 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/12/02 2:47 PM
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008/12/06 8:04 PM