雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰り道にて。 | main | 春の種 >>
# one for all , all for one



癒すものと癒されるもの。
治すものと治されるもの。

ヒーリングトレーニングのクラスに行って、そこで授業を聞き、関連する本を読み、起こる出来事を通して、繰り返し問われることは、

「あなたは誰を癒したいのか。何故癒したいのか、ヒーリングとは何か、どうすればヒーリングは起こるのか」

という事です。

私自身、腎臓に難治性という冠のつく持病があり、16年、大学病院に通っています。
毎月検査をし、薬をずっと飲んでいます。要するに現代医学では、原因が不明、よくわかっていない、もしくは、完治しない病気という意味。
そういう病気は一杯あって、大体が免疫抑制剤を飲んでいる。

西洋医学で治りきらない事を知った時、代替療法を探し、そして同時に心の問題と取り組み、段々、潜在意識、超意識と呼ばれる所に興味が移っていきました。

そしてヒーリング(エネルギーワーク)というものが存在する事をしり、本物のヒーラーという人に出会いたいと思い探し始めたのが糟谷晴子さんだったわけです。

余命三ヶ月といわれてから7年生きた人、癌が消えた人、様々と治った人の話しを聞きました。でも正直、半信半疑だった。

なので、ハルちゃんに出あってからも、ヒーリングを受けるのに1年かかっている。
どこかで治ったのはたまたまで、そんなので治るわけないよねって思っていたから。
ハルちゃんも「治るかもしれないし、治らないかも知れません」
そう必ず言う。

それからトータルで10回以上受けたと思うけれど、現時点で私の腎臓の病気は完治していない。そんなに状況も変っていない。

元々、ヒーリングsessionは、私にとっては病気が治るために受けているというよりは、個人lessonのようなもので、日ごろ、疑問に思う事を様々なワークを通じて、もしくは彼女の意見を聞く事の方に意味があった。

なので、最初のインテークの時間に意味があり、ヒーリングの時間そのものは、私にとっては付け足しくらいの本末転倒ぶりでした。
今、私は、私なりに、自分の病気の意味をわかっている。
そして、核の部分をわかっている。
だから、完治を諦めているわけでもないけれど、時期が来ないと、多分それは無理だとも思っている。そして、腎臓の持病のせいで、様々な制約があったり、多少の調子の上下はあっても、私自身、日常で病気にとらわれて生活しているわけではない。


冒頭の質問に戻るが、
本当の意味で、そういう区別は、ないと私は思っています。

それは、ヒーリングに限らず、乱暴な言い方ですが、全ての癒しの仕事に関わる事にいえることではないかという私見です。

治すのは自分、癒し手はその手助け、サポートをするだけ。
簡単に言えば、先に道を歩いた人が、次の人にそのバトンを渡すだけ。
ラグビーのボールは、後ろにしかパス出来ない仕組み。
そんな感じだと思う。
先に歩いているように見える人も自分の道を歩いている。
どんなに先に行っているように見えてもその人の道も、まだ進化の過程。


自分がもう全て整っているという人が居たら、それはもう神様だ。
多分、聖人といわれるような人だって、自分の道を歩いておられる。
ただ自分の故郷に帰るための。


旅の途中に様々な人に出会う。
自分にとって、いい事をしてくれればいい人だし、嫌な事をすると嫌な人と記憶される。それは記憶となって同じような人に出会うと過去の記憶がその人に仮面をかぶせる。
それは全て、実は記憶だったりする。
それが転移と呼ばれるものだけれど。

ある人を好きと思ったら、自分が見ているその人の良さは自分の光りだし、どんなにその人が遠く見えようが、その人の憧れポイントは、自分の中に確実にある種だ。

逆に、なんて嫌な人!って自分の感情を深く揺り動かされるとしたら、
認めたくはないけれど、その何かの鍵は確実に自分の中にある。
例えば、ニュースで、誰かが誰かを惨殺したというニュースがあるとする。
心を痛めるけれど、自分がそれでぶれまくるほど感情を刺激されたりはしない。
自分が揺さぶられるほど、何かが喚起させられたときは、自分にとって、本当に大事な事がそこで起こっている。

以前、ご縁があって物凄いびっくりなセラピーを受けた事がある。
その方は、初対面なのに一番痛いところを突くやり方だった。
それは見知らぬ人にいきなりほっぺたを叩かれたみたいな感覚があって、痛みを伴った。

でもその時感じた感情、それは真実で、私はそれを誰かに指摘される事を恐れていたのだ。
誰だって、そんな憎まれ役できればしたくない。
その方は、それをアロマで治療できるという自信があるからこそ、されていたのだと思うけれど、そういう意味では、今でも疑問だし、ラポールも無いまま、いきなり叩くのはどうよと思います。
ので二度と受けないだろうと思うのは、私の結論。
でも、そこを見た事は、ほっぺた叩かれた意味もあろうというものあっかんべー


光りのversionはそこをどんどん伸ばせばいいし、後の嫌なversionは、自分の中のそこを認めてあげるだけでいい、無くそうと努力する必要も無い。
認めまいとがんばるとそれは影になって、一番嫌なときに顔を出す。

道の歩き方は本当に様々だ。
これが正しいという道があるわけではない。
先達の選び方もそれぞれだ。自分の本当にモデルとなる先輩に一番先に会えたら、苦労は少ないかも知れない。でもそれが最善も道とも限らない。
こっちにいって壁にぶつかり、あっちにいて穴に落ちる。
そうやって得るときもある。



産まれてくるときも死ぬ時も検査を受けるときも試験を受けるときも、応援はあっても、誰も実際に代わりには受けてくれない。ここ一番という時に1人で対峙しなくてはならない。

でも究極は、神様(宇宙、本当の自分、答えはなんでもいい。)と一緒に居ると、自分は1人で居ても1人ではないと。
本当に自分の心の主人になることが出来た時、(神様と一体化でも、宇宙と一体化でも言い方はなんでも。そしてこの場合の神様は特定の神様ではない)
そう思えた瞬間に自分の心の聖杯は枯渇することは無いだろうし、
現実に何が起こってもその人は、ずっと幸せであろうと思うし、その状態でずっと居れることを悟りというのかも知れない。


例えば誰でも一瞬なら蓮の上に座る事が出来る。
その一瞬が長く続く事を祈る。
その道はある日は、絶対不可能な道に見えるし、ある日は、そこまで不可能でもないような気分の時もある。私の場合ですけど。






今日の夕景



忘れてはいけない、私たちの心は深いところで繋がっている。
だからこそ、「全ては自分の中にある」とヒューレン博士
http://blog.hooponopono-asia.org/modules/articles2/article.php?id=6も、そのほかの人たちも言っている。

全ての人の心の中が平和になれば、戦争も無くなる。


初めに戻るが、いろんな人の手を借りて、色んな事を経験し、結局は自分に戻る。自分にとってのテーマは、そこがポイントだからこそ繰り返し現れる。
基礎からはじまり、難易度があがるようなもの。
一度で解決できなければ、次にやればいいし、究極は今世駄目でも又次やればいい。
でも、頑張ってやれそうなら、トライすればいい。

そして、自分が本当に納得した分だけが、後ろに廻せるボールなんだと思う。
そういう考え方っていうか。

そ〜いう意味でラグビーの精神を表す時によく使われる one for all, all for one ってなんだかリンクしてるかも〜ラグビーって深いなって関係ないところで深く納得する私なのでした。

って。やっぱり脱線するのよね〜〜〜^^;

というか、真面目な文章って苦手・・あせあせ
どうしても最後はおちゃらけたい私がいます。(←ここ、私の光りであり影ですウッシッシ
| - | - | 09:15 | category: spiritual world |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:15 | category: - |
Selected Entry
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links