雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 地球に恋した者へのメッセージ
こんにちは楽しい
8月、始まりました。又今日もピーカン晴れです晴れ
垂水のサロンの庭は、ちょっとでもさぼると、雑草がにょきにょきと生えてきて、
雑草とおいかけっこをしています。
たくましいよね〜汗感動します。

さて、今日は、またまた笠さんシリーズhttp://open.sesames.jp/RYUU/html/_TOP/
これもとってもいい感じなので、「いいことはシェアしましょう隊」の一員として(笑)、
皆さんにも又またシェア〜聞き耳を立てる

どうぞお楽しみ下さい♪







ぴかぴかぴかぴか地球に恋した者へのメッセージぴかぴかぴかぴか by 笠さん






我等の声が届いた

われらのこえがとどいた

ワレラノコエガトドイタ




そなたたちの瞳は

魂を映す窓なだけでなく

地球そのものなのだ

赤ちゃんの瞳に惹きつけられるでしょう

まるで銀河そのものでしょう


そなたたちの瞳に我らは地球をみる




あらゆる銀河の彼方から

地球を見つけたあなた達

この青と白の美しい星を見た時の

恋にも似た一目惚れのトキメキを覚えているかしら

あの時のあなた達の顔ったら!  思い出し笑いしちゃうわ

一番人気の地球コースへ行けたあなたたち

それだけで何と幸福なことか

覚えてないなんて 可哀想ね うふふ

「地球って生きずらい!」と文句いいながらも

リタイアしないのは

どうしようもなく この星を愛してるからだわ

その病名を教えてあげましょうか

何を隠そう その感情は

「恋わずらい」よ




前世の記憶や魂の記憶

無理に思い出さなくてもいいのよ

思い出せなくても劣ってるんじゃないのよ

必要なら ふさわしいタイミングで思い出すから



自信がないからサイキックを手に入れたいという欲望なら手放しなさい

還って来たら 飽きる程に いくらでも答え合わせは出来るんだから

楽しみはとっておくタイプなだけかもしれないでしょ

全てを想い出してしまったら 全てを知っている状態では
学ぼうという意思が沸かなくなってしまうタイプの人もいるわ

ただ それだけよ スピリチュアルじゃない人を見下してはいけないわ
家族というグループソウルがあり

職業というグループソウルがあり

スピリチュアルというグループソウルがあり

みんな 沢山のグループソウルをかけもちして 全ての魂と連絡を取っている

それが ワンネスということよ






地球の旅を 青い星の旅を 3次元の旅を

触れる体をどうか楽しんでね

次はないかもしれないわよ 物質に触れるその珍しい世界は

いいわね 私もネコの肉球をプニプニしてみたいわ

黒板をキーーって鳴らして鳥肌立てたいわ

重力があるなんて 何て面白いんでしょう

木々のざわめきを聴いてみたい 風に吹かれたい

太陽ってどんな暑さなのかしら 水って柔らかいのかしら

愛する人と抱き合えるなんて 別々の体だなんて なんてステキなことでしょう!

愛する人と離れたって平気なのよ ここでは皆 溶け合って一つだもの

愛する人とグループソウルのグループが違っても平気なのよ

例えば 色んなグループソウルから代表して一人づつが

家族になったり 同じ会社に入ったりしてるのよ

全ての点は繋がっているわ

別れたとか死んだとか たいしたことじゃないのよ

この世とあの世 次元の層が違う それだけだもの

ミルフィーユのように何層にもなってるのが

渦潮のようにぐるぐるしてるのが 宇宙の仕組み



どれだけ地球のあなたたちを

私たちがうらやましいか 知らないでしょう

宝くじが当たらないからってツイてないなんて言わないで

地球ツアーに当選したのは ものすごい確率なんだから!

おめでとう 

よりにもよって アセンション真っ最中の

めちゃくちゃ楽しい時代に当選したあなたたちよ

私たちが 沢山の魂たちが

あなたたちを見守り 励まし シンクロを引き寄せ

恋のキューピットをし 夢で信号を送り

ものすごい応援団でがっつりついてるから

いつでも 見守ってるから 安心してお行きなさい

イヤだと言われても おかまいなしよ

どんなシーンだろうが

目を反らさないから



残念だけど どんなに願っても 

あなたたち 誰一人

一人ぼっちになんて なれないのよ

今 一人で部屋にいたって私たちはガン見してるし

誰かがあなたの事をフと気にかけたりしてるのよ

あなたが今日 食べるもの 飲むもの そのコップ

何人の人間の愛と仕事のオカゲであなたの元へ辿り着いたか

考えてみたことがある?

それは愛の結晶よ 



一人で何でも出来るつもりにならないでね

それでも一人ぼっちだなんて

孤独だなんて言わせないわ




ねえ 覚えてないかしら

「後悔」ってどんな感情なんだろ〜? 味わってみた〜い!という気持ちを

「苦汁をなめる」ってどんな感じ〜? 知りた〜い!という気持ちを

「八方塞り」ってすごくな〜い!? 塞がってみたーい!という気持ちを

そう どんな怒りも どんな悲しみも 知りたかったのよ あなたたち

そして ただ絶望するんじゃなく もちろん自殺したい訳じゃなく

それを乗り越えてみたかったのよ それでも自分を試したかったのよ

「打ちひしがれたかった」のは確かに貴方自身だけど

そこで終わりなんじゃないのよ そんな訳はないでしょう

そこをゴールにしないで どうか終わらせないで

この壮大な物語を。

悲劇で終わらすのは簡単だけれど。



あんなに自身満々に笑ってたじゃない

「これ位じゃないと面白くないから 重い課題で行く!」と。

「どうしようもない親はどこだー!」と探してたあなたは まるで宝探しのハンターだったわよ

見つけた時の嬉しそうな顔と言ったらなかったわ あはは

「このロクデナシなこの人を さんざん傷つけられた後にぜひとも許したい 
 この傷ついた人を恐れ多き人を愛せるのは自分だけかもしれない」と意気揚々と話してくれたわね

みんなが「さすがにそれは無理だよー!」って泣いて止めても 

あの笑顔で あの瞳で 「大丈夫だよ 行って来ます!」と手をふった


私たち 知ってるわ あなたの絶望の理由を 恐怖の理由を

私たちの世界での法則が普遍の自然の摂理が

地球では通じないことがあるからなのよ


例えば ここでは みんなが本音のテレパシーであれこれ通じ合ってたのに

地球では言葉が必要な時があり 誤解されることも多く

気持ちが伝わらないことがあるわよね

あの人には私が何を言っても伝わらないと思うことがあるわよね

あの顔は 私を愛してない顔だと

決め付けてしまうことがあるわよね



例えば ここでは みんなが溢れる愛を注いで注がれて調和していたのに

地球では みんなのために注いでみたら 
自分の分がスッカラカンになってしまうことがあるわよね



例えば ここでは 自分が恋のキューピットになり 親を出会わせたりしてたのに

地球でも同じ調子であれこれ世話をやいたら 
おせっかいだと口が軽いと 迷惑だと言われたりするわよね



例えば ここでは 想像するだけで全てが一瞬で揃ったのに

地球では段取りが大変で 具現化するのに疲れ果ててしまうことがあるわよね


ああ あなたよ あなたよ どうか聞いて

あなたがしようと思ったことは間違いじゃないのよ

こうすればいいのにと思ったこと

どうすればいいのか知ってるよー!と自信満々にやったこと

それはどうしようもなく愛の力なのよ

例え どんな結果になろうとも

それは地球でのやり方に慣れてなかっただけなのよ

失敗して気付くという あなたが選んだプログラムなだけなのよ

あたしが命をかけて保障するわ

あなたは

悪じゃないわ

悪なんかじゃないわ

あなたのせいじゃないわ

自分のせいだなんて罪悪感はいらないわ

自分のせいで全てが変わってしまったですって?

あなたの力がそんな巨大な影響力だなんて

うぬぼれるのはやめなさい

それは傲慢というものよ

全ては起こるべくして起きただけ

大自然の力を知ってるでしょう

それに私たちは何とか必死に合わせてゆくだけなのよ








さあ 乗り越えなさい

   築き上げた自分の周りの壁を壊しなさい

   あなたが作った壁は あなたにしか壊せない

さあ 心の準備はいい?

   もしも相手に戦いを挑むなら 覚悟しなさい

   相手を傷つけたいと望むなら

   自分も傷つく覚悟をもちなさい

   仕返しなんて 復讐なんて しなくてもいいのよ

   天に任せなさい 全て任せなさい

   例えば だまして手に入れたお金なら ロクなことに使えない仕組みを

   自分でしたことは 自分に返ってくる仕組みを もっと信じなさい

   だから あなたは相手のためじゃなく 自分のためにその人を許しなさい

   憎しみは自分の体を破壊してしまうから。。

   

   

   

さあ 愛しなさい

   信じるのを怖がるより

   裏切られるのを怖がるより

   信じて傷つく強さを身に付けなさい

ねえ あたしたち 神頼みなんかしないわ

   私たちが 頼るのは あなたたちなのよ

   あなたたちだけが頼りなの


   そなたたちの瞳に我らは地球をみる

   あなたたちを通してしか私たち地球を詳細に見ることができないのよ




  さあ そろそろ見せて

  あたしたち そりゃもう 釘付けよ

  視聴率はいつだって 100%よ

  「冬ソナ」も「24」も目じゃないわ




  さあ 見せて

  あなたたちの本気を

  あたしたちが知ってるあの姿を

  曇りのない瞳を

  立ち上がる美しき姿を


  大地に立ち


  その地球で。




 ホメオパスの祭コングレス&ゼロ磁場イベントなどで
     また色々湧き上がって来たのでシェアします。

    リンク・コピー ご自由にどうぞ〜 いつもありがとう∞∞
| comments(0) | - | 09:54 | category: spiritual world |
# 「あなたたちよ、私を取り戻しなさい」
「地球の者たちへのメッセージ」で、笠さんhttp://open.sesames.jp/RYUU/html/_TOP/という方の詩というかメッセージをお伝えしました。その方が又素敵なメッセージを、mixiに載せておられてたので、「いいことはシェアしましょう隊」の一員として(笑)、
皆さんにもシェア〜聞き耳を立てる

どうぞお楽しみ下さい♪







日本に光の柱が立ちました

ニホンニ ヒカリノ ハシラガ タチマシタ

世界各地に光の柱が立ちました

地球各地に光の柱が立ちました

宇宙各地にも銀河各地にも

そのまた向こうにもよ

加速度的な次元上昇 感じるでしょう

もう 古いやり方は終わりです

修行だとか 犠牲だとか もういいのよ

もう さんざんやったでしょう

例えばね

一人一人の霊を肉体に憑依させて浄化する方法では 

もう間に合わないのです

生きてる人間だって一人一人に説得して周ることは効率が悪いでしょう

沢山の人が 沢山の魂が 

光に包まれて 笑顔になって 天に昇ってく様子が想像出来るかしら

出来るからこそ人は あんなに綺麗に映画にも絵にも表現してるのだけどね

妄想でもいいから まずはイメージしてみて

想像したことしか創造できないわ

創造しないと具現化しないわ

まずは そうね  誰かに笑いかける時

その人の先祖の先祖までに届くような笑顔で光を飛ばしてしまいなさい




どのヒーラーがいいか

どの本やTVがいいか

自分は どの分野がいいか迷っているかしら

難しく考えるもんじゃないわ

悩んで無理矢理ポジティブになるもんじゃないわ

「気持ちいい」か「気持ちよくない」か

判断基準なんて それだけで充分よ

あなたを信じなさい

あなたの感覚を信じなさい

研ぎ澄まされてきているのを あなたは知ってるはずよ

そう だからこそ辛いこととも直面するのだけれど

乗り越えられる問題しか表面化しないわ

点が線で繋がった時に鳥肌が立つ 心地よさを知っているでしょう

真実のみに反応して鳥肌は浮き上がるのよ



頭より先に体が動いていること

それだけが真実よ

どうしようか 悩んでる途中のつもりなのに

「YES」のメールを思わず返信したりしていることがあるでしょう

いつの間に 家から出て 初めての場所に向かって

「あれ? 自分は何でこんな所でこんなことをしてるんだろう?」

と思ったことがあるでしょう



大事なことはそれだけよ

自我が入る隙もなく 動かされること

それが 真我(しんが)ということ

今時にいうと ハイヤーセルフだわね



この地球であなたが何をしたかったか

そんなもの 頭でごちゃごちゃ考えたって分かるハズがないのよ

スケールが大きすぎて とても理解を超えてしまうわ


悩むヒマがあったら 掃除でもなんでも手を動かしなさい

大地を踏みなさい 空を仰ぎなさい



あたしたち同情なんかしないわ 

あなたが可哀想だから励ましてるんじゃないわ

そんな安っぽいもんじゃないのよ

同情なんかしなくていいのよ

誰だって本当は同情が欲しいんじゃない  

同情ではなく シンパシー・・・ そう ただただ共感するのが愛だわ

本当は誰だって 特別扱いじゃなく 見下ろされるんじゃなく

並んで同等に立ち そのままの姿を受け入れ尊敬して欲しいのよ

彼らは 「可哀想」な存在なんかじゃなく 光輝く存在なのに

「可哀想」という 周りの扱いによって初めて 可哀想になるんだわ



好きなことばかりやってると 罪悪感が出るのも知ってるわ

「自分のことより人のために」というのは時には呪いにもなり

自己犠牲の連鎖にもなる

どこまで自分のために時間を使っていいのか

どこまで人のためにするべきか迷うわよね

一つ いいことを教えるわ

「今 目の前にいる人に100%集中して 後は不必要にその人のことを考えなくてよい」

言い換えれば

「現在 100%で 過去や未来のことを思い煩うことにエネルギーを使わない健全さ」ということ

これが出来れば 仕事はもちろん パートナーにとってもいつも新鮮に映るわよ

誰だって 自分のことだけに夢中な人間なんて嬉しい反面つまらないわ

誰もが 人がステキに一生懸命 地球での役目をして 輝いてる姿をステキだと思うもの

「あの人はどう思っただろう」とか ごちゃごちゃ考えてうわの空な時間があったら

友達でも仕事相手でも 目の前にいる人に集中して 光を交換するのがいいわ

そうすると あなたが与えた分の光がまた自然の摂理で補充されるので お楽しみにね



いいこと あなたたち

分担制で行くわよ

あなたの光を人にわけてゆくのよ

あなたの光を強くするには

力を出し惜しみしてる場合じゃないのよ

人に地球に与えることでしか 自分に入ってくる方法はないのよ

誰かに与えたら 自分の分は無くなるという呪縛から解き放たれなさい

「自分には出来ない」という封印を解きなさい

色々なことわざや法則が世の中には溢れているけれど

呪いをかけないで 決め付けてはいけないわ

どんな法則だろうが 素晴らしい人の決めた規則だろうが

あなたよ

あなたよ

それを上回ってしまいなさい

あなたが

あなたが

ステキな例外になってしまいなさい


あなたよ

あなたよ

あたしを取り戻しなさい


あなたたちよ

あなたたちよ

私たちを取り戻しなさい


あなたよ

あたしになりなさい





   あなたは

   わたしよ






あなたと私は一体である

私はあなたたちの言葉でいうなら

ハイヤーセルフや真我というもの

今 あなたの肉体は地球にあり

私と分離してるような気がするでしょうけれど

それは錯覚よ それは妄想よ

目を覚ましなさい

地球で地上で あたしのように輝いてしまいなさい

それこそが あなたたちが実行したかったミッションなのよ

人間の役目は 


天と地を光の柱でつなぐこと

地上で星のように光ること

肉体を持ちながら

生きる光となること


その光と繋がってる量が

オーラの輝き




あなたは まだ 怖がっているのかしら
       まだ あれこれ分析するのかしら
       まだ じたばたと力が無いフリをする理由を探したいのかしら
       まだ 自己評価を上げないつもりかしら

自分と同レベルのものとしか密接に繋がれないわ

そんなこと とっくに知っているハズでしょう

思い出しなさい

   同じ次元以下のものとしか出会えないのです

   同じ次元以上のものとはあなたの次元が上がるまで繋がれないのよ

ハートが開いてない者は ハートが開いてない者と出会い学び合うわ

目覚めた者は 目覚めた仲間とひきあい ますます光を強くするわ

水はエネルギーと結合するわ  愛は奇跡と結合するわ

あなたは私たちと結合したのです そう∞のループを描いて

そのエネルギーは永遠に循環してゆく 地球を宇宙を駆け巡る

全てはそろいました

道具はそろいました

準備は出来ました

はらをくくりなさい

翼は飛びたがっているわ

魂は光りたがっているわ

あなたにも見えるでしょう

ねえ それを無駄にするつもり?

ねえ その輝きは もうとても隠し切れないわ

愛の光は 省エネしてる場合じゃないのよ



あなたのエネルギーは

100人に届くと思えば 100人に届くし

1億人に届くと思えば 1億人に届くのよ

全ては イメージ出来ることから具現化してゆく


がんばらなくていいのよ 

自然に楽しいことを出来る範囲で自由にやってゆきなさい



マザーテレサも言っているわ

「偉大な行為というものはない。

 あるのは 偉大な愛が込められた小さな行為だけである」

と。






またひとつ 重要な中継ポイントの光の柱が復活しました


おめでとう わたしたち。



よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー




今、物凄い量のエネルギーが届いていると言われています。
それにリンクして地球の波動もあがっています。
私たちに言われているのは、「畏れを手放せ」「自分を見つめる」「先ず与える」
このことに尽きるのかも知れません。

人の評価ほど、充てにならないものはありません。
その人のためにいい事をしたらいい人とその人にとってはいい人で、
ちょっとでもその人にとって嫌な事をしたら、その人にとっては、やっぱり嫌な人なのです。

つまり、自分で自分を評価する事、
誰かと比べて、幸せとか不幸せとかは、無いのです。
あなたはあなた。この世にたった一人の存在です。
私は私。やっぱりこの世にたった一人の存在。

そして、自分のサポーターは自分なんです。


今日も皆さんにとって、私にとって、素晴らしい一日でありますようにぴかぴか
| comments(4) | - | 08:17 | category: spiritual world |
# アンマのボラ 番外編
アンマのボラをしている間、
三宮の母のマンションで、母に本宅に帰ってもらい、
そこに名古屋在住のvirogさんと京都在住の繭蔵さんこと、まゆみちゃんに泊ってもらってボラしたんだけど、

なんか3という数が妙に盛り上るというかひたすら楽しかったラッキー二泊三日でした。

Virgoさんとまゆみちゃんは初対面。

でも私が好きな人っていうだけで、なんか2人とも不安が全く無かったそうで(笑)

スタバで待ち合わせてから、三日間ひたすら喋ってひたすら食べてひたすら笑ってた気がする たらーっ
笑いしわが凄い事になってましたイヒヒ

初日、粛々とスケジュールが進み、もう色んなことが終わりかけた深夜、とっても可愛いオーストラリアのまだ少年っぽい青年がインフォメーションにやってきて、泊る場所を聞いてきた。

ホテルをまとめたものを見せてここが空いてるよって言ったんだけど、値段に首を振る。

「いくらならいいの?」って聞くと・・
「800円」

800円 !?唖然

あのさあ、いまどき、ネットカフェでも1500円だっつーの 困惑

聞くと5000円で後一週間過ごすという。
その後、東京まで行くのだとか。

そこから更に話を聞くと、彼はオーストラリアでアンマのプログラムをオーガナイズしているお家の息子さんで、小さい時からアンマと共に育ったという。
今お姉さんは、インドのアシュラムで修行中とか。

その日は夜中大雨で、雨さへしのげればいいというんだけど、
野塾した事ないからわかんないし、その時点で一時を過ぎているし。

東京スタッフに聞くと、皆、「あ〜〜又??」みたいな反応
そんな人が山ほどいるのよね。きっとたらーっ

けれども身元を確認すると「私たちの知ってるスティーブの息子なら、間違いはない」っていう答え。

でも、東京スタッフも皆、ホテル泊まりなので、とめてあげられないらしい。
東京ならお家だからまだ融通も利くのだけれどね。

最後にSAWAさんチーム?とか思ったけど、そこも男子の部屋はもう一杯。

その時点で、とめる事の出来るのは、私の所のみみたいな。
でも母のマンションだし、万が一、その後何かあっても困るし。

子犬を拾ったみたいになってしまいました(笑)

でもね、これがいまどき珍しいくらいのいい子たちで何より超可愛いラブラブ・・(って残りの2人も大絶賛)

ただひたすらアンマのそばにいたいらしいです。
日本に来てもどこに行くでもなく、朝から晩までアンマのそば。
食事は100円ショップで済ませていたらしい。
100円ショップの使い方、そんな所にありましたか(笑)

結局、大雨の中、ほっておくわけにもいかず、皆でタクシーに乗って(これが又捕まらなくて大変でした)マンションに戻ったのが2時過ぎ。

それから男子2人を先にシャワーを使ってもらって
その間しばしおしゃべり。2人に強引にういろうを食べさせ(笑)
ピーターの方、「美味しい」といいつつ、半分くらいで、止まってたりして、後は強引にアップルジュースで流し込んでいました。
気がつくと、もうほとんど3時^^;

次の日、8時(結局は9時近くだったけど)には出て行くことを約束してもらって、リビングのカーペットの上にクッションと毛布で寝てもらいました。

その後、3人で誰かがお風呂に入っている間、ずっとおしゃべり。寝たのは四時くらいかな。

朝、起こしに行くと
「ここはどこ?あなたは誰?」って感じの2人が笑えた。

私も数時間しか寝てないので、とりあえず近くにある食品をプレゼントして、後は地下鉄の近くまで送って会場で再会を約束して イケテル
(↑この話は母には内緒^^;勝手に数時間でも泊めたのがわかるとやっぱし困ると思うので)

そしてその後、もう一度寝て、
近くの国際会館の下のイタリアンレストランhttp://www.s-ox-restaurant.com/contents/c-shop/s-grazia/index.htmlでブランチを取りに出かけ、隣のビゴのお店でパンを買い、二時にスタバで私はチンマヤさんと待ち合わせ。
その後、マンションで彼のセッションを受けることに。

はるちゃんのスクールで同期のまゆみちゃんが私のセッションを受けてくれた時に、
「これってヒューマンデザインと似てる」って言っていて、興味を持った私が詳しく聞いてみると、ひょっとして知っている人っぽかった。

「先生のお名前は?」
「鈴木よしひろさん」
「ううん。その人、ホーリーネーム持ってない?」
「チンマヤンさん」
線と点が繋がったみたいな(笑)

チンマヤさんhttp://humandesign.hp.infoseek.co.jp/は「どこの国の人?」って感じの人で、強いていえばインディアンみたいな?
うーん。マヤの人っていうか??
ともかく異種な人です

ヒューマンデザインを習えないかと思って先ず、自分がセッションを受けてみたかったわけなんですけど、
受けた感想は「難解・・」

でも私は、五つのタイプでいうと、出生前は「具現者」だそうです。
出世後は又違うんだけど。
勝手に出来てしまうので、抵抗にあいやすいタイプだとか。
「特に30までに顕著に現れるので波乱万丈だったろ?」
まあ、そうかも^^;
「恋愛も一杯したろ?」
まあそうかも^^;

エンジェルナンバー「33」の私ですが、そこにも「使命に目覚めないとただの変人です」とか書いてあったし、「具現者」の最後の方にも「世間のためになるとは限りません」とか。なんだかな〜〜って感じですよね(爆)

何度もテープを聞いてみないと右脳派の私には無理かも

自分の取り扱い説明書を読んでるみたいです。
取り説って大体が難解でしょ(笑)
でも隅々まで読まないと、機械も使いこなせないよね。
正にそんな感じ。

でも、アドバイスは、とても為になりました。
これからじっくり資料とテープを聞きなおして勉強してみます。
いずれにせよ、私は、50歳くらいから花開くというお話で
すごくないですか。それだけで嬉しいです。

後スピコン価格のEYEリーディングも受けましたが、これも又面白かったです。
まゆみちゃんもスピコン価格のEYEリーディング受けていました(笑)

そして、その後、会場へ。

最終日はよりなんというか、家族的な雰囲気になりますね。
去年よりも私は基本的にリラックスして、楽しめました。
去年はともかくちゃんとやらなきゃって感じが強かったから

自分がダルシャン受けた後に、係りの人がひっぱってくれて
左の一番前に座らせてくれました。そして好きなだけそこで瞑想していいのです。
丁度チンマヤさんの前でした。

11時ごろ、同級生の友人と遅い夕飯をカフェでとっていたら、ピーターとジャックがおにぎりと一品だけ何か買って、私を見つけて嬉しそうに同じテーブルに。

友人に早速紹介。
今度は、どこでヒッチハイクが出来るか聞いてくる。
「中央市場とか?明石の港?」とか友人と色々思いついた所を考えてみて・・

でも、やはり最終的にアシュラムの人に頼むのが一番だろうと、ヴィヴェーカさんに頼んで見ることに。

彼が誰の息子で、明日誰かの車に乗れないか、頼んでみると
普段はとっても優しいヴィヴェーカさんが、急に厳しい顔になって

「無理です。荷物も車に乗り切らないくらいでぼくたちも車を探しているのです」と。

「彼らにそれを、説明してあげてもらえますか?」というと、

「それは、あなたから、言って下さい」

って。その時は、一瞬「冷たい〜撃沈」って思ったのです。

アシュラム的に大切な息子さんなのではないかと思ったので。

でも、すぐに、そうよね。私の問題よね。って思って。

私の中で、嫌な事を告げたくないというエゴと、なんとかしてあげたいというエゴがありました。

って事で、彼にそう説明して
「後は、アルナさんが気にかけてくれていたから、彼女に頼んでみて、それでもあまり期待は出来ないかも・・」って言って、
彼らに出来る事はもうしたのだから、これ以上は、もう何も出来ないと割り切ることにしました。

多分、そんな人で溢れているのです。
アンマが好きでずっとついてきて、とまるところがないか聞いてくる、外国の人がいるって去年そういえば聞かされたなって。
全員を泊めてあげるわけにはいかないものね

同級生の友達も、「彼ら可愛いそう〜汗ほっていいの?」って言ってたいたけれど、それ以上は無理でした。

そして、マントラは受けないのと、通訳のお仕事ももうなさそうだしで、体力も尽きてきたせいもあり、会場を後にすることに。
やはり二時ごろかな。

その後は、皆で又四時頃まで喋ってやっと寝ました。

次の日は、お昼前に起きてマンションの部屋の現状復帰にやっきになり、(母が綺麗好きなので)完璧に現状復帰を果たして、

最後のランチを食べに、TOOTH TOOTH http://www.toothtooth.com/へ。

とっても天気のいい5月晴れ。
風も爽やかで、一年中で一番よい気候。

Virgoさんが「ハワイみたい〜。潮の香がする。」

私「うん。だって海水泳すぐそこだもん」

virgoさん「だからか〜〜〜〜(笑)」って。

そう名古屋から来てもらってまだ海の方行った事ないのよね。っていうか観光らしき観光したことがないというたらーっ
今度は是非ゆっくり観光もして帰って下さいませ わーい

そして、綺麗な庭を眺めながら外でランチ。
至福〜〜優雅〜〜ぴかぴかみたいな。
3人で「はあ。なんか遠くに旅行に行ってたみたいだよね」ってそこで二時間近くしゃべっておりました。
どんだけ喋るねん 汗

日本なのに、私なんて地元なのに、なんか外国にステイしているかのような三日間でした。
感覚がね(笑)学生チックというか。
遠い昔を思い出すというか・・いくつになっても同じような事をしてるのねってふとおかしくなったりもする。

まあ。ともかくひたすら楽しいツアーでした。はい・・。
いいのだろうか。こんなんで

ちなみに今回、アンマのBookショップで買ったのは、
中々キュートなガーネーシャーと、アンマの香水

「世界を楽しんでや〜〜心ゆくまで」って声が聞こえてきそうな三日間でしたグッド
| comments(0) | - | 09:54 | category: spiritual world |
# アンマ ダルシャン 神戸プログラム 終了しました☆
何から書いていいんだかって感じの今年も濃いアンマのプログラム 神戸の二日間でした ラブラブ


真面目な内容と、笑いの神様がもれなくついていた、3人でのボラ生活話とに分けて書くことにします(笑)

で、先に真面目なお話編 星

アンマには去年からご縁をいただいて、通訳チームの神戸での窓口と担当者をさせていただきました。

事前の作業が一杯あるので、今年はヒラのスタッフで気楽に参加したいなって思っていたのですが、立ち上げが遅くて誰かに振るほどの時間も無くやる事にした時、薫ちゃんがすぐにを上げてサブを引き受けてくれたのと、
まゆみちゃんとVirgoさんが2日通しで、泊まりできてくれるって事は、一番人がいなくなる、終電が終わった後の時間も自分たちで対応できるのでシフトを組む上で、とっても気楽で本当にありがたかったです ニコニコ

そして、二年連続、窓口をさせていただいたという事で、アンマの入場の際の裾持ちをさせていただく事になりました 拍手

聖者の御足を直接見るということは怖れ多い事で、儀式の間中、アンマの裾を持っていられるって事は、凄い幸運で(といいつつ当日までよく意味がわかっていなかったのですが汗)、待っている間から緊張でいざはじまると一瞬でした たらーっ

緊張と共に裾を持っている間、アンマを祝福するスワミたちの言葉と花びらとアンマの光ぴかぴかそのものが頭上からばんばん降って来まして、
その傘の中にすっぽりと入れたという事が、そしてその意味が時間が経てば経つほど、きっと体にしみてくるのだと思います ニコニコ

そして・・花バケツの係りとか、プラサードも含め、ダルシャンが終わった後もアンマのすぐそばで瞑想させていただき、
うーん。なんというか・・言葉で表現することは難しいですね。
あのパワーっていうかなんでしょう。あれ・・。
あれがマスターと言われる方たちのエネルギーなのでしょうね。

マントラガイドのお話を去年からいただいて、
今年は、どうしてもそこに適当な人を振り当てる事が出来ず、まだ動ける可能性があるのが、私だけで(←マントラガイドは東京では5年以上セーバをしてないと出来ないという所だとか)、説明会にも出ました。

神戸に今の所、毎年来られるかもしれないという嬉しい状況にあって、
いつまでも東京から応援スタッフを当てにばかりしていられないというのが、マントラリーダーを長年されている永順さんの考えで、
「神戸で自前のスタッフが出来るくらいになって欲しいと思っている」っておっしゃっておられました。

でも・・自分にその資格があるのか・・とか、・・人を廻すことができたら、私はマントラをもらおうと思うのだろうかとか・・(笑)

結構真面目な私は、深く考えるたちで、するとそれを見越したように、急遽東京からスタッフが増えたので、「やらねばならない」という事ははずす事ができました。

なので・・結局、今回も見送りました
タムさんに「マントラガイドどうした?」って聞かれて
「見送った〜〜たらーっ」っていったら
「やっぱりね。ミュウさん真面目やもんなあっかんべー」って言われた。

いや、本当にね、私の考えだけど、
マントラを戴くって事は、アマチをグルとして、
ちゃんと108回以上毎日唱え、なんというか覚悟っていうかな、できる限りセーバ(ボランティア)する、そして、アマチの元で実践する覚悟みたいなものがいるのだと思っていまして、

そういうと、ハルちゃんにも「のこちゃん、真面目やな。皆、そんなに重く考えないし、もらっても適当だったり、一ヶ月で忘れたりとかやって。」って言われて・・

いや、人はそれでいいんですけど、自分がマントラガイドするのに、
それってどうよっていうのがありまして(笑)

ずっと関わっていく覚悟みたいなもの?この世に絶対はないのだから違ったら辞めればいいのであって、経験として別にやってもいいのでは?とか思うんだけど、そういう風に心の奥底から思えないと、多分やっぱり出来ないのね、自分って思いました

でもね・・アンマの光というか、はい。
これだけは、経験してみて下さいとしかいいようがありません。

圧倒的に光〜〜〜ぴかぴかぴかぴかって感じです。
オーラの傘の中に入ると本当によくわかります。
まあそれさへ、多分人それぞれ。
「別に特に何も感じなかった」って方も居ると思うし、それはそれで違うところと繋がっているのかもだしね。

さて、二年目の今回。
去年、知り合った人たちとの再会。
これ自体もとっても嬉しかったですラブラブ

大学生だった悠君が、頼もしき社会人になっていて、
やっと毎日の生活に慣れたところだけど、「これからもっと自分を磨いて、スーパー社会人を目指します」って語る、横顔にまだやんちゃな青年っぷりが残ってるのがいい感じって思ったり、

蒲さんともゆっくりお話できたりまいちゃんともいろいろ話せたり、チンマヤさんにはセッションを受ける機会があったり。

なんだかんだいって参加してくれた同級生たちは顔をみるだけでほっとできるし、又新しい出会いもたくさんありました

それから、SAWAさんチームの皆は、もう家族っぽい感覚なので(笑)
今回はたくさんの家族に会えて楽しかったです ラブ


そういえば、今行ってるセミナーの主催者である、尾崎さんも、ダルシャン受けに来られてました。ブックショップで買い物をされてる尾崎さんにご挨拶ポッ

実はクラスで、チラシを配ってもらおうかとお願いしたのですが、
やはりそういったお話が多すぎて、全部お断りしている状態だそうでした。

でもご本人が授業で、たくさん宣伝して下さったそうです。
少しの間ですが、お話が出来て幸せでした

私流だとそんな感じで楽しくニコニコボランティアって感じで。ノリが軽いというか・・。

たまに儀式関係とか本当に内部の内部のなんというか、緊迫したぴりぴりした空気に触れると、
「おっと、リーダ役、私でいいのか?」って思います。はい^^;
こう中枢はやはり粛々とっていうかそんな感じがあって。

そして、リーダーって時には、本当の意味で厳しさって必要だったりもするから、これってハルちゃんのスクールのリジット、調和、真のリーダーシップについて考えるいい機会だったなって心から思います。

つまり、きちんとNOといえる人だけが本当のYESが言える。 それだけに、マントラをまだ受ける用意がありませんとお断りできたのは進歩かなとも思います。

別の自分は光栄にも言っていただいているのに、とか、二年も悩んだらええんちゃうんとか、ご縁があるって事なのかしらとか、色々とね、期待にこたえようとするんですけど

私は、このプログラムに関しては、アンマに会いにきてくれる人のためにアンマがしたいことをお手伝いする事がボランティアの仕事だと思うので、それだけでいいのかなって思うのですが、
ずっと続けるとなると、組織としては又ちょっと違うニュアンスが内部で起きるのは仕方の無い事なのかも知れません。

1人ひとりは愛の気持ちなのだけれど、表し方は人それぞれですものね。そこにstrictlyなものを求める方もいらっしゃると思うし

いずれにせよ、今回は、アンマのダルシャンを受ける事自体も
余裕を持って受ける事が出来たせいか、
「ただいま〜〜ラブ結構一年頑張りました〜グッド
って感じでアンマの愛に包まれましたぴかぴか

続く・・ジョギング

| comments(0) | - | 09:27 | category: spiritual world |
# 地球の者たちへのメッセージ
朝、ミクシー散歩をしていて、すっごく素敵なメッセージを見つけましたぴかぴか

今、地球が色んな所で、私たちにメッセージを送ってくれています。
サイクロン、地震、竜巻、大雨、干ばつ etc、そのようなものもメッセージだったりします


地球がどうなってしまうのだろう?私たちの未来はどうなってしまうのだろう。

テレビなどで声高く、叫ばれるとついつい怖い未来を想像してしまいます。
でも皆がそう想像すると、やっぱりその現実を引き寄せてしまいます。
なので、知識は必要だけれど、過剰に怖れることなく、身の回りの花や植物や動物や、お日様や、月や雨や空気や当たり前のものに「有難う」って言いましょう。
ただそれだけで良いのです。
私たちが出来る事は、本当に小さな事ですが、心配してマイナスのエネルギーを地球に送るよりははるかにましだと思っています(笑)

ではでは、地球からのメッセージをお楽しみ下さい。↓





PIー!。。ピピ。。

ガーーーガがgaガ・・・

a- AH〜 あーあー

地球の者達よ

地球連合の者達よ

各土地の支部の者達よ

私たちの声が聞こえますか


私たちに名前は無い

ただ存在するもの

あなたたちと同胞のもの

この銀河と

あの銀河と

むこうの銀河と

各星々に散らばってるもの

あらゆるエネルギーの全てであり

あらゆる情報の全て

あらゆる歴史の全て

あらゆる瞬間の全て

あなたたちと連携してるもの

同時に存在しているもの

常にリンクしているもの

好きなように呼んでちょうだい

好きなように呼ぶがいいさ


男でも女でもあり

男でも女でもない

ただ あなたたちの地球へと

声を発すると

女性と男性がいるので(中間もいるわね)

我らも属性を帯びるだけ


私たちの声がよく聞こえるのは

パワースポットと呼ばれるところ

地球には各地に次元の高い場所があり

私たちと繋がりやすくなっている

今の地球の状況でも

まだ 強い土地が

アンテナが残ってる奇跡に感謝します


弱った時に力をもらいにゆくのもよかろう

本当はもらいにゆくのではなく

力を思い出すだけなのだがな

そう

我らと皆と繋がってた時のことを思い出すだけ

しかし  

真のパワースポットの意味は

そのエネルギーを携帯することにありき

エネルギーを覚えなさい

気持ちよさをインプットしなさい

持ち帰りなさい

離れても大丈夫なのよ

離れたからって

繋がってないフリをしなくてもいいのよ

住んでる土地に持ち帰りなさい

どんなに都会で邪気に溢れてても

そこに光の柱を立てなさい

そんなサイキックは出来ないって?

まだ あなたたちは力の無いフリをするのかしら

近所の人に笑顔で挨拶するだけでも

それは光の柱なのよ

そして 呼ばれる場所へ行き

エネルギーを繋げ

また循環させなさい

本当は繋げてるんじゃないのよ

ただ元から繋がっていたことを

あなたが思い出すだけなんだけどね



あなたたちが何故 パワーストーンに惹かれるか

考えてみたことがあるかしら

確かに古代で使っていたからなんだけど

もっと本質の理由

あれはエネルギーの一部が物質化してるからなのよ

あんなオーラのエネルギーの輝きがあるし

あんな星の銀河の宇宙の断片があるのよ

フフ 知っていたでしょう

思い出したかしら?


全てを思い出してしまいなさい

全ての色を知ってしまいなさい

全ての感情を知ってしまいなさい

全ての色を愛してしまいなさい

全ての感動を味わってしまいなさい



  そう 全てを



大丈夫 それでもあなたはパンクしないわ

制御してる今こそが不自然なのよ

必然なんだけど 地球仕様だから しょーがないけど

こっちから見てて あたしたちはもどかしくて

イライラしたり地団駄ふんでるのよ



様々な音楽 歌 踊り 絵 工作 芸術

全て石のようにエネルギーを変換したもの

光を降ろすということ

絶望の歌があってもいいのよ

怒りの詩があってもいいのよ

破壊的な音楽があってもいいのよ

全て 昇華しているのです

全て エネルギーの発散なのです

誰も怒りの破壊の歌を歌わなくなったら

ますます地震や雷が起こるでしょう

抑圧すれば爆発してしまうのは自然なこと



悲しみは悲しみなのです

怒りは怒りなのです

執着は執着なのです

絶望は絶望なのです

ただ 認めなさい

   感じなさい

感じつくしたら手放しなさい

感じつくすことだけが手放す手段なのよ

無かったことには出来ないのよ

あなたは泣く権利があり

怒る権利があるのよ


感じないようにすること

ロボットのように体を奴隷にすること

マヒ・無感覚・無感動が一番重症なのよ

聖者ぶるのはやめなさい

女神ぶるのはやめなさい

仏になったフリをしなくてもういいのよ


全ての悲劇を知り尽くして

全ての激怒を知り尽くして

全てを諦めて

全てに裏切られて

それでも 前を向いた時

それでも 自分を信じた時

それでも 光る何かを信じた時

自然にあなたは本当に輝くのです

自分はどう見えてるかなんて考えるスキもない位に

ただただ あるがまま

それは それは

無限のエクスタシーよ

楽しみでしょう





ねえ

間違った悟りというものがあるわ

「ああ もう怒っても泣いても無駄なんだ・・・もう感情を出すのはやめよう」

と諦めた時も まるで悟ったかのように 心が湖のように穏やかになるものよ

「ああ 嘘をついてれば 上手くいくんだ・・・嘘を突き通そう」

と決めた時も まるで武士のように 自分がカッコよく思えるものよ 

「ずっと この薬を飲めばいいんだな いえーい!」

と喜んだのは実はエゴだけであって 自己治癒力はとても悲しんでいるのよ

「この欠点を隠しておけば人には嫌われないんだな!」

と上手く行ったように感じたのは実は前頭葉だけであって 本当の貴方は泣いてるのよ

落ち込みすぎるのも ヤケのようにハイになるのも 本来の貴方じゃないわ

本来の貴方は ただただ涙が出る程悲しくて ただただ涙が出る程嬉しいのよ

悟ったら 何にも動じず感情が無くなりそうで怖くて不安かしら?

いいえ その逆なのよ

花が咲いてるのを見るだけで涙が出たりすることなのよ

安っぽい陳腐なドラマのような演技のような喜怒哀楽から

素晴らしい映画や本の実話のような世界の

真実の喜怒哀楽に変化することなのよ

本当の病とは病名で あらず

「過去にとらわれすぎること」

「未来を心配しすぎること」

「重病だと疑うこと」

そんなことから始まるのよ

恐怖とこだわりから

気が滞ることから始まるのよ

恐怖や こだわりを持つとエネルギーがそこでよどみ濁るのです

今 ここ 100%で生きなさい

あなたが地球でやることはそれだけなのです

子供の頃の遊んでいると あっという間に時間が過ぎてゆく感覚を覚えているかしら

1日のあの長さを覚えているかしら

今 ここ 100%だからこそ あんなにも毎日が濃かったのよ

大人になっても無邪気で若々しくハツラツとしてる人は魂が純粋なままなのよ

通勤ラッシュの大勢の勤め人が何故 あんなに老けてしまうか知ってるかしら?

「今日も明日も大体昨日と同じで ずっとこの繰り返しで 大体未来が想像がつく」からなのよ

安定という名の退屈を選んだ者たちの 好奇心より恐怖を避けることを選んだ者たちの

代償は余りにも大きいかもしれないわ

ねえ あなたたち 大成功の人生とは何かしら?

欲望を全て叶えて 何不自由なく 暮らすことかしら?

ちっちゃいこと言ってんじゃないわよ

あなたたち 地球を変えに来たんでしょう

      全てを知りたかったんでしょう

      地球を守りたかったんでしょう

      魂を光に導きたかったんでしょう

      この宇宙を進化させに来たんでしょう

まるで現実逃避のような壮大なミッションに怖気づくのは当然だわ

傷多き者たちはネットゲームなんかで いつまでもシミュレーションをしているわよね

でも あなたたち 人数が揃って来たわよね

ちゃんと同士を約束した者たちを見つけてるわよね

ちょっとは自信がついてきたんじゃない?

楽しいこと 好きなこと 足が向かう所に素直に動いてる内に

愛は愛を呼び 優しさは優しさを呼び 相乗効果で まるでネズミ講のような ものすごい勢いで

何か とてもいいものが とても聖なる光が 広がって膨らんでくのを感じていないかしら?

物質には限りがあるからネズミ講は上手くいかないことが多いけれど

宇宙のエネルギーは愛のエネルギーは無限大だわ

それだけは それだけは 真実なのよ

ソレヲ ソレダケヲ レンササセナサイ

ソレダケシカ レンササセラレナイノデス

今までの地球の歴史を覚えているでしょう

ありとあらゆる種類の恐怖の連鎖で滅亡して来た膨大な歴史を。。。


自分一人で何が出来るかわからないかしら?

大丈夫 みんなそう思っているのよ 全員が本当は輝いて何か成し遂げたいのよ

誰かが手柄を立てたら それ以外の人は負けなのかしら?

幸せは誰かが手にいれたら 誰かが失うものなのかしら?

バカね そんな限られた条件付きのものが

愛と呼べるモノだと みくびらないでちょうだい

あたし達をナメるんじゃないわ

あなた自身を みくびらない方がいいわよ ふふ

私たちの約束は そんなちっぽけなものじゃなかったはずでしょう

思い出して どうか 全員でゆきましょう

全員じゃないと開けないドアがあるのです



さあ

あとは貴方たち 手を繋ぐだけだわね



例えばもう 料理のレシピもあらゆる技術も出尽くしてるように見えるでしょう

もう 魂が震えるような芸術も沢山あって自分なんかが表現することは無いと思うでしょう

それでも あなたが必要なのよ だから生かされてるのよ だから地球にいるのよ

あなたの家族と 小学校の同級生のあの子と 前の仕事の同僚だったあの人と 

どれも繋がってるのは この世で貴方だけでしょう

あの映画に琴線が震えて あの漫画にも泣ける人は貴方だけかもしれないのよ

誰も誰かと全く同じということは無いのです

そして 過去の傷があるからこそ 

同じようなトラウマを持つ人に

同じ病気を持つ人に

感動できるし共感できることがわかるかしら

これでやっと傷をつけてくれた人に感謝できるわね おめでとう

愛の反対は 嫌いでは無く 無関心なのよ 少しもエネルギーを向けないことよ

傷つけるエネルギーは大きなものよ

そして 傷つけることで相手に影響を与えられたことを嬉しく思っているの

歪んだ 偽の喜びだけどね

愛し方が分からずに 傷つけてしまう者たちよ

そろそろ 方法を変えなさい

人が魂の底から涙が出ることは

許されることなのです

こんな自分を許して愛して抱きしめてくれた時なのです

まずは自分を ダメで弱い自分から抱きしめてあげて



罪悪感を抱くものも多いでしょう

こんなにシンクロが起きて

直感を感じて 仲間が出来て

幸せだけど 何か引っかかるのを知ってるわ


そう 家族なのよ



私だけ こんな所まで来てしまってごめんなさい

あなたたちは あそこまでしか行けなかったのに

あんなに苦しそうだったのに 

こんな素晴らしい所へ 私だけ辿り着いてしまってごめんなさい


今すぐ あの苦しみの中へ全力でダッシュして戻りたくなるもの知ってるわ

どんなにひどい場所でも慣れてるから 辛いのは慣れてるから

安心出来る場所でもあるのよね 

誰だって 暗闇から出たばかりで直射日光は眩しいものよね

目をつぶって 後ずさりするような気持ちでしょう

光が凶器のように悪魔のように攻撃的なものに見えるでしょう

あなたたちを拒絶する人もいるでしょうね

大丈夫 今はまだ まぶしかったから怖かったのよ


それでも 貴方は光を知ってしまった

もう 知らなかった時には 戻れないわ

さあ 行きましょう

目覚めた者しか行けない場所へと

まぶしくったって平気よ

よく見えるものが先にゆくから

あなたの手を決して離さないから

さあ あなたの隣は誰かしら♪



あなたたちが各地へ散らばった意味

すぐには幸せでなかった意味

もう 知っているわよね

それぞれの支部に別れ

それぞれの土地に別れ

縁ある者たちを

手の届く範囲の者たちを

引き上げる緻密(ちみつ)で完璧な仕組みを

日本人は特に精密なことが得意だから

細かいシンクロにも気付けるように

ものすごい秘密を大量に仕込んだのよね

私たちがじゃないわ

あなたたちがよ

笑いが止まらないでしょう

ワクワクする仕掛けが

まだまだあるのよ

いいわね 私たちも

一度 忘れる勇気があったら

地球へ行ったかもしれなかったわ

でも こうして繋がれてる幸せは

あなたたちと一緒よ

おめでとう 私たち



さあ いよいよ

始まるわね


行きましょう

みんなが

待ってるわ


地球連合の

あなたたちよ

制御スイッチを

外す時が来たわ


始めましょう


遠慮なんかいらないわ

フルパワーで


よろしくね




赤い旗 リンク・コピーご自由にどうぞ (いちいち断りも要りませんv)
| comments(0) | - | 08:51 | category: spiritual world |
# Mixture
ちゃんとした日記を書こうと思いつつ、なんだか自分の内も外も過渡期のようで、mixture・・

なので今日の日記は、本当にまとまりの無いものになりそうです
たらーっ

Mixture  何故か降りてきた言葉だけど、正にそんな感じ。
感情の交錯。

へぼへぼな自分も居れば、いけてる自分もいるって感じ?

あるいは、整理、整頓(笑)


色々とお勉強しつつ、経験しつつ、又、妄想?しつつ、楽しみつつ日々過ぎて行っている。

人は自分ひとりでは成長できない。

外へ飛び出して、他者と交わり、経験して旅をして、又元に戻ってきて自分と対話する。

それを繰り返して、気がつくとほんのすこ〜し、成長しているのではないかしら



星座の世界星もそうなの

時間の無い所から生れ落ちて春分点の
第.魯Ε后牡羊座は、生まれたまんま。

第▲魯Ε后牡牛座の世界に行って、自分にとっての価値を見出す。
生まれたての赤ちゃんがいろんなものを口入れて、確かめるように。

第ハウス、双子座の世界に行って他者と交わり、

第ぅ魯Ε后△に座の世界で自分にとっての居場所を確立し、

そこから又飛び出して、第ゥ魯Ε校盪匣造寮こΑΑΑ

そんな風に少しずつ、自分の居場所を増やして行って、自分にとっての内側を増やしていく。
その前には必ず煮詰まりを経験して、打破すべく外へと飛び出していく。

12個あるハウスを全部廻って、それぞれのテーマを経験して、又自分である.魯Ε垢北瓩辰討い。
これを人生80年として、6回少し、廻れるかなって感じかな。



それってある意味チャクラともリンクしてるよね。

.船礇ラ 生命エネルギーそのもの。

感情感覚セクシュアリティー
 
M性自我自信 

ぜりとの繋がり、ハートのチャクラ

ゼ己表現、自己実現、調和 

μ椶妨えないエネルギー Vision 

Я瓦討離船礇ラの統合、宇宙

やはり、生まれて→感じて→自己を確立して→他者と関わり→自己を実現していく過程。

それともやはりとってもリンクしている、性格構造学を勉強して、自分がすごく苦手で、影にしていたのは、サイコパスなエネルギーだって知った

「これが正しいノーノー」と声高に語る人 汗

そういう人が苦手なわけではない、そう押し付ける人が苦手だと思っていた。

でもね、何かを決める時にとりあえず旗を振る人は必要で、サイコな人がいなければたたき台もないわけで、それはとっても良いところでもある。

更に勉強して、表現の仕方が違うだけで、自分が裏サイコって知って、びっくり 唖然

典型的にリジットちゃんって思ってましたから(笑)

「ええええ。そうやったんや・・ひやひや」って。

今、世界的に、4、5チャクラの辺に来ているのだそうだ。

つまり、本能のままに生きてきて、自分が欲しいものがわかり、自立し、他者と交わり、自分を主張し、欲しいものは欲しいと主張し、争い、戦争まで起こして、核兵器まで作り出して、もう大規模な戦争は出来なくなった。

他者よりもより早く、より強く、より豊かにの世界を目指していた世界。

サイコパスのいい所は自分の考えを主張できる所 グッド

でも、良くない所は、他者から主張された時に、「それもありニコニコ

って中々認められない所 たらーっ

却下したいっていうかね、自分のやり方が正しいって思ってそこまで来てるわけだから。

でもそうじゃなくて、本当の意味で相手の良さを認める、尊敬する、
そうした上で作り出す新たな世界って所。

二者択一の世界から抜け出し、白黒ではなくて、グレイもありじゃん、正しい、間違いでなくその中間もありやん、なんでもありでしょって所。

それが本当の意味での調和、リジットの世界。


ある日の私とハルちゃんの会話。

私・「ふーん。そうなんや。それがリジットなんやね」



晴・「そう。で、それが達成できたら又次の、スキッツオイドがはじまるわけやけど。次の螺旋の」


私・「これって、まだひくーいところでの螺旋なんよね。ガテ、ガテ、パラサンガテ、パラサンガテ ボジスワハのさあ、どの辺なんかな」

晴・「ガテ・・・の濁点くらい?」

って二人で大爆笑して

晴・「いや、まじで思うねん。教授(←ダライラマのことをはるちゃんはこう呼ぶ)のビデオみながらさ、ある日は、ガテガテまでいっとんちゃうん。いやいや終わってるわとか、でも又別の日、パラサンガテ ボジスワハ〜お母さん〜〜ぴかぴか涅槃みたいな。いっとんちゃうん!って思ってみたり(笑)」


こういう世界が好きな人は、究極の平安な気持ちっていうか悟りの世界っていうか、そんな所を目指すわけなんだけど。

でもいい人ぶっても無駄なんだから、自分のベストを尽くすだけ。
自分らしく、誰と比べることもなく、目指そう、自分の山をってお話です

さて、スクールで、最後のビーエッセンスのテーマは、文字通り「リジット」でした。

でもね、何故か、私はまだ飲みきってないんだな。
なんでかな〜って思っていたら、自分で笑っちゃいましたけど、アンマの通訳ボラのコーディネーター。

今年はリーダーは、ぶっちゃけ、ちょっとハードだから、パスして、もっと気楽に楽しむぞ〜〜楽しいって思っていたら、

今年は神戸の立ち上げが遅く、振る間もなく、時間切れで

いや、これか〜とか思って(笑)

誰かに振るほどの時間も無いってわかった時に、 SAWAさんともお話していて、

去年のリーダーという役割の感想が、「大変だけど、楽しかった」でした。

今年は「大変」をはずして、「楽しかった〜〜!来年もやるぞおお!」って思えるくらいにと意図しますって決めました。

去年苦手で嫌だなって思った事に、PCがありました。
エクセル、ちゃんと使った事なかったので^^;

シフトの作成とか名簿作りとか、苦手だったら振れば良かったのに、
そんな事も思いつかなかった去年でした^^;

旦那さんが寝てから、カタカタやってまして、ともかくキャパオーバーで、彼との仲まで険悪になちゃたりして(笑)

今年は、マイミクのかおりちゃんがすぐに、「のこちゃん、やるよ〜〜あっかんべー!」って言ってくれて、それがとっても心強かった。

それから、まゆみちゃんもね。彼女はハルちゃんスクールの二期生二人をゲットした所で、「大丈夫じゃん〜〜!」って思えました。

そして、敏ちゃんは勿論、彼女が開いているsecretの仲間の方たち、タムさんのお知りあい、ラフォさんも、Virgoさんも、遠くから来てくれるし、去年一緒にボラした悠君、麻衣ちゃん、ゆきこさん、私の同級生たち、それから新たにハルちゃんスクールの同期も二人。
その後も続々となにやら楽しそうなワクワクの出会いの匂いがぷんぷん

そうはいうものの、去年よりも時間も無いし、
気持ちにやや焦りも出たりして、シフト作成するのに、ダルシャンのプログラム把握しなきゃとか、賓客の通訳はいるのかとか、マントラのガイドラインは、誰を確保する?とか、「え〜今年、大原さんいないんだ〜」とか、
そうなると思考がぐるぐる廻りだすのね。勝手に。
これをハルちゃんは、妄想と呼ぶ。
いらんエネルギーだってね。

不思議だよね。
だって去年なんて何も知らなくても出来たわけで。
そして今年、去年とペースが違うからって心配してる。
物事は変るのだ。
新しいことに去年の仮面をかぶせてどうする〜私 たらーっ

ただ私たちが、大切にしなきゃいけないのは、アンマの意図のみ。

つまり、無条件に人を愛し、インドからわざわざ日本にやってきて下さって、存在そのもの、無償に人に抱きしめる事で愛を伝えたいという意図。

それはね、どんなに彼女の周りのお付きの人が、いらっと来ていても、アンマのオーラは1ミリも変らない。

それを私たちボランティアは、それぞれの出来る範囲内でベストを尽くし、来てくれた人が気持ちよくダルシャンを受けられるようにお手伝いする事。これだけ。

守るべきはそのアンマの意図のみ。後は、誰に何かを言われようが、焦りや苛々もゴミ箱ぽいして、楽しむと意図すれば良いのだ。

「○○しなきゃ」「○○せねばならない」って所をはずす。
リジットの防衛もある私。ついつい見せかけの良い子になろうとしたりもして。
そう、無理はしない。自分の出来る範囲で自分のベストを。

昨日、SAWAさんからも同じようなメールをいただいた。

「何が正しいか、人それぞれのフィルターで違うので、自分の目で見て感じて揺れる事なく、畏れることなく、優雅にゆったり進めて下さいね。」って。

読んだ瞬間、プシューって抜けて、昨日はこれまた、晴ちゃんのお家に行く日で、これまた全く同じようなことを言ってもらって
私ってなんて幸せもの〜ポッとこれまた感動ぴかぴか

はあ。。神様有難うございます。

素晴らしい人に囲まれております。

さて、最後に、サロンからのお知らせ。
赤い旗5月10日(土)午後一時から。 晴ちゃんゲストのお茶会

意図は、私の大好きな晴ちゃんワールドを広げる。

新しい出会いを楽しむ。
幹さんの音楽を楽しむ。美味しいを食べる。
綺麗なアクセサリーや、サンキャッチャーのお買い物を楽しむ。

これは、残念ながら
満室

赤い旗5月15日(木)一時から
      21日(水)一時から

お笑い美容企画顔筋マッサージ隊。

15日、まだ二名くらい。21日は、一名ならオッケーです。
興味あったらメールピンク下さいね


それにしても・・大作になりました。

読んでくださって有難う(爆)お疲れさまでした
| comments(0) | - | 21:27 | category: spiritual world |
# ボランティアって
さて、今年もアンマのダルシャンのお手伝いをする私。

去年の私のミクシーに書いた日記が↓です。

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー

沢山の人がそこに関わるし、ボランティアというと、した事が無い人は、なんだか特殊なもの?とかちょっと敷居が高い?とか思いがちなんだけど・・やってみるとわかるんですけどね・・誰かのためではないのです(個人的見解ですが^^;)

完全に自分のためニコニコ

自分の為に参加すると、ほんとにこんな楽しいイベントはないです。
どれだけの人に出会えてどれだけのハプニングが起こるか。
勿論、それは楽しいだけではすまない事だってあるかも知れない、自分にとって学びもあるかもしれない。
でもね、基本的には自分の為にならない事なんて起こらないんですグッド

って気づくと、毎日がまたまた楽しくなるんです。
いやいや、そんな世の中、甘くないですよ。ってお試しも沢山きますよ。勿論(笑)

でもね、そんな時に又奇跡のように声をかけてくれる人が現れるようになるのも本当の事です。
それは「神の啓示」とかそんな大層なものではなく、
例えば案外近所の子供の何気ない言葉だったり、友人の彼女自身の話だったり、またまた私の所に来てくれた人の相談内容の答えが自分の今への答えだったりするのだ。。
これって凄いことでしょ(笑)

そして、それこそが、本当は神様(或いは宇宙?)からのメッセージだったりするのです。実はそんなに物凄く変わった事ではないのよね。どれだけそれに耳を傾けるか聞き耳を立てる・・受け取る側の問題でもあるよね・・(と又書いてる本人が納得している)

で、所謂「聖者」といわれる方に会うとぶっちゃけ「どんないいことがあるの?」って聞かれる事がありますイヒヒ

聖者と呼ばれる人は、物凄い光の量を持っているといわれていいます。例えば、アンマの場合は、彼女自身が巨大な発電所のようなもので、その愛は尽きることがない(らしい・・お会いした事がないので^^;)。
そうでないと、何千何百万人という人を抱きしめることが出来るわけがないもの。
ちょっとエネルギーに敏感な人だとわかると思う。物凄く痛んでる人を抱きしめるとすっごく痛かったり、悲しかったりする。
そんな思いを毎日毎日抱きしめて尽きることのない海・・
それがアンマという人なのだそうだ。
その光の中に入ると自分の中にもあるその部分が共鳴して振動する。そして変化が起こるの。確実に・・。
受け取ることが出来る。何かを・・。

で、またまたべつの会で「サイババ」とか「ダライラマ」とか色んな著名な方がいるけれども、「どの人に会えばいいのでしょう?」といった質問をした人がいました。

これも私的見解ですが、そういう情報が来た時点でなんかしら先ずご縁があるといっていいと思うんですよね。次に自分がどう思うか。全くひっかからなければ軽くスルーするだろうし、少し関係あれば、又同じ情報を他の人からも聞くかもしれない。
その時に、「自分が会いたいな?」「ん?なんか興味がある?」とか「行ってみてもいいかも」と思えばもうジョギング
だろうし、いやいや、行きたくても場所が時間がお金が・・とか思っても、本当にいきたければ、後のことは多分上手く廻るようになっていると思われます。
要するに自分の直感を信頼すればいいのではないかな?答えは全て自分の中にってお話ですニコニコ

というわけでこんなまたとないチャンスをよりふか〜く味わうために、やってみましょう!ボランティア(笑)
私は通訳チーム担当なのですが、「どんな事をするのか?」というと、大まかに言うと、会場に来られる方が気持ちよくアンマのハグを受けれるように主に英語を使って外国の方をお手伝いすると考えて下さい。通訳といっても同時通訳とかそんなレベルは全く要求されいませんラブ

英語好きな方、英語まあまあ喋れる方、ペラペラな方で、お手伝いしてもいいわという方、どうぞお気軽にメッセ下さいね。


最後にパンフにもかかれていますが

26.000,000 Seeds of Love

彼女が抱きしめてきた人の数です。そして抱きしめられた人の中に植わった愛の種が芽を出し花をつけたとき、この世界にどんなに沢山の愛の花が咲くんでしょうね
ぴかぴか

よつばのクローバーよつばのクローバーよつばのクローバー


去年は準備期間が三ヶ月あったので、この日記は多分途中くらいで書いた日記だと思われます。本当に色んなことを経験しました。

去年を体験してわかったのは、確かにアンマは巨大な愛の発電所みたいな方でした(笑)

そして通訳スタッフとして求められたのは、勿論、たくさんの外国の方、インドのみでなくイギリス、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ、から来られてました(アンマフリークみたいな感じで、ワールドツアーにくっついてこられている方たちです^^;)
の通訳もあったけれど、それよりも、アンマのアシュラムから来られた外国のスタッフや弟子の方(これもやはりインドの人のみでなく多国籍です)と日本人スタッフの間の通訳、これが一番多かったかな〜〜汗

でね、今年思うのは、
ボランティアってね、基本、無償で働くことですよね。
特にこういう「無償の愛」に対するボラだと余計に、基本いい事をやってるって感じがするので、やってみると人間がやってる事だから、案外「なんだそりゃ〜」って事があるのも事実(笑)

だって人間だもん。天使じゃない、ましてや神様じゃない。
どろどろしたものを持ってるのも人間。
疲れたら、苛々するのも人間(笑)
そこが可愛かったりするわけで^^;

なので、「自分がやりたいからやっている」とか「自分の為にやっている」って所からずれると、本当に変なことになってしまいます。

私は基本「楽しく生きる!」がモットーなので
去年は「大変だったけど楽しかったし得難い経験が出来た」が感想でした。

けれども、今年の意図は
「めっちゃ面白かった」のみにします(笑)

そりゃ色々起こるとは思いますよ。でも楽しんだもん勝ち楽しい

それさへクリアすれば、大げさでなく日本全国に友人が出来たり、濃い〜〜い人と友達になったり(笑)、外国人の友人が増えたり、何より色んな自分に会えたり今の自分の足りない所とか、これからの自分に必要な事とか得る事が出来ますグッド


| comments(0) | - | 08:50 | category: spiritual world |
# 2008年 アンマ神戸 Coming Soon !
先日アンマのボラ会議に行ってきました ジョギング

昨年、私はご縁があって、何も知らずに通訳チームのリーダーをやらせていただきました。

去年の私は
「アンマってどんな人?」
「ダルシャンって何をすることなの?」
「通訳が必要なほど、人が来るの?」
「宗教??」
ってまあ、アンマにお会いしたことが無い人が浮かべる全てのQuestionが頭の中をぐるぐるしながら、ハルちゃんのリーディングで、「目の前に来る扉は全て開けてください」といわれた直後だったので、開けたみたわけです。

去年の自分が書いたミクシーの日記とか読み返すと、
今年も「おおお〜〜来たか」って感じがしないでもない^^;

感じで言えば、そうですね。山登りみたいな感じだったかな。狭い所も急なところもあったから、頂上に上がったときのすがすがしさと見る事の出来る光景は、やり遂げた感!というか、昇ったからこそ見れた景色みたいな おてんき

ボランティアって、やってみた人はわかると思うけれど、
1ミリでも自分の中にやらされた感が出来てくると
「ん???」ってなんだか消化不良みたいになる

でも、人間だから、やっぱ色々エゴが出てくるし、
「ちっちゃいな〜自分撃沈」みたいに思う事も多々ありました
特に去年は一からだったし、ほとんど自分ひとりで抱え込んでしまったって所もあって、 苦手なパソコンの書類作成なんて得意な人に振ればよかったのに
そんなことも気づかなかったのでした たらーっ

そんな時、シャンタジ(アメリカ人で、日本語ペラペラのアンマの直弟子でと〜〜っても素敵な方です)はおっしゃっていました。
「自分が何のためにボランティアしているかわからなくなったら、アンマを見て下さい」って。

去年、アンマがなさる事を「抱きしめるだけ」って聞いた時、
ぶっちゃけ「抱きしめるだけなん??」って思いました


でもね、挨拶のハグじゃないよ。
ぎゅ〜〜〜〜〜〜って抱きしめられるの。
それって、やっぱりお母さんなんだよ。
お母さんの愛。無償の愛ってやつ。

マリアの愛、観音さまの愛、マザーテレサの愛。
その人の哀しみも痛みも苦しみも全部丸ごと抱きしめてくれるの。
全てホールド。
それをね、ずっとアンマはされています ぴかぴか


朝9時くらいからはじまって、15時までとか、夜18時からはじまって次の日の二時とか。その間、アンマはおトイレにもいかない、ご飯も食べない、水ものまない、ただずっと抱きしめ続ける。
最後の1人まで、きてくれた人は全員。宗教を国境を人種を年齢を性別を全て越えて。
それがどれだけ凄い事か、ボラをすれば実感できます。

後ね、個人的にはアンマが唄われる所が好き〜ラブラブ

皆、アンマに会いに遠くインドのアシュラムまで行く。
でも日本にはアンマの方から来てくれます。

Americaでは、会場が増えたせいもあるけれど、一箇所の滞在日数が減らされているそうです。そんな中、日本は東京と去年から神戸と二箇所に増えました。それは、本当に素晴らしいことですよね

ので、まだアンマにお会いしたことのない方、是非会場にいらして下さい〜〜☆
ダルシャンを受けるのにお金は要りません。
ただ、そこで買ったりしたものが寄付になるし、いろんな形で寄付は受け付けています。これは、宇宙の法則で七倍返しと言われているので、お金というエネルギーを循環させて下さい

毎年課題が課せられるという、アンマのダルシャン。
今年も、神戸の会場は、ウイングスタジアムという初の場所です。
会場に行って見ましたが、ともかく広い 汗

ボランティアの人は、多分会場駆け回ることになると思うし、体力的にはハードな事もあるかもひやひや^
でも、これだけは言えます。全てに意味があり、必ず関わった分のものが最後にギフトプレゼントとして、かえってきます。

ので、今年もボランティアしましょう
私も通訳チームだけでなく、個人的には歌チームもいいなとか、お花チームもいいなとか思います(笑)

ボランティアは勿論ボランティアです。
自分のためにやるので、誰かに強制されたり、お願いされたりして、無理してやることではありません。
自分の出来る範囲で良いのです。
でもたくさん人数がいれば居るほど、皆が楽しくボランティアする事が出来ます。
私も絶対無理はしません〜楽しい
ので、今人数集めにリクルートとして動いています ラブ
既にかおりちゃんをゲットし、まゆみちゃんを抑え、後、ハルPスクールで一緒だった二人をキープし 、さっきは敏ちゃんとも電話会議
これ、自分のためね(笑)

英語が話せて、ボランティアしても良いという方、是非メール下さいね。

又通訳ボラ以外にも一杯ボラの種類があります。

お花チーム、お料理チーム、ダルシャンライン、パジャン(歌)チーム、
それから会場案内チーム(May I help you ?)、受付チーム。
色々あるので、アンマの公式HPをご覧下さい

又個人的には、遠方の友人にボラ参加してもらって濃い時間を楽しもうかと密かに計画中[で、そんな所にまでリクルートの魔手を伸ばしています(笑)
VIRGOさん、ラフォさん、是非参加してね〜 イヒヒ
紹介したい人一杯いるのだ〜 ラブラブ
せっかくだから、いろんな人に会いたいです(って趣旨がずれてきてるような気もする私・・^^;)
参考↓

アメリカCBS制作のテレビドキュメンタリー「IN GOD'S NAME」に 世界の12人のスピリチュアルリーダーの一人として、 ローマ法王、ダライラマらとともにアンマが取材されました。一部がインターネットから見ることができます

Movies & Specials ⇒In God's name ⇒ Clip ⇒ 各スピリチュアルリーダーのクリップのなかから「amma」でご覧ください http://www.cbs.com/innertube/player.php?cat=all&vid=&format=&auto=0

| comments(0) | - | 07:56 | category: spiritual world |
# 今年もアンマの季節


↑写真はインドの聖人、アンマの手です。
彼女のダルシャンを受けると、お花とキャンディーがもらえるのですが、
その手の部分に映っている光。
とっても綺麗でしょう☆

今年もこの手の持ち主(笑)アンマが来日されます

これを読んでいる皆様、「アンマって誰??」って思われる方もいらっしゃれば、
「あ〜〜知ってる。抱きしめる人よね」思われる方もいらっしゃるかも。

私も、去年、英語を困らない程度に喋れるというだけの理由で、神戸にアンマが初めて来られるときの通訳チームのリーダーを頼まれた時の知識はほとんど皆無。
ただインドの方であるという事と、サイババやダライラマのようにセイント(聖者)として世界的に認識されている方らしい^^;というくらいの認識でした。

アンマは、ただ、抱きしめるというもっともシンプルな方法で愛を伝える方です。
しかも、抱きしめられるのに、お金も資格も必要ありません。
全てはボランティアで、運営されていて、会場にある寄付箱に気持ちがあれば寄付していただき、そのほかに、色んなグッズが売られているのでそれも買えば、やはり寄付になります。

私自身、去年、3日間、ボランティアとして、体験した、初アンマ?のダルシャンの感想は、なんかね〜〜言い方はちょっと変ですけど、
大きな移動遊園地の中に居たような感覚でした〜〜(笑)

会場の一番前にダルシャンを受けるためのスペースがあって、
その前にダルシャンを受けるための、列が出来ます。
アンマはクシュリナ神の化身と言われていて、バジャンと呼ばれる音楽をとっても大切にされているので、インドの音楽が演奏されいたり、アンマによる歌。これがねえ〜又なんとも言えない異次元ワールドです(機会があったらその時間に行ってみて下さい聞き耳を立てる

その後ろにまるでバザーのように、アクセサリーや、色んなインドの製品や、アンマのグッズや、勿論ガーネシャーや、たくさんのものが売られ、それを見ているだけでかなり楽しい〜〜(笑)

そして、又別のsectionではアンマ's キッチンといって
カレーやナンやチャイなどが食べられる場所もあって、ヒーリングを受けられるスペースもあり、大げさでなく日本全国或は、世界各国から人が集まるのです。

私も、去年、経験するまでは、
「ほんまにそんなに人くんの?」とか
「通訳がそんなに必要なほど外国の人来るの?」とか思っていましたが汗

これがね、本当に来るんですよね。皆どこで情報を聞くのか不思議・・・。
そんなに宣伝もしてないのにね〜〜^^;


↓下はCNNで放映されたアンマの映像です。
このキャスターの人が伝えている事を簡単に和訳すると

「アンマは抱きしめる聖者としてとても有名です。彼女は元々ヒンズー教ですが、でも今は特定の宗教という事ではなくそれを超えて幅広く人に愛を伝えている方です。
彼女に会って、病気が治ったなどのヒーリングが起こる場合もありますが、一番大きな感想はただ果てしない平和を感じたといった感想です。そしてその方法は、とってもシンプルな方法。ただ、愛を持って抱きしめる。それだけです。」
http://edition.cnn.com/video/?/video/living/2007/07/10/cruz.hugging.saint.wjla

これが今年のアンマ来日プログラム


http://www.amma.jp/web/rainichi/rainichi.html

関西地方に住む方、是非、足を運んで見てくださいね〜拍手

同時にボランティア大募集ラブ
なんっていうか別に、インドに興味があるとか、聖者という人に会ってみたいとか、
楽しそう〜とかそんな理由でも全くかまわないのです。
そして、ボランティアなのですから、無理のない時間帯で全く構いませんグッド

英語喋れる人、とっても必要ですぴかぴか
またまた、ボラ会議が終わって、全貌がわかったら、詳しくアップしますが、
興味のある方は公式HPを覗いて見てくださいね。

これをしたらその後、アンマの会みたいのがあって、何か強制的に入会させられる?とか一切ありません。私も去年、終わってから、得に今回まで何もしてません。

ただ、去年の三日間や、その時得たこととか出あった人など、今全て自分の糧になっています。ただ、自由に楽しむラブ私の基本スタンスです楽しい

皆さんも是非心のままにおはな

参考記事
http://www.yokomori-rika.com/

http://www.el-aura.com/webcontents_amachi.html


| comments(0) | - | 09:23 | category: spiritual world |
# スクール終了!(長いです・・悪しからず(笑))
先週木曜日には、静岡から遊びにand私のセッションを受けに来てくれて方がいたり、その後一緒にたまご焼き食べに行ったり、東京から友達が13年ぶりに尋ねに来てくれて
久々に神戸で夜中まで遊んでその後ちょっとセッションをしたり、
書きたい話はたくさんたまっているのですが ポッ

何はともあれ、書かなきゃいけない??のは半年間続いたハルちゃんとのりこすプロデュースのスクールびよーんどが昨日終わったことでした 拍手





毎回出た宿題、色々。
傾聴ワークを8名、ヒーリングを8名、感情のお掃除のノート(毎日寝る前にゴミ箱ノートと愛を与えた人、物ノートをつける)、スクワット20回、瞑想、毎月の意図にそって処方されたビーエッセンスを使う。
これが大体毎月の課題 ジョギング

それ以外に、 グループワーク、ペアワーク、個人program etc etc
最後の方にはそれに、1人1人への遠隔のヒーリングもありました。
後は、色々とスクールのメンバーやハルちゃんのお兄さんへのヒーリングなど皆で連日力をあわせて、ともかく毎日のように祈ったりヒーリングしたりしていたなあ ぴかぴか

物凄い沢山のことをやった気がするよ。
でもテーマは一貫していました。

結局「自分を見る」って事かな。

あらゆるシチューエーション、あらゆるパターンを通してそこで起こること、頭を打つこと、人に感じること、全部、自分の中のことでした。

スクールの間、先生であるハルちゃん自身にも一杯色んなことがあって、生徒たちそれぞれにも一杯いろんなことがありました。

私自身は、自分の個人プロジェクトを通してほとんどスクール、皆のチャートを見ることが出来て、その共通性というか、あ〜〜やっぱし海王星が蠍とか、月、蠍とか、なんらかの海王星チックなエネルギーが入っていたり、今転換期とか、なんというか皆それぞれに、こういう世界が好きなのね的納得感が面白かったりしましたラブラブ

そして、個人的にお話する事が出来る事によってより自分が受ける授業内容も濃いものになった気がします。本当に人は外見では計り知れないものがあるし、人それぞれに今回の魂の目的に添った荷物を背負い、これをやりに来たって感じがするなって思ったりもしました。
この場を借りてスクールで出会ってくれた人皆に心から感謝しますラブ
そしてこれからもどうぞよろしくね〜〜〜イヒヒ
これからも繋がっていけたらいいな〜って思っていますポッ

半年って短いようで長かった。途中ハプニングもあり、結局7ヶ月近くかかった事に。
その間、このスクールがあったという事は、時に通うこと自体が苦痛に感じたりした人もいるだろうし、programの一つ一つが時間を合わせる事が大変だったりして、私も土日が連続して二日間とも遅くなるのが、毎月一回あるというのは、家庭的にちょっと後半きつくなったりしましたが、それでも最後まで通ってよかったな〜ってしみじみと思います ラブラブ

昨日の授業の最後の方に、
偶然なった4人のメンバーでじゃんけんをして、勝った人が鐘がなるまでずっとその人の光を言ってもらうというワークがありました。注意点はただ一つ、おべんちゃらを言ってはいけないって事です。

私のグループはみかちん、博君、久ちゃん。
一回目、久ちゃん。二回目、三回目、四回目、全部みかちんになったのでした
「とっても可愛いです」
「そばに居るだけで安心感があります。」「とっても頭がいい人です」「企画力がとってもあります。」「自然のエネルギーを使える人」「とってもpure」「繊細な魂」「髪の毛がまっくろて綺麗」「巫女のようなエネルギーを感じる」「叡智のかたまりみたい」
とまあ、一回でこれくらいはいえるのだから、同じ人、三回ってなるとその人の奥の奥までみることが必要です。

でもね、これのいいところはね、その人の光ぴかぴかを探せるって事は自分の中にも同じ光がある、もしくは、認めてるって所なのだ。
そしてみかちんが三回ともそれを引いたって事はね、誰でも誉められると嬉しいけど、でもやはり最初はこそばゆいというか照れくさいっていうのもあるし、それに、自分もまあまあ認められるところはおいといて、まだまだって思ってるところまで言われると「いやいやそれはないやろノーノー」とか自分で却下したりしがち。
けれどもそれでも三回目くらいになると、ある意味ふっきれて「もうなんでも言って、もっと言って〜〜わーい」くらいになれるというところが素晴らしかったりするわけです。

隣にいてよくわかったけど、みかちんが皆がいう事を自分のオーラに取り込んだのは三回目からのような気がする。
そして、受け取ってもらったってわかった瞬間、言っている方もね、心から嬉しいのだ ラブ

受け取る人と与える人、立場が違うようで、やっぱし自分なんだね。
そして博くんも久ちゃんも本当に素晴らしいっていうか、感動しました(笑)
で、最後の方にひさちゃんが「みかちゃん、大好き!」って言って、「ある意味それがめっちゃ嬉しい」って彼女がいって、次に私が「私もめちゃ好き〜〜」って熱烈ハグして、そこにひさちゃんが加わって、博君が入った時点でじゃっかん、スクラムみたいになってましたが(爆)


そして、最後にお花かわいいの贈呈になったときね、

ハルちゃん、その日はよく泣き笑いしてたんだけど、
ハルちゃんもノリコスも、めっちゃ涙(喜びのね)〜〜で、今そのシーンを思い出しても感動します ぴかぴか

私たちは一杯、先生であるハルちゃんやノリコスから愛を与えてもらったけれども私たちも愛を上げれてたって事が、とっても伝わってきたというか・・。
未熟なりにも一所懸命、受け取ろうとした事が、先生にも伝わったっていう事かな ポッ

ハルちゃんを私が大好きなのは、本当にね、上からっていう意識を一ミリも感じないっていうか愛らしさ満天っていうか、あんな可愛い人はいないな〜^って思うし、あんなに愛が一杯の人っていないな〜って思うのだグッド

そして、常に常に、皆一緒に幸せになろうよっていうかね、
私が好きなライトワーカーさんは皆そこが一緒 ポッ

高いところからでなく、同じ目線を持てる人。
選民意識っていうと言葉がキツイけれど、たまにエネルギーが見えるとか見えないものが見える人でそれを悪用してる人がニュースになったりするけれど、人を怖がらせていい事なんて一ミリもないって私も思うんだよね。
こないだニュースになっていた人は「地獄に落ちる」とか言ってお布施を強要したとかいうのがあったけど、悲しいお話だと思います・・・困惑ってまたまた話が脱線。

さて、これで、明日から四月桜
新たな出会いの春。
何が起こるのか、これまた楽しみ〜〜〜!

一歩、一歩、それぞれのペースで歩いていこう、人生は長いのだ。
鈍行を選択してもいいし、新幹線で行ってもいい。
それぞれにいいところがある。それが個性だもん。

たとえ、今何歳でも何をしていても関係ないっていうかね、今からこれから、人は変わろうと思えば変われるし。人と比べる必要もないし。
スクールびよんど、のびよんどの意味はね、超えるって事で、
それは、見えてるものが全てではないっていうある意味の制限をはずすっていう事なんだけれど現実レベルで言えば、「今更・・」とか「年だから・・」とか「自分なんて・・」とかそれがそもそも枠だよって事なんだって、それを一番このスクールでハルちゃんが言いたかった事なのだと思います。
勿論、無理してやっても意味がないので、ちょっと無理くらいで丁度いいんです。
基本は自分に甘くですからして(笑)

この世に生まれれたことも奇跡だし、今ここに生きて息をしてるって事も全て奇跡だもん プレゼント

最後に、アッシジの聖フランシスコの「Play」から

主よ 我を汝の平和の使いとみなしたまえ
憎しみのあるところに愛を
苦痛のあるところに許しを
不和のあるところに調和を
疑いのあるところに信頼を
誤りのあるところに真実を
絶望のあるところに希望を
悲しみのあるところに喜びを
暗闇のあるところに光を
もたらさんがために

慰められることよりも慰めることを
理解されることよりも理解することを
愛されることよりも愛することを
われに求めせしたまえ


与えることにより 人は受け取り
許すことにより 人や許され
死ぬ事を通してこそ
人は永遠の生に生まれ変わらんがためなり
| comments(0) | trackbacks(39) | 09:30 | category: spiritual world |
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links