雲の上はいっつも晴れ

隠れ家的 癒しの町家「Seeds of Love」のミュウの独り言 and サロンでやってる企画のMCなどを書いています。
今日は全く新しい一日。皆さんに沢山いい事がありますように☆
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 太陽と月の物語 prezented by Kaz and Hina
今日も良いお天気ですね ラブ
そして今日はXmasイブですツリー
暗いニュースが多いですが、それなりに、ただでも楽しめることはあります。
教会に行くのも良いかもしれないし、街を歩くだけで、聖歌隊なんかに出くわしたりもするし、美味しいものをかってお家に帰ろう〜でも良いですよね。
人のぬくもりが一番あったかかったりします。

さて、皆さんに私からっていうより、
サロンによく来てくれる和ちゃんと同じくよく来てくれる方のお嬢さんであるヒナちゃんという女の子からのXmasプレゼントプレゼントをお送りします。

これは、11月のマーリンさんのワークの時に参加してくれたのをきかっけにその時出てきた才能溢れるKAZちゃんのチャネリングによる物語 +ヒナちゃん(同じく参加してくれた方のお嬢さん)とのコラボによる物語です。

ヒナちゃんは,アスペルガー症候群http://www.autism.jp/kankou.html#aspと診断されたそうで、ある時期物凄く苛められて髪の毛がすっかり無くなってしまったこともあるそうです。

でもとっても優しいお子さんで、又なんともいえない優しい絵を描くのをしっていたので、この物語を読んだとき、と来て、和ちゃんに了承をえて、お母さんを通じて私からお願いしてみました。

彼女は、物語を読んで、楽しんであっという間にこの絵を描いたそうです。

沢山のギフトを持って生まれた私たち。
ほとんどあけることなく、そのままにしているのかも知れませんね。

この太陽と月のお話は、来ていただいた、クライアントさんにもお話します。自分が太陽さんで、沢山の人に光をあげているのに、それに気づいてない方とかに

又月のエネルギーの強い方は、やはりとっても優しい繊細な人です。
その人は、太陽さんをより励ますために存在していたり、太陽さんの光があまりにまぶしくて強くて見れないような時に、万人を優しく包み込んで癒します

どちらもそれだけで唯一無二の存在で、誰の中にも太陽と月があり、ただ特性として、どちらかととっても仲良しなだけだと私は思っています。

そんなお話を是非〜味わって下さいね ぴかぴか


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


《 しあわせな 太陽 と 月 》


あるところに、太陽がいました。
太陽はいつも、明るい光と暖かい熱を放っていました。

太陽は大きくて強くて、光と熱を放つ一方でした。
放つことしか知りませんでしたし、それが当たり前だと思っていました。

太陽から少し離れたところに、月がいました。
月はいつも、太陽の明るい光と暖かい熱を受けていました。

月は小さくて弱くて、光と熱を受ける一方でした。
受けることしか知りませんでしたし、それが当たり前だと思っていました。

あるとき、月が太陽に話しかけました。

「ねえ、太陽さん。
 あなたはいつも明るくて、暖かくて、とても素晴らしいですね」

太陽がこたえました。

「お月さんも、いつも明るくて、やさしそうにしていて、とても素晴らしいですよ」

すると、月は悲しそうにこう言いました。

「いいえ。そうではないのです。
 わたしが明るいのは、太陽さんから受けた光を反射しているからなのです。
 わたしがやさしそうなのは、太陽さんから受けた熱をまとっているからなのです。
 わたしは、太陽さんのように、自分で光ったり、熱を出すことができないのです。
 太陽さんの光と熱を、受けることしかできないのです」

それを聞いた太陽は、とてもおどろきました。
月も、星も、みんな自分と同じように光と熱を出していると思っていたからです。

太陽は、月に尋ねてみました。

「わたしは、お月さんを見て、とてもきれいでうらやましいと思っています。
 お月さんはきれいにやさしく光るし、熱すぎるということもありません。
 お月さんが、わたしの光と熱を受けているだけというのは、本当ですか」

月は、ますます悲しそうにしながら、こたえました。

「本当ですよ、太陽さん。
 わたしには、太陽さんの光と熱を受けることしかできないのです。
 光と熱を受けとったかわりに、太陽さんに何か与えられるものがあればいいのですけれど、わたしには何も与えられるものがないのです」

太陽は、しばらく考え込んでしまいました。
いつも見ているきれいなお月さんが、そんなに無力だとは、信じられませんでした。

本当に、月は何かを受け取ることしかできないのでしょうか。
月が何かを与えることはできないのでしょうか。

太陽は、しばらくウーンと考えました。
そして、あることに気がつきました。

太陽は興奮しながら、月に話しかけました。

「ああ、お月さん。
 そんなに悲しまないで。
 わたしは、たった今、お月さんから素晴らしいものを与えてもらいましたよ」

今度は月がおどろく番でした。
思いがけない太陽のことばに、月はびっくりして、こう言いました。

「太陽さん。
 わたしがあなたにいったい何を与えることができたのでしょうか。
 わたしはこのとおり、光ることも熱を出すこともできないのですよ」

太陽は笑いながら、こうこたえました。

「お月さん。
 わたしは、お月さんも自分で光っているのだと思い込んでいました。
 だから、いつもきれいに光るお月さんをうらやましいと思っていました。
 
 でも、お月さんは、わたしの光と熱を受けているだけだということを教えてくれました。
 それを聞いて、わたしはとてもうれしくなりました。
 わたしの光と熱が、お月さんを照らして、お月さんの役に立っていることを、初めて知りました。
 
 わたしは今まで、自分だけが勝手に光って熱を出しているだけで、自分なんていてもいなくてもいいのだと思っていました。
 いつもお月さんや、他のお星さんを見て、きれいでうらやましいと思っていました。

 でも、お月さんが、本当のことを教えてくれたおかげで、わたしはとてもうれしい気持ちでいっぱいです。
 わたしの光と熱が、お月さんの役に立っているのがわかって、うれしいです。
 お月さんがきれいなのも、やさしいのも、わたしの光と熱があるからだとわかったので、とてもうれしいです。

 わたしは、お月さんから、喜びをいただきました。

 お月さんがそこにいて、わたしの光と熱を受けて、反射してくれているおかげで、わたしは、自分の光と熱がどういうものなのかを知ることができました。
 今までは、知りませんでした。
 
 でも、これからは違います。
 これから毎日、お月さんを見るたびに、わたしの光と熱が、お月さんの役に立っているのを実感することができます。
 そうしたら、お月さんを見るたびに、わたしはうれしくなります。

 わたしは、光と熱を与えることができます。
 お月さんは、喜びを与えることができます。
 お月さんは、自分では光らないから、わたしの光と熱をすべて受けとめてくれます。
 お月さんがわたしの光と熱を受けとめてくれるから、わたしはうれしい気持ちになれます。

 だから、お月さん。
 かなしまないで。

 お月さんは、わたしに喜びを与えることができますよ







Und dann die Sonne freudet den Mond.
Der Mond auch freudet die Sonne.
Sie sind glucklich.....

(直訳)
 そして、太陽は月を喜ばせます。
 月も太陽を喜ばせます。
 太陽と月は幸せです……



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





和ちゃんの第一作目のもサロンにありますので興味のある方はおっしゃって下さいね
| comments(0) | - | 09:36 | category: 徒然なるままに・・ |
# 16Teen
まるで隠れ家のような垂水の町家に来られるのは、大概誰かの紹介だったりするのでほとんどが大人の方という事になります 家

勿論生まれたばかりの赤ちゃんや小学生の子供さんのチャートを見たりもするけれど、それはお母さんが参考程度にというだけで、目の前でフォーカスすべきはお母さんという事になります。

というか、外に見つけている問題も、実は、その人だったりもするので、先ずお母さん自分の事をやってみましょう〜って事になっていくわけです。

そしてお母さんが変る事によって子供さんに影響を与えていくというのはよくあることです。たとえ何もしていなくても、ただ見方が変るという事なのかも知れません。

でもごくごくたまに母娘で来られることがあって、それでも今までで最年少は、19歳でした。

それが、先日、突然16歳の可愛いお嬢さんを迎えることに ポッ
元々お母さんが予約されていたものだったのだけれど、そのお母さんのその時の一番の心配の種がそのお嬢さんだったのでした。

そのとっても可愛らしいお客様は、こちらに来る数日前からもっとも深刻に、穴におっこちていたらしく、偶然の必然で、そのお母さんが自分のヒーリング予約を前日の夜にハルちゃんに入れていて、その他にも色んなミラクルが重なって、自分の代わりに彼女を連れて行くことに。

「やっぱり行きたくない〜」という彼女をなだめつつ連れて行き、前日にハルちゃんのsessionを受け、夜中の三時までかかって(笑)一番深い穴から出てきた所でした。

「良かったね〜〜ラブ」といいつつ、チャートを見ると、波乱万丈なお母さんよりも派手なチャート and そりゃ大変だったわね〜たらーっ的な星の動きのこの一年だったので、

「今回はメインはお嬢さんになるかも」とメールしたら、
折り返し「本人がどうしても行きたい!っていっているので2人で行く汗」って言う

(ま、まじ?唖然昨日っていうか今朝の3時半までかかったんちゃうん 汗
しかもせっかくハルちゃんが3時までかかって出した穴に、私のsessionを受けて又落っこちたらどうしよう〜〜撃沈)といつもにない変なプレッシャー冷や汗

しかも、自分の設定してきたブループリントを星の視点から見て読むとなると、大人でも全部理解するのは難しい。

せっかく受けてきたハルちゃんのsessionを無駄にしないためにも、しばらく消化する時間を置いた方が良いのでは?と言ったのだけれど、
「言い出したら効かないのたらーっ」とお母さん。

こうなったらなるようになるさ〜的感覚で決行。

結果オーライで、見事にハルちゃんの言っていた事とリンクしたらしく、2人の人が同じ場所のスイッチを押したらしいです。

(はああ。良かった・・)

そして、ツールは違っても同じ結果が出た事に星って凄いのね〜なんて改めて感心したりして(笑)

16歳の彼女は私のしている事にも興味津々で、「魔女みたい〜」って言っていました
いや、魔女はハルちゃんでしょ^^;

実はその彼女も結構向いてるというかかなり向いている。
そういうと、「ハルちゃんにも同じこと言われた〜」って。
はい。そうでしょう^^; 
彼女がにアイドルとして映る日もあるかもねって感じなので、「サインもらっとこうかしら」って言ったら
これまた「ハルちゃんにも同じこと言われた〜」
うっ。私とハルちゃんの思考は同じなのか

もう一つ感心したのは、彼女の飲み込みの早さでした。

16歳にして、結構色々経験してきた魂の彼女。

「○○ちゃんの決めてきた事ってね、結構大人になるまでが、落ち着かないのね。今は、自分の木の幹が細いから、折れそうで、周囲に囲いを作って人を入れないようにしてしまうの。でも、木が太くなってきたら自分の力の使い方がわかってくるよ。人っていろんな設定があってね、最初の方に沢山自分にとってのハードルとか木を植えたりしていたり、後になって植えていたり中間に植えていたり。」
そこまで言うと

「○○は、じゃあ、最初に植えてたんだ!」そう、そうなんだよね グッド
わかってらっしゃる。

それから色んな話をしましたが、すぐに自分に置き換えてすんなり理解していたみたいでした。
まあ前日に、ハルちゃんのワークとリーディング?受けてるおかげっていうのもあると思うんですけど 。

その彼女に、「○○ちゃんは、コミュニケーション、つまり、誰かに何かを伝えていくっていう事が一つのテーマで、自分が思っていることを上手く伝えられなかったり、少し変った伝え方になっちゃたりする事ない?」と問うと

「そういえば、小学校の頃、「あ」から「ん」までで表現出来ない文字、言葉はどこにあるんだろうとか思ってた。友達にそう言ったら、「なんの事?」って感じだった」


素晴らしい(笑)

「あ」から「ん」までの間。
つまり、人間が生まれて死ぬまでの間、物事の始まりから終わり、それまでに、
私たちはどのくらいの言葉をつむいでいけるのでしょう。
というか、言葉に出来ない思いや、音はどこに行くんだろう。

物凄く哲学的なテーマだよね。
そういう感性を彼女は小学校の頃から持っているわけです。

勿論、私たち大人も小さい頃は、神様と近いから、常識にとらわれず、色んなことを疑問に思ったり、色々自由に感じる事が出来ていたはずなんだけれど、
大人になるにつれ、色んなものに規制され、周りとあわすことをある意味学び、それは社会性という意味では必要なのだけれど、上手に使う事を忘れてしまう。

彼女はその感性を、存分に発揮出来れば、きっと世の中の人を感動させるような、キラキラした人になる事も出来ると思います。

可能性の宝庫の子供たち。
沢山のギフトを持って生まれています。上手に使って欲しいですよね。
宝の持ち腐れになったり、勢いに飲み込まれないように。
心から彼女の幸せを祈りますぴかぴかぴかぴか
| comments(0) | - | 08:52 | category: 徒然なるままに・・ |
# 適当な夕食作り
昨日は帰りに用事でひとちゃんのサロンに寄って、少しだけおしゃべりするつもりがトーク炸裂で(笑)

気がついたら「いや〜ん唖然こんな時間」
今日は旦那様、休日ゴルフゴルフで、帰るのが早い。

本日のメニューは思いっきり和風なつもりだった私。

当初の予定↓メモ


カレイの煮付け、冬瓜のくずあんかけ、インゲンの胡麻和え、かぼちゃとしめじと薄上げのお味噌汁と練り物の天ぷら(昨日買っておいたもの)と五穀米のご飯 食事

の予定だったのだけれど、

もっと早く帰る予定だったからお米も研いでないし、
これじゃ間に合わないぜ〜〜〜撃沈って事で急遽、パスタに予定変更 たらーっ


うんと一品目ビフカツ ひらめき
牛肉を叩いて薄く延ばして、塩コショウ、小麦粉、溶き卵、パン粉でフライパンで焼くるんるん

そして、生トマトと玉ねぎとブイヨンで簡単トマトソースを作ってかけ、パスタはバジリコ

で・・次に野菜たちでスープを作り始めました。

冬はあったかスープ ラブ

玉ねぎを炒めて、ベーコン、にんじん、かぶら、かぶらの葉、ミニトマト、あ、しめじもあった、シャウエッセンもいれとこう、かぼちゃも甘みが出るから好き、とガンガン入れていく。

お料理を作りながら、ムードあなたのためにチヤニーズスープムードと何故かスープを作るときは必ず出てくる。

お水とブイヨンを入れて、ことこと。
塩コショウと、ついでにワインも入れる。
料理用のワイン白が切れてたけど、赤でもいいや
どぼどぼ・・ちょっと入りすぎたかも
ま、いっか(^^ゞ
次に顆粒のコンソメも適当。ちょっとおしょうゆも入れる〜☆

今日は、旦那さんより帰るの遅れたし、
火曜の夜も大チョンボして若干申し訳ない気分の私的には、最近本格的に超マイブームホ・オポノポノを実践しながら、くるくるかき混ぜていました。

味見をしながら、ことこと。
するとかなり野菜が崩れてきて、特にかぼちゃが崩れて完全にパンプキンスープっぽくなってきた。

ん〜美味しい
これってカレー粉いれるともっとよいかも ひらめき

入れてみる。

お〜美味しい ときめき

ついでにバターも一切れの半分くらいいれとけ ひらめき

お〜〜よりまったり感。
益々美味しい〜 ときめき



私って天才かも〜〜イヒヒと自画自賛しつつ、

ってことで最後のスープはカレースープになりました。

適当な私の適当な夕飯つくりのご紹介でしたイヒヒ
| comments(2) | - | 08:28 | category: 徒然なるままに・・ |
# ケロケロのポストカード


「うっかり」が多いゆる〜い私の数秘は「33」
「33」といえば、数秘術ではマスターナンバーらしく、何かで読んだ時に頭の中に残ったのは「使命に気づかなければただの変人」というお言葉 たらーっ

身近では、私の兄も主人も「33」。
2人とも目に見えるものしか信じない人。
「ただの変人」タイプなのかしらんと自分も含めて思う今日この頃です 汗

話しはそれましたが、10月、星星のお茶会を「27日火曜日」と告知したせいで、「27日月曜」の間違いなのね、と思った方と「28日火曜日」の間違いなのね。と理解して下さった方がいらして結局二日ともやりましたたらーっ

星のお茶会は、本当に寺子屋風っつーか塾みたいっていうか、
皆で座って答案みながら、
「先生ここって?どういう意味ですか?」
「先生、これって理解できません〜」みたいになるのと
それぞれの理解の仕方の個性によって差があるので、5人以上は絶対無理ねって雰囲気です。

そうはいっても、ゆる〜い塾なんで、当てられたり、答えないと罰とか宿題もありませんが。あくまで自分はどういう設計図を持って生まれてきたかをちら見するというためのものです。

そして両日とも超盛り上ったのですが、いつも思うけれど、来られる人が面白いというか、 皆のぶっちゃけ度が楽しいんだろうな〜 ラッキー

惑星が何座に入っているか、ってところから、
関連する星座の特質を読んでもらったりするのだけれど
自分にばっちり思い当たる箇所になると読み手のボリュームが思わず大きくなったり、笑い出したりするので、 それぞれの性格が時間が進むにつれ、他の参加者に結構バレバレになるところもこれまた面白い。

私がお笑い好きだから引き寄せなのか、毎回、本当に参加者の盛り上りが凄いです。

さて・・・。
2日目の参加者のケロケロ君は、ハルピースクールでも同期だったとってもシャイで優しい人。

太陽が山羊座、月が獅子座、第10ハウスには木星まで入っているので仕事バリバリやってそうなんだけれど、
前世、王様か貴族か、公家かといういかにもやんごとない空気をかもし出している彼。

とかく押し出しというか売り込みというか、そういうのが無いのですよね〜 たらーっ
さすが第二ハウスにドラゴンヘッド。
そこを今世頑張って行きましょう!みたいな(笑)

彼が出しにくそうに出してきたポストカード。
見た途端、「え〜^可愛い〜〜ラブラブ」「いけてる〜〜ラブ」と参加者大絶賛。

そして次から次へと、参加者からの駄目ダシ。

ひとちゃん「Xmasカード作ったん?え?、まだ??遅いやん」
私「常にファイルにして持ってたら?、気に入ったら買う人いると思うよ」
「後、5枚とかセットにしてタイトルつけて売ったらいいかも。その方が買いやすいし。」

ふんふん。と聞く彼。

何より力になったのが、参加者でもあった女性の
「○○画廊に勤めていた私が言うから間違いないよ。とってもいい作品だって!」

彼女はその画廊にお勤めしていた時、トップのセールスを誇った人なのだ〜 グッド
この一言でケロケロ初めてほっとするみたいな(笑)
「その言葉一番嬉しいわ〜」って。
「私らの賞賛では足らんのかい!」ってひとちゃんと私突っ込むみたいな展開でしたが。

その後も盛り上って爆笑のうちに終わったのですが、
帰りの車の中で運転しながら、ケロケロの作品の事を考えていました。

路上売りとかの話しが出ていましたが、(どう考えてもいきなりストリートが出来るタイプじゃないな〜。これまたみやちゃんに聞いて見ようかしら〜)なんて思っていたら、

まるで、一休さんのとんちのシーンのように鐘がカーンチャペル
私ったら忘れてるじゃん。正にこのためみたいな企画。

「そうだひらめき!sawa会祭りがあった〜〜!!」
そっから電話かけまくり、ケロケロの参加が決まりましたです。

誰にでも最初の一歩があります。
その一歩を踏み出すのは、めっちゃ勇気がいります。

でも踏み出してみるとそこから一杯見えるものがあります。
そこからこそが展開するのですよね。

魂に終わりはないけれど、この身体で生まれた三次元には時間軸があります。
この名前、この身体、この顔で生きているからこそ、触れたり、感じたり、出来るその時間はやはり限りがあります。
だからこそ、痛い思いをしたり、反対に超気持ちいい感じも受け取れたりするわけですもんね。

新長田のとあるビルで行われるsawa会祭りは、そういった同じように、限りない才能という箱を持っているけれど、まだ開いていない人たちに、はじめの第一歩を提供してくれる場所です。

きっと沢山の愛の種を見つける事が出来るのではないかな〜って思っています。
そして、改めてその場を作り上げている、愛一杯のSAWAさんや、なおちゃんやヨッシーや、その他のスタッフの方たち(って他のメンバーの名前をまだ知らないんだけれど、きっと知っている人たちが沢山いると思われる〜)に改めて、沢山の感謝と愛を送ります 拍手


写真は、ケロケロのポストカードです。早速作られたXmasカードツリー
11月に入った途端、早くもこのムードですね^^;
こっから、2008年が去って行くのは早いのだたらーっ
| comments(0) | - | 22:13 | category: 徒然なるままに・・ |
# マネーヒーリング
土曜日は、尾崎里美さんのイメージトレーニングセミナー初級のラストの日でした 楽しい
四月からはじまったのにもう十月 たらーっ
早い〜〜(笑)

テーマはマネーお金ヒーリング。

お金に対するネガティブな想いって案外あるものですよね汗

特に最近のテレビテレビのニュース。毎日、あまりにも暗い話しのオンパレードで、「どんだけ不安を煽ってるんだ〜」っていいたくなります。
私は基本的に、見ません。テレビのニュース。
だって暗くなるんだもん(笑)

不平不満の周波数を持っている人は、不平不満の人を引き寄せる。
そうなのよね〜〜 ノーノー

例えば、今住んでいる家、「こんなちっちゃな家いややわ」とか思っていると、その周波数が引き寄せたお家はやっぱりおなじ周波数。

毎日感謝して住んだ場所は、今より素晴らしい場所を引き寄せる。
それは人でも物でも一緒なんだよね。

尾崎さんは、わかりやすく潜在意識と無意識の区別のために無意識は「ちっちゃなおっちゃん」と呼んでいます。

そのちっちゃなおっちゃんは、愛されたい。ただそれだけ。

おっちゃんはニュートラルなので、私の無意識を全て受け取ってそれを叶えるべく奔走するわけです。
その比率は、全体の5%が潜在意識。無意識は95%。
ちっちゃなおっちゃんの管轄は怖ろしく広い(笑)
どんだけ頭で、「引き寄せ〜」とか念じても、
無意識が、「いやいや、ないないひやひや」とか思っている限り、5:95ですから実現しないのだ 困惑

なので、自分が何を恐れているか、そこを見てはずしていくのは必須です。
いかに、自分の中の思い込み、催眠を捨て、直感で生きるか。
でもそれをやっていくと結構際限がないので、こうなったら潜在意識を愛で一杯にして、っていうのがオポノポノの「愛していますラブ」になっていくのです。

お金に関するネガティブな思い込みって例えば
「騙すくらいなら騙されれた方がよい」
とかね。これ言ってると騙す人が近づいてくるそうです。
それから、水戸黄門。あれもかなりの刷り込み。
「越前屋。そちもワルよの〜〜イヒヒ
お金持ち=悪者。儲けている人=あくどいことをしている
とかね。


基本的に全て、ニュートラル。
それに、価値や意味をつけるのは人間。

その後、20くらいの文章をもらいました。
「私はお金を受け取る価値がない」「いつかお金がなくなる」とか
まあ、そんな感じの文章です。

その中で、自分がひっかかる文章は特に、+に変換して覚えます。
例えば、「私はお金を受け取る価値がある」って具合にね。

そしてチューニングでクレンジングした後(←軽い催眠の後で、インナーチャイルドの癒しまで入っています)、その紙を破り捨ててて、ゴミ箱に入れ(←これも暗示の一つ。ゴミ箱にいれると捨てることが出来るっていう)、
その後、尾崎先生が書かれた修了書代わりの名刺サイズのメッセージを受け取って初級のlesson卒業です。

セミナーの内容は、ほとんどが既に習ったり識っている事でした。
というか、言葉の端々まで、時々、ハルちゃんが言っている事と怖ろしいくらい一緒 たらーっ

でも切り口が違うというかノリが又違って、こういう提示の仕方もあるんだな〜って思っています。

私が思う素敵な人というのは、
年齢に限らず、愛を惜しみなく与える人。そして、与えてるたびに益々その本人が満たされているのがわかる人かな
尾崎さんも間違いなく「愛の人ラブ」でした
素敵な人に出会う度に、めっちゃ嬉しくなります。
自分の人生に登場するって事は、自分もその種があるって事ですもんね。

お金を今日支払う時も「有難う〜ポッ」って心の中でお金に感謝しながら、使おう。

これを目に留めて下さった皆様に、明日も一日、沢山良いことがありますようぴかぴか
| comments(0) | - | 19:14 | category: 徒然なるままに・・ |
# まん丸お月様〜☆
今夜は、物凄く綺麗なま〜るいお月さん満月が出てます ぴかぴか

まだ見てない方、是非外に出て見上げて下さい〜ポッ
放射線状に美しい光が沢山降り注いでいます ぴかぴか

足らないところに目をやれば、足らない、足らないと不満を持ち、
それって実は案外、さっき見たテレビの暗いニュースのせいだったり、
他の人の感情をもらってきただけなのかも知れないのに、
自分の中にあるちっちゃなゴミを莫大に大きくして限りない妄想の世界へと突入しますプシュー

ちょっと視点を変えれば、
実は沢山のものを持っていて、
足らないところでさへ、本当はその数倍のものを持っている事に気づいて、
「あら?私ったら、どこへお出かけしてたの?」みたいな(笑)

引き寄せの法則ってよく言うけれど、
多分、自分が100%信じていることは苦もなく実現し、
80パーセントなら80パーセントの引き寄せ。

そして、もし頭は理解してても、「でも、そんなに簡単じゃないよね」って思ってるところは、やはり限りなく、遠い先のお話になってしまうのよね。

足元から一歩、又一歩。
そして、どんどん叶っていくことで、全て100%信じられますよう。
そうする事で、周りもどんどん変っていくから。

結局はいかに自分を信じれるかって事なのね ノーノー

暑くもなく寒くもなく、本当に良い季節 もみじ

見上げれば、本当に綺麗なまん丸お月様 満月

皆、見ることが出来る美しいお月様。平和で満ち足りていて、美しいもの ラブ

明日も良い一日でありますようにニコニコ
| comments(2) | - | 23:25 | category: 徒然なるままに・・ |
# 公園にて。


散歩が楽しい季節です ジョギング

暑くもなく寒くもなく、ちょっと歩いただけで、金木犀のいい香りがするぴかぴか
木が段々色づいてきて本当にいい季節だよね ラブ
今日は久しぶりに犬孝行?で夕方にゆっくりお散歩

朝の散歩は、旦那さんがかかさず行くけれど夕方の散歩は私が早く帰れた時のみ
遅くなったら、庭に出るだけになったりします。
冬になったらその確率高し^^;
でも、この時期は、朝の内にもう一回いったりして、めっちゃ、勝手な私
ま、もマイペースなのでいいんですけど(笑)

彼は今年13歳。両目が白内障です。
でもね、生まれつき目があまりよく見えてなかったらしい

獣医さんが三歳の頃に発見して涙ぐんでいたたらーっ

最初のワクチンの時から同じ先生に診てもらっているので、プロが三歳までわからなかったんだもんね。
そういえば、脱走しては溝に落っこちていたのでおかしいとは思ってたけど。笑って見ていたいい加減な飼い主です 汗

でも全然不自由なさそうに見えたけどな^^;
全く見えていなかったわけではなく、人間で言えば、極端な弱視とかそんな感じだったんだろうと思います。

今はもう両目とも真っ白だけど彼にとっては、全然不自由ではないわけで、多分「ン?何か問題でも?」って思ってるだろうな。

というか、本当に今にしか生きてないもんね
叱れても一瞬前の事しか覚えてないし(笑)
年齢の割りに全く落ち着きのないワンコで、マイペース・・。
やはり飼い主に似る。特技・・食べ物の匂いをかぎつけること ラブラブ


さて、先週の土曜日、エジプト展に行ってきました。
ご一緒したのは、マーリンさん、ゆっこさん、mikiちゃん、accoさん、そしてりえちゃんと私の合計6人 ぴかぴか

ミイラは何度見てもシュール。
時空を超えて目の前に実際に存在して触れられる遺跡たちが語ること。
それを守って伝えてきた人たちや研究してきた人たち。
繋がっている時間、これから繋がる時間なんかに思いを馳せることができます

たっぷり堪能した後は、ディナータイム

土日の元町って結構混んでるのだ。特に旧居留地周辺というか、食べ物街はもう人で一杯。
和食を希望された時によく行くお店の一つ茶飯http://www.haze-toku.com/sahan/へ

丁度お昼時の一つの波が引いた後だったので、後の人を気にせず、ゆっくりお喋りする事が出来ました ラッキー

mikiちゃんのやっている重ね煮の話しや、これからacooさん所で、予定される、沼島ツアーhttp://www.yuuseimaru.com/nushima/framepage3.htmのお話し。

それぞれ、スケジュール帳を開いて、予定をチェックメモ

どれも面白そうなので、こちらの日記でも告知していこうと思っているので、皆さんも興味あるお話があれば是非チェックして下さい ひらめき

その日集まった6人はマーリンさんに寄ると、金星星繋がりだったみたい。金星はよく出てきますね。

占星術でも金星は、楽しげな事を一手に扱う惑星
これが自分のところに来ると、とっても豊かになれます。
愛情でもお金でもね



赤い旗10月のマーリンさんのワークの日が決まりました 赤い旗

もみじ10月21日(火)です。

やっと久しぶりに平日のワーク。平日を待っておられた方、お待たせいたしました

個人sessionも2枠あって今ひとつ枠あいてますので、ご希望の方は、メール下さいメールピンク

ワーク内容は、又他のサロンからの告知と共に改めてインフォメーションします



その他、美容企画も今回は二回くらいある予定 おはな

お肌のこと、もうちょっと気にしようかと(っていいながら実はすぐに飽きる口ばっかの私ですけど、周囲に美容のプロが沢山いるのでお尻を叩いてくれて、助かります)

やっぱし継続は力なり・・ってのはわかってるんですけどこれが、元来なんちゃっての私には言うは易し行うは難し。
楽して綺麗になれたら一番いいんですけどねニコニコ

朝夕、急に冷えてきました。
季節の変わり目、うっかり風邪などひかないよう、お体ご自愛下さいねラブ
| comments(0) | - | 21:27 | category: 徒然なるままに・・ |
# お勉強
先週は有る意味とってもDeepな陰陽師っぽい世界を堪能したというのに たらーっ

今週は何故かずっとお勉強 メモ鉛筆2

火曜の夜がハルちゃんとで、水曜日がおのころ先生1Dayセミナーで、
明日が、カラーのアヴァターラのセラピストの資格セミナーで、
土曜日が尾崎さんのイメトレのセミナーって何故か違う種類のセミナーが連続のお勉強続きの週になりました撃沈


朝10時から5時とかまで講義とかって、これ久々だと疲れるんだよね [:がく〜:]
学生の頃って勉強が仕事だったんだな〜って懐かしく思い出したりします。
集中力ってなくなるよねとか、
だから午前中は講義で、午後からワークってのが多いのかとか
色々と考察してみたりして、でも今週終わったら智恵熱でてるかも 汗

なんで勉強するかっていうと、一つには、勿論お仕事のためですね。
自分の個人のsessionや、お茶会とかの時に生かせたり、シェアしたいという事。

それから、次にそこで出会う「人」ですね。
そこで又、繋がる出会いがあります。そして、好きな人ってのは大概似た人が好きなもんで、物凄く繋がりが増殖していくってのもあるし、元々繋がってるっていうのもあるし。

最後は純粋に好奇心 ぴかぴか
あっちからもこっちからも検分してみたいんです。

「本当の所はどうなん?」って疑問がありまして・・。

この世の仕組みとか成り立ちとか、この世界の意味とか。
エネルギーってどう流れているの?とか。
精神世界と物質世界の関係は?とか。

それは突き詰めていけば、「なんで地球に生まれたか?」とか「なんでこの両親にこの顔でこの身体でこの名前で」からはじまり、「私が私でいる理由ってなんだ?」みたいなね あっかんべー

何を持って「本当」というか、
それは結局、自分の中の「本当」でしかないんだけど。
大げさに言うと、それを「真理」とかっていうのだ〜って気づいた時に愕然としました
私はそんな大層なものを知りたがっているのか〜〜〜!?みたいな(爆)

だって、始まりはそんな大層なもんじゃなかったんですもん(笑)
今でもその気分は正直全然変ってないんですよ。

けれども私が知りたがっていることは、
昔なら、それこそ霊山と呼ばれるようなところへ行って、修行してたどりつくような事らしいと知った時には、
これまた「ひえ〜〜〜〜??」みたいな

でも私は間違っても、修行は出来そうにないし、
どっちかっていうと不真面目だし^^;
根気は、自慢じゃないけどないし、こつこつとか辞書にないし、欲深いし、基本「ノリ」で座右の銘は「てきとー」だし
そんな私が、そんなものを知りたがる時代なのかも知れません。

いいのだそれで。
だって私はそんな感じだし、そんな私がそういう事が好きなのだし、知りたがりな性分なのです。

何度も書きますが、太陽が双子座で、月が射手座、アセンが蠍座の私・・まさにこの太陽に、この月に、第一ハウスのルーラーが蠍座を選んで産まれてきてるのね〜と占星術をする人ならわかってもらえる、このノリです。はい。
占星術も本当に、素晴らしい ラブ


でもね、霊山に行かなくても修行しなくてもいいけれど、
早道は無いみたいって事はわかりました。
ひたすら自分の山を登るしかないわけです。
あっちも道、こっちの道、なんだか魅力的な道は一杯あって、
危険そうな道も一杯ある。

でも、自分なりに自分の山をコツコツと登っていくしかないらしい ジョギング

そりゃ超特急新幹線って道もありますよ。
でもそれを望む場合は、宇宙に劇的な変化をお願いするって事なので、それこそ、Do or Die みたいな出来事を起こすしかないわけで、
相当な覚悟が必要です。
そんな覚悟は、毛頭ないので、マイペースでいいやって感じです。

現在の私の分かってる事はそれくらいかな汗
(それだけかい!って感じですけど)


さてさて、おのころ心平さんの1Dayセミナーの感想、
又、明日にでもアップできたらな〜って思ってます・・けど明日も朝10時から6時までお勉強予定。
多分無理・・困惑

昨日の生化学的見地のセミナーの中にも色彩心理学は、ちょこっと入ってましたけど、色ってのも関わってるんですよね。

色とチャクラも関係しているし、色の元は光だし。
全てはリンクしてるのね〜と濫読のようで、それなりにちゃんとchoiceしている自分に感心しています拍手
| comments(0) | - | 20:32 | category: 徒然なるままに・・ |
# 今になって・・。
先日日記に書いたゴーヤですが たらーっ

今になって二階に向かってニョキニョキ元気に伸びて来ました楽しい

5個確認 グッド

けど何故か小さい(笑)でも可愛い〜 ラブ

大空に向かって気持ち良さそうです おてんき






今広島の倉橋島に帰っていたMちゃんが再び東京に戻る途中で神戸に寄っています ジョギング

おとといから昨日にかけて、
須磨寺に行ったり、近くの神社に行ったり、温泉温泉いったり、
家に泊ったり、sessionしたり、その中での、
面白いお話とかを又後日まとめてアップできるといいな〜と思います。

少しまとまりの無いままの文章ですが、今日はこんな事を考えました。

とりとめもなくですが・・ 鉛筆



何事も「そのまま」であるという事はないですね。

日々進化してくし、表面的には、変化していきます。

客観的という言葉は社会に出ると必須で、それがないと独りよがりだったり自己満足になってしまう危険性もあります。

でも一方で、自分らしく生きるためには、自分目線もとっても大切

外へお出かけして、又内に帰り、又お出かけする。又内へ帰る。

そしてどんどん本来の自分の光に還っていく旅をしているのだなと
思います〜ぴかぴか

先日、最初のイメージが蝶のように繊細なイメージだった彼が、
色んな変化の中で、とっても立派な木のような人になっていました。

「お〜〜頼もしいニコニコ」と思いつつ、そういう風に剛く太く変化してるようでも、私がすごく好きなエネルギーというか波というか質というか自体は全く変らない(笑)

又知り合ったばかりの頃は、涙を一杯ためてた彼女が、
その頃はおなかの中にも居なかった、新たな命をこの世に誕生させ、
やっぱり涙を流しながらも、どんどん、古い着物を脱いでいくように変化していく姿にも感動しました。

あなたの唄は素敵だよ ラブラブ
やはり元に還って行ってるんだな〜って思う。

そして、一年前には、まだ今のような力(と仮に表現しますね)でなかったMちゃんのスキル?もびっくりするくらいにパワーアップしていて
その特性ならではの、危うさや大変さに苦悩することも多々あるだろうに、その力にめげずに向き合う姿にも感動しました。

そういう光や変化の瞬間に立ち会ったり見たりすることで、

鏡のように自分を映し、そこに何かを発見したり、もらったり、
気づいたり。



無駄な事も、関係のない事も、必要のない事も起こってはいない。


と・・今頃すくすく伸びるゴーヤを見つつ、考えていました。
私って詩人?イヒヒ
| comments(0) | - | 07:57 | category: 徒然なるままに・・ |
# ♪夏の終わり〜〜♪
るんるん
   夏の終わり

     夏の終わりには、ただあなたに会いたくなるの・・・るんるん

って唄ご存知ですか?このフレーズが何故か毎年浮ぶ夏の終わりです。

先日有馬に遊びに行ってきました。露天につかって、精進料理をいただきました。
窓から見える景色が、もう秋もみじでした。

Picture windowとは良くいったものですよね。窓が絵のように美しかったです。http://www.kosenkaku.com/keigetu/index.html
↑たまに行きますが、結構お奨めです〜グッド

小さい頃から、夏が終わるのが寂しくて仕方のなかった私。

っていうと、しんみりしたみたいですが、昨日は気がつくと、
るんるんぽ〜にょ ぽにょ ぽにょ 魚の子〜〜るんるん
唄っている私でした。

あのCM見ると一日中、頭から離れてくれなくて困りますたらーっ

旦那さんが作ったゴーヤは今年も攻めてこなかった汗
収穫できたのは僅かに一個。でも後二個、なっていますけど・・。
義母の所は今年も順調で、大きなゴーヤを三本、帰る時にいただきましたラブ
そのゴーヤにも色々種類があるらしく、出来たのは、ずんぐりむっくりなやつ。
私が「不細工だよね〜モゴモゴ」と笑うと
旦那さんが「だってお前が苦いの苦手っていうから、苦味の少ないやつにしてん」

結構、感動(笑)
私はどっちかっつーと欧米タイプの表し方をするので
「好き〜〜ラブ」とか「ハグ〜〜ラブラブ」とかしたい人なんですけど。
彼は、親の世代の男の人って感じの人で、男は黙って・・つータイプなんです。
そんな彼を見てると、「私に興味があるのか?」って思うんですが(←私的愛情表現のレベルでいうとです)
表現の仕方って人それぞれだな〜って思います。

でもさ、やっぱりわかりにくいねん!(爆)
男性の皆様、愛情表現は欧米人を見習って下さいグッド
(といいつつ・・女性が皆それを求むとも限らないか)

さて・・ハルピースクールで一緒でグループの課題も一緒だった友人が、石のネットショップをopenしました↓
とってもシャイなNOAちゃんですが、そのパワーはとってもpureで優しいです。
色分けされた庭がとっても綺麗。
よろしかったら見に行ってあげて下さいませませ。


http://heavens-garden.shop-pro.jp/

20代まではとりあえず夏命で、真っ黒に日焼けして、
ひたすら綺麗な海をおいかけていましたが、今は一年中好きになりました。
これも年を重ねることの出来た幸せかも知れませんね楽しい
| comments(2) | - | 09:09 | category: 徒然なるままに・・ |
Archives
Recommend
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書)
バシャール・ペーパーバック2―人生の目的は「ワクワク」することにある (VOICE新書) (JUGEMレビュー »)
バシャール,ダリル・アンカ
今更ですが(笑)バシャールです。
山が違っても目指す頂上は一緒という話しで、この本も、ああ、同じことを書いてあるなって思えるわかりやすい本です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

ハンズオンヒーリングに興味のある方へのお奨めです。
Recommend
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう
ちっちゃいおっちゃん―笑って学べる心のおべんきょう (JUGEMレビュー »)
尾崎 里美
里美先生のわかりやすくて面白い本です。どなたにもお奨め(笑)
Recommend
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫)
ゆだねるということ (上) (サンマーク文庫) (JUGEMレビュー »)
ディーパック・チョプラ
ハードカバー(タイトルは違いましたが)が単行本になりました。

これもとってもお奨めです。
Recommend
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) (JUGEMレビュー »)
ニール・ドナルド ウォルシュ
spiritualな事に興味を持ったらとりあえず読んでみてっていう感じの本です☆
Recommend
アミ 小さな宇宙人
アミ 小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
子供向けだけど愛と叡智に溢れあ作品 一度是非読んで見てください☆
Recommend
全身「からだ革命」
全身「からだ革命」 (JUGEMレビュー »)
草刈 民代
踊るのが怖くなっていた時、この本を読んでなんだか背中を押してもらった気がしました(^^)
Recommend
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる (JUGEMレビュー »)
エックハルト・トール, Eckhart Tolle, あさり みちこ, 飯田 史彦
目から鱗って感じでお勧め!
Recommend
そらのいろみずいろ
そらのいろみずいろ (JUGEMレビュー »)
下田 昌克
ともかく色が綺麗。生きてる絵本。
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links