about  category  comment  recommend  archives  link  other
夏越しの祓い

三島屋の百物語シリーズ、勝ったまましばらく放置していたのですが、この間の悪天候の時に一気読み。

 

 

 

このシリーズは、大好きな江戸物で、自身も心に傷をもった女性が、いわば傾聴役を務め、心にずっと仕舞い込んだ過去の傷、哀しみ、怪異、毒、などを抱えきれなくなった人のお話を、「語って語り捨て、聞いて聞き捨て」という前提で
三島屋の黒白の間というお部屋で繰り広げられるお話です。

あやかし、物の怪、生霊、怨霊といった類がまだまだ人の生活に近かった江戸時代のお話なので、ここで語られるお話の中には、恐ろしかったり後でぞっとしたりするお話が多いのですが、どんなに恐ろしい話でもその裏には人の心に潜むちょっとした欲、ねたみ、悲しみが呼び水になっているところがミソ。
今回も全部で5話がおさめられていますが、最初の3話が
ぞぞっ(||゚Д゚)となりました。


特に「行き違い神」を呼び込んでしまったせいで一家がほとんど死んでしまうお話が超怖かったでした(^_^;)

さて、そんな本を昨日の晩読み切り、
1日でもあるし氏神様へ夏越しの祓いと茅の輪くぐりへ。

 

 

 


「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命延(の)ぶというなり」と言いながらS字にくぐるのですが、草で編んだ輪がとてもいい薫りがします。

買い物の最後に、ふたみ堂の「涼玉」という和菓子がお気に入りでついつい同じものを買ってしまいます。

 

 

 


後、この金魚の形のも可愛らしいですね。

 

 


地味だけれど、和菓子は季節感が出て大好き。
ついつい和菓子のアンちゃんを探してしまうのですが、
残念ながら最近は、アンちゃんぽい店員さんには遭遇できていません(^_^;)

スペース

昨日は山羊座満月でした。

支配星でもある土星とコンジャクション。蠍座木星と60度、牡牛座天王星と120度。

なにやら、職場の地位、収入、政治などといったキーワードに良き変化の可能性〜♡

私は1年ぶりに先生でもあるはるちゃんこと糟谷晴子さんのセッションに。

 

最近、またもやキャンセルの嵐らしかったので、あってラッキーでした。

でもまあ、「ある」と思っていました。

絶対受けたいと思う時は、必ず受けられると思っています。

 

どんなにぎゅ〜〜〜ってなっている時でも、彼女のセッションを受けるとスペースが出来、中心に戻ることができます。

 

 

 

 

 

そして常々に私が思い、皆さんにも常々言っているのは、煮詰まっている時やぐるぐるしちゃうときに駆け込める場所を数か所用意しておくことをお奨めしています。

勿論友人もいいです。

友達は、がっつり共感しともに悩みんで、励ましてくれるでしょう。

ただ、友達だと共感するあまり同じ場所を一緒にぐるぐるしちゃう可能性大だったり、共感しすぎて、感情的に「なんなのそれ!」とか「それは辛かったね〜〜」など途中からその人の感情の発散になっちゃったりw、話をさえぎらずに聴くと言うのが、実はとてもとても難しいわけです。

 

私の場合はスクール友達もいるので、また普通の友達だけでは難しい俯瞰した見地を持ちつつ話を聞いてもらえるという特典もありますが、プロの方というのは、料金が発生するだけに、

本当にはその人が何に悩んで何を望んでいるか という視点にたって話を聞きアドバイスをしてくれます。

そしてそんな場所が1人でなくて、数人いたら、予約が取れない事もないですし、その人たちが異なったアドバイスをしてくれた場合でも、むしろラッキーで自分視点で選択することが出来ます。

 

それくらい、良い聴き手に出会って話をするという事は、自分なりの答えを導きだす良い方法だと私は思っています。

 

そして私も誰かにとってそういう人でいられればいいな〜と改めて思った昨日でした。

lomi lomi 1day ワークショップ

星アロマ講座に来てくれてた大学時代からの友人でもあるmiki http://www.heavenly-hana.com にお願いしたハワイ伝承のマッサージ、ロミロミの1dayワークショップ。


そもそもは、家族に簡単に出来るようにとリクエストして組み立ててもらったものです。

 

 

 

 

参加してくれたのは、たまたまその時に一緒に受けてくれていたかおりちゃんと尚ちゃん、そして別クラスだったみやたん。時期は違うのだけれど、すぐに打ち解けてわきあいあいと賑やか〜〜

午前中はロミロミって何?という起源や歴史
から簡単な解剖学という座学。 pule pono Ha'a Na'au の4つの話がとても興味深かったです。

 

 

 

 


ponoは日本語でいうと「正義」ヒューレン博士が言った「全て内側なんだよ」のHo'o ponoponoはとても有名ですよね。
外で起こることは全て自分の内側にあると、だからこそ自分をクリーニングしなさいという教え。
長い間施術しているmiki先生にとってもこれが一番、難しいと言っていました。

私が学んだハンズオンと、形は違えど類似点 (→はじめと終わりにまずグラウディング、自分をチェック(←整っていなければやらない)場を整え息を整え、祈り(←少し形は違いますが)から入り、自分はただ管になるという所や、最後にお掃除人を呼んでw 不要なエネルギーを持って行ってもらうところなど)も多かったのも面白かった。

 

ランチブレイクはそれぞれの昼食をと言っていても、やはりちょっとした持ち寄りpartyみたいになってしまいます。

 

 

 

 

 


その場に居た全員が話し出すと止まらず、際限なく脱線していくタイプだった為、常に爆笑の渦でありました。

 

午後からの実践では互いがペアになってみっちりやりあいっこ。癒される。。。

 

 

 


最後に、かおりちゃんからの美容ゲル紹介などもあり、情報盛りだくさんでありました。

今回1回で終わりきらなかったところと、出来れば簡単なお顔のマッサージもしたいので来月もすることになりました〜(^_-)


今日も楽しかった♡
ご一緒してくれた皆様、有難うございましたヽ(^。^)ノ

べっぴんさん

さて、ランチblogのような感じになっていますが、これは誕生日月の恒例のような感じであくまで特別です(^_-)-☆

と言い訳しつつ今日は特別なランチは、さすがにおしまいに。

 

大分遅くなったけど夫とお誕生日祝いにジェームス邸に。
昨年と一昨年は、6月は双方の家族が入院だの手術だのとバタバタしたので、こうやって落ち着いて出かけられるなんてとても幸せです。

 

さてこのレストランの玄関のホールは、NHKの朝ドラで使われていた所。
思って以上に美しい建物でした。

 

 

 

 

昭和レトロ〜〜

 

 

 

 

 

ステンドグラスがとても美しい。あまりリサーチしてなかったので、その美しい建物に写真を沢山撮ってしまいました。

 

 


元々ジェームスさんという方の私邸だったそうですが、その後山洋電気が迎賓館として使用していたとか。日本の電化製品が世界を席巻していた時から思うとその凋落ぶりはちょっと悲しいですね。

 

 

久しぶりにフレンチでしたが、このちょこちょこっとしたお料理の量が少々胃腸がお疲れ気味の私にはちょうど良かったです。

 

前菜

 

 

 

スープ仕立ての魚

 

 

そして、フレンチには珍しくローストビーフが名物なレストランだそうで、メインはローストビーフです。

 

 

デザートにhappy birthday と描いてくれています。

 

 

少々お高いお店でもランチは二人で夜の一人くらいのお値段で収まるのでありがたいですね。

 

展望台もあります。

 

 

 

タイルがすごく可愛い♡

 

 

 

 

展望台やお庭もゆっくり散策できて、建物の感じが通っていた大学に似ていました。

 

ジェームス邸はレストランとして使われだしてまだ4年くらいだとか。

住宅街にあるのでJRからも見えませんし、神戸っ子にも意外と知られてないような気がします。

私も名前からなんとなく北野の異人館を想像してしまい、神戸市がしてるのかなと勝手に想像していたのですが、

とても良かったです♡

個人的にはとてもお奨めです。

 

 

 

その後、珍しく夫から、須磨寺に行く?と。
父のお墓にお参りして、お寺の方へ降りて行くと新しく六角堂が出来上がっていました。

 

 


その後、隣の御不動さんにお参りに行くと、ちょうど清々しい副住職の勤行が始まる時間で薦められるままに二人で中を覗いたら、出るに出られなくなりそのまま1時間、太鼓と僧侶とお詣りの方全員の読経と火が燃え上がり、お経がばらばらと巻かれる華々しい護摩炊きを経験することに。

たまたまの流れで参加できたお勤めでしたがお財布も火で浄化していただいたり、お経で背中をぽんぽんぽんと叩いてももらえたり、なんだかラッキーでした。
最後に、大阪北部地震で被害に遭われた方への祈りを。
空が綺麗な夏至の一日でした。

 

 

 

 


さあ、今年も半分。善きことが多くありますように!ですね。

ばったりあっこちゃんに。

お誕生日月だった6月、おかげさまでランチとケーキをいただく機会が多い月でした。

 

 


そして今日は中々予定が合わなかった友達とデートの予定。
お天気が良かったら淡路島に行きたかったんだけれど、あいにくのお天気だったので、予定変更。...
気ままな半日を過ごして、また雨がひどくなってきたのでお茶しに行ってみたかったパイのお店に行ったら、残念ながら振られました。
「今日はよく振られるね(´`:)」と言っていたら、
雨の向こうに女性が4、5人いて、その中のお一人に見覚えが。

「ん??あっこちゃんに似てる。でもそんなはずないよね(^^;)」
「いや、でもあっこちゃんだわ〜(≧∇≦)b^」

そう、天然おんな塾、カタカムナの伝道師でもあるあっこちゃん。https://ameblo.jp/pamahahimi

 

 

 

このためでもあったのかと思うほど、互いの色んな条件が重なってゆっくりお茶することができて、カタカムナ、コースインミラクル、ビジョン心理学などあっという間に3時間くらい

 

 

目的意識が明確で、プロセス重視で動き回り、吸収し燃焼し尽くしたいエネルギーと共に、守り育て慈しむ力も強い彼女。

彼女には個性豊かな3人のお嬢さんが居て、がっつり子育ての時期は、それはもう様々な葛藤があったかと思うけれど、
それらが見事に結実しているなあとしみじみ。

2012年からはじめて1万人くらいの人にあった彼女は、このタイミングで、伝え方や誰に届けたいかを明確にしたようです。

今年は天王星が牡牛座に移動し、明日は夏至。そして昨日から海王星が逆行をはじめます。
ここから11月くらいまでの間は、練り直す、見直し修正する、夢と現実の摺合せみたいなタイミング。
そぎ落としたり、必要な事を付け足したり。

のびのびと島を走り回っていたお嬢さんたちは、今や素敵なladyとなり、新たに発信する側となっていっています。
またその彼女たちが、繋ぐ役目をしていくのでしょうね。

 

 

 

ということで、今日は黒かおりちゃんからプレゼントをそして偶然に会った、あっこちゃんからもカタカムナかるたをプレゼントしてもらい、とてもラッキーな前半締めくくりの日となりました。感謝を込めて・・・。

久しぶりの読書倶楽部

最近土曜日が他の予定が埋まってしまうために、中々開催できなかった読書倶楽部。
借りている本も互いにたまっているし、とりあえず、毎回かなりの本を貸し借りしている人限定で声掛けして、日程があった今日多分ものすごおおおおく久しぶりに開催しました。

この倶楽部は本好きが自分が読んだお奨め本をプレゼンし、
聴き終わった後に、じゃんけんで借りたい本を勝った人順番にとって行き、これ以上は重くて無理!まで、じゃんけんを繰り返します。

 

 

 

本好きだけあって、このプレゼンがものすごく面白くて、ついつい聞き入ってしまいどの本も借りたくなるのであります。

その中でもプレゼンの女王と呼んでいるのが尚ちゃんで、
一回聴いて欲しいわというくらい、毎回お腹抱えて笑えます。
今日もすごく面白かったのですが、特に「このルビンの壺が割れた」の説明がもうww

 

 

 


彼女曰く、説明できないので擬音語と顔の表情でしか語れない
といってプレゼンしてくれたのですが、
気になって気になって・・じゃんけんで勝ち取りました。

そしてもう読みましたよ、
一時間でw

 

この本は、Facebookで再会した大学時代の元カノに男がメッセージを送ることから始まります。
男は独身、女性は既婚者らしいことがわかっています。

男から送信。送信。送信。返事なし。けれども3年目、三回目の送信に初めて返信が来ます。

その後、送信、返信、送信、返信、送信、送信

はじめは単なる交際してたくらいなのかなって思っていた二人が、婚約し結婚式の直前に女性が姿をくらまし、音信不通になったというかなりややこしい状況だったことがわかります。

そしてやり取りが続いて行くうちに、次々と新事実が発見され、最後の方は丁々発止のやり取りになっていきますが
これがもう「!?」「!!」「!!!」「!!!!」「!!!!!?」「!!!!!!!!」みたいになっていき、最後はひょえ〜〜〜っとなりますw

これを擬音語と表情だけで語りきった尚ちゃん、おかげさまで楽しめましたw

 

 

その他にもこれだけget !

 

↓↓

 

 

 

そして、終わった後に、皆でサロンのすぐ近くに出来た新しいお店にランチに。

 

 

 

パスタランチ、トマトカレー、日替わりの3種類ありました。ちいちゃんだけ、先に出なきゃいけなくてチーズケーキしか食べれなかったのが残念。
また次回食べようw

お天気が良くてものすごく気持ちがいい一日でした。
読書倶楽部やっぱり面白いわ〜〜ヽ(^。^)ノ

和寛さんの和みのお茶会 ■ 観相学 ■

今日は和寛和尚さんのお話会でした。


テーマは「顔相講座」

 

 

 

 


いつもの仏様の教えにもとづくお話ではなく、箸休め的遊び感覚だったのですが、内容が本格的で幅広いため、12回シリーズくらいになるそうです。

 

例えば私が詠む星は、PCでチャートを出しますし、手相の場合は手を見せてもらわなくてはいけません。
が、顔相って、普通に相対していて読めるものですから
癒し、美容のお仕事に限らず営業、お店の経営、折衝の場合など、ある程度読めるようになると、とても役に立つんだろうなあと興味深いです。

 

学び方としては、一緒に参加している方の変化を見ながらというのもわかりやすいし、自分の顔をじっくり見るのも良いみたい。そのためには、余裕を持ってお顔の手入れをするのが良くて、「皆さん、ほとんどがちゃっちゃと適当にしちゃってるんですよ」という言葉が印象に残ってます。
言えてる。。。
それでお肌の調子の整えば一石二鳥ですよね

 

 

さて、今日は双子座新月でのありました
双子座のキーワードは「コンタクト」「交流、旅」でもありまた「言葉」「思考」でもあります。
天王星の動いたばかりのこの時期、夏至に向かって、より明確に願いを書きとめる、言葉にするというのはとても有効な手段だと思います。

最近、定期的に読んでいる方から、後半の星読みをの連絡を受けて「そっか。もう6月が終わると後半に入るのね」なんて改めて思います。もうそんな時期。。
お返事まだ出来ていない皆様、もうちょっと待って下さい<(_ _)>

お誕生日月間のこの時期、色んな方にお祝いしていただけています。今日もバースデイケーキをいただきました。

 

 

 


普段自分がもてなす場所でお祝いしていただけるって、ちょっと恐縮ですが、幸せです♡

 

修ちゃん、有難うヽ(^。^)ノ

green table

今日は元フラ教室仲間とランチ。

 

ほんとお誕生日月はランチやお祝いしてもらうことが多くて嬉しいです。

 

誰かのSNSで知ってたけど、行くのは初めてのお店。green table です。

 

 

 

 

 

雑貨屋さんも併設されていて、このエリアで凄い人気だそう。

サラダバーとドリンクバーが、ちょっとしたホテルのバイキングっぽい感じ。焼きたてパンが美味しいです。

コスパも良いので、ママ友や30代から50代くらいの女性でいっぱいでした。

 

半年ぶりくらいに逢ったフラ友だったので、あっという間に時間が過ぎ去って行きました。

Secret 手相の会

手相の会の日でした。

 


数年ぶりに来られたmadamから紫陽花や、紫陽花のアレンジメントや、ケーキは沢山もらうだろうからと果物をいただいたり。またまた有難いミラクルです♡

 

直前キャンセルが1枠出たので高校時代の友人に声をかけたら、彼女が沢山写真を撮ってくれました。

 

 

 

 


相変わらずセンスがいい(^_-)-☆

高校時代硬テに入っていたのですが、このサロンでXmasパーティを女子の皆で開いたことがあります。
最後に片付けて家を出る時、真っ暗だったので、二人できゃあきゃあ言ったのを思い出しました。

さて、ここからは、参考までにblogに上げた記事の貼り付け+αです。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*

 

お誕生日月というのは、自分が産まれた日のほぼ同じ位置に太陽が輝くという意味です。

なので、産まれた時間がわかる方は、その時間に空を見上げてみて下さい。

おぎゃあとこの世に生まれてから同じところに太陽が輝いている。感慨深いです。


ところで、皆さんは誕生日月が近づくと、毎年やたら忙しくなる とか、会合が多いとか、中にはもて期が来るといったジンクスを持っていらしゃる方いませんか?

太陽と水星の距離は近いので、自分の星座に太陽が入ってくるということはコンタクト、交流を顕す水星も同じく自分の星座に入ってくると言う事なのである意味当然な所もあるわけです。

6月14日が双子座新月なんだけれど、アセンダントも双子座なのです。といっても分からないですよね(^_^;)
簡単に言うと、双子座さんにかなりspcialな新月です。
情報に敏感になって居て下さいね。

また、6月双子座に入ったという事は、風の要素が強くなります。風は新たな風を吹き込むといった面もありますが、旋風という言葉もあります。最近、ちっちゃな竜巻が生まれたりしていますが、大きな嵐になりませんように。

って書いていたら、台風発生したのを知りました。
今年の梅雨は嵐になりやすそう(^_^;)

afternoon tea

昨日はお誕生日メッセージを沢山有難うございました。
いくつになっても嬉しいです♡
夫の実家から玉ねぎや野菜が届き、その中に恒例のお手紙とおこづかいが入っています。アジサイの押し花も、.
温かい。。

 

 


朝一番でお隣のおばあさんから百合の花をいただきました。もちろん偶然ですが。

 

 

 

そして垂水帰りに友人と遅いお昼を食べる事になり、思いついてランチタイムに二度振られたことのあるチャイニーズレストラン 深紀に行ってみたら、あら、誰も居ない。
お茶の種類が選べて、ジャスミンティーから鉄観音茶他にもそれによってお値段も少しづづかわります。

 

 


結構な量でお腹いっぱいになりました。
夏はガーデン部分でBBQが出来るみたいなので、また夏企画を立てるのもいいよね。

 

 

 

帰ったら夫が超珍しくケーキを。

 

 


先日の急なゴルフの埋め合わせでもあります。
そういうタイプではないので、選んでる姿を思い浮かべるだけでw タイプ的にありがたみが増すので得な気がする。

こういった事は全てちっちゃいけど奇跡みたいなものだなあと思うのです。

PR